サイトマップ |
文字サイズの変更

神戸市環境局が開講した「身近なアリ調査」で,講師をしてきました.これは,市内にある高校の生物部や科学部を対象としたもので,最も身近な昆虫であるアリ類の生息調査などをすることで,生物多様性の意味や重要性を知ってもらおうという取り組みです.さらに,ヒアリのような外来アリの侵入を,市民と行政が協働して監視する体制構築の基盤を作りに繋げることも目的です.7校の参加があり,アリの生態や分類に関する講義,野外での餌トラップによるアリ採集実習,採集したアリの同定実習など,10時から17時まで,みっちり指導してきました.(系統分類研究部 橋本佳明)
IMG_0898.jpeg
IMG_0890.jpeg
IMG_0904.jpeg
IMG_0914.jpeg
IMG_0922.jpeg
Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.