サイトマップ |
文字サイズの変更

ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

ひとはくセミナー倶楽部

ひとはく新聞ハーモニー

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレター第186号

==ひとはくレター 第186号 2022/9/30==
来月10月10日で、ひとはくが開館して満30年を迎えます。
開館30周年を記念して、10月29日(土)・30日(日)は本館を無料開放して、特別イベント「ひとはく30祭(さい)」の開催や、新収蔵庫棟「コレクショナリウム」の開館など、さまざまな催しを予定しておりますので、ぜひご来館ください!
兵庫県立人と自然の博物館
ホームページ https://www.hitohaku.jp/
SNS(Facebook) https://www.facebook.com/hitohaku/
SNS(Twitter) https://twitter.com/hitohaku/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■もくじ■□

【1】今月の「ひとはくのつぶやき」
●インターンシップ ありがとうございました!
●こんにちは!フロアスタッフです♪~フロアスタッフとあそぼう「モールで恐竜をつくろう!」~
●こんにちは!フロアスタッフです♪~ひとはく探検隊「ひとはくの妖怪さがし」~
●レポート「兵庫県立大学附属中学校 プロジェクト学習」2022.8.9開催
●こんにちは!フロアスタッフです♪~フロアスタッフとあそぼう「きょうりゅう骨パズル」~
●博物館実習生(9月)の皆さんがオープンセミナーを実施しました
●シバで「きゅん キュン」です!
●こんにちは!フロアスタッフです♪~フロアスタッフとあそぼう「画はくの日」~
●こんにちは!フロアスタッフです♪~フロアスタッフとあそぼう「恐竜時代の生きものに色をつけよう」~
●こんにちは!フロアスタッフです♪~動物ビンゴ~
●こんにちは!フロアスタッフです♪~ひとはく探検隊「ドングリの赤ちゃんをさがそう」~
●ひとはく・ちがくレター(2022年9月28日号)

【2】ひとはくの展示
●企画展「ひょうごの恐竜展~タンバティタニスとヤマトサウルス~」
●ミニ企画展「干潟に侵入する脅威の外来植物ヒガタアシ」

【3】ひとはくのイベント
★開館30周年記念イベント(1)(2)
●フロアスタッフとあそぼう「恐竜ペーパークラフト~タンバティタニス~」
●ワークショップ「ひとはく缶バッジづくり」
●そとはく
●フロアスタッフとあそぼう「画はくの日」
●はかせと学ぼう!「骨をみてみよう!」
●ワークショップ「ひとはくストラップづくり」
●ダンゴムシにふれてみよう
●フロアスタッフとあそぼう「30周年ひとはく○×クイズ大会」
●おうちでコーヒーを焙煎しよう!
●フロアスタッフとあそぼう「翼竜に色を付けよう!」
●ひとはく探検隊「海のいきもの探検」

【4】インフォメーション
★県立の美術館・博物館・図書館等が連携して「県立ミュージアム・スタンプラリー」を実施しています。
●県内外の皆さまと協働で化石研究を推進するため、満18才以上の方を対象に石割調査ボランティアを募集します。
●博物館入口前通路の整備工事に伴い、通行止めとなっていた一部区域が9月5日(月)から通行可能となります。
●「出版物」に「ひとはく通信(ハーモニー118号)」を掲載しました。
●10月1日(土)開催のひとはくセミナー「D20みんなで取り組む武庫川づくり交流会(石を使って水辺の生き物の隠れ家をつくろう)」を追加しました。
●10月29日(土)に開館30周年記念式典を開催します。また、同日、新収蔵庫棟「コレクショナリウム」が開館します。
●10月29日(土)・30日(日)は開館30周年記念イベント「ひとはく30祭(さい)」を開催します。この2日間は本館を無料開放しますので、ぜひ博物館へお越しください。
●2022年度ミニ企画展「干潟に侵入する脅威の外来植物ヒガタアシ」の展示解説(黒田有寿茂研究員)が「ひとはくデジタルアーカイブ」でご覧いただけます。
●「ひとはくのイベント」ページに「イベントスケジュール10・11月号」を掲載しました。
●ひとはく研究員らの研究グループは、フジツボの幼生の着生を誘起することで知られていたフェロモンが、低濃度では着生を誘起せず、着生を抑制する働きを持つことを明らかにしました。

【5】ひとはくの新型コロナウイルス感染防止対策について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】今月の「ひとはくのつぶやき」

●インターンシップ ありがとうございました!
私は県庁インターンシップで来ている高校生で、8月23日(火)~26日(金)の4日間、人と自然の博物館でお世話になりました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2022/08/post_2920/

●こんにちは!フロアスタッフです♪~フロアスタッフとあそぼう「モールで恐竜をつくろう!」~
8月27日(土)のフロアスタッフとあそぼうは、モールで恐竜をつくろう!を行いました!
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2022/08/post_2921/

●こんにちは!フロアスタッフです♪~ひとはく探検隊「ひとはくの妖怪さがし」~
8月28日(日)のひとはく探検隊は「ひとはく妖怪さがし」でした。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2022/08/post_2922/

●レポート「兵庫県立大学附属中学校 プロジェクト学習」2022.8.9開催
8月9日(火)は、ひとはくの衛藤研究員と共にプロジェクト学習を行いました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2022/08/_202289_1/

●こんにちは!フロアスタッフです♪~フロアスタッフとあそぼう「きょうりゅう骨パズル」~
9月3日(土)のフロアスタッフとあそぼうは、きょうりゅう骨パズルを行いました!
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2022/09/post_2923/

●博物館実習生(9月)の皆さんがオープンセミナーを実施しました
「アウトリーチプログラムの現場実習」グループの実習生の皆さん(2名)が9月4日(日)に親子向けのプログラムを実施してくれました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2022/09/9_1/

●シバで「きゅん キュン」です!
博物館に隣接する深田公園で植物観察をしていると、イネの仲間(イネ科)の「オヒシバ」と「メヒシバ」を見つけました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2022/09/post_2924/

●こんにちは!フロアスタッフです♪~フロアスタッフとあそぼう「画はくの日」~
9月10日(土)・11日(日)のフロアスタッフとあそぼうは、画はくの日を行いました。
詳しくは(9月10日)→ https://www.hitohaku.jp/blog/2022/09/post_2925/
詳しくは(9月11日)→ https://www.hitohaku.jp/blog/2022/09/post_2926/

●こんにちは!フロアスタッフです♪~フロアスタッフとあそぼう「恐竜時代の生きものに色をつけよう」~
9月17日(土)・18日(日)のフロアスタッフとあそぼうは、恐竜時代の生きものに色をつけようを行いました。
詳しくは(9月17日)→ https://www.hitohaku.jp/blog/2022/09/post_2927/
詳しくは(9月18日)→ https://www.hitohaku.jp/blog/2022/09/content_11/

●こんにちは!フロアスタッフです♪~動物ビンゴ~
9月24日(土)は、フロアスタッフとあそぼう「どうぶつビンゴ」を行いました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2022/09/post_2928/

●こんにちは!フロアスタッフです♪~ひとはく探検隊「ドングリの赤ちゃんをさがそう」~
本日9月25日(日)は、ひとはく探検隊「ドングリの赤ちゃんをさがそう」を行いました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2022/09/post_2929/

●ひとはく・ちがくレター(2022年9月28日号)
ひとはくの恐竜タスクフォースを中心とした研究員が関わる講演会や展示、イベント、出版物、出演などについてお知らせします。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2022/09/2022928/

【2】ひとはくの展示

●企画展「ひょうごの恐竜展~タンバティタニスとヤマトサウルス~」
期間:7月15日(金)~1月9日(月・祝)
兵庫県内産の2大恐竜をはじめ、恐竜の歯や卵殻等に注目して、その特徴に迫ります。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/dinosaur2022.html

●ミニ企画展「干潟に侵入する脅威の外来植物ヒガタアシ」
期間:8月13日(土)~10月15日(土)
ヒガタアシの形態や侵入地の状況、干潟や塩性湿地に生息・生育する在来の動植物などについて解説します。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/higataashi2022.html

【3】ひとはくのイベント

*新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止や延期など変更する場合があります。
*各イベントの時間、場所、定員、参加費などの情報は、イベントカレンダーのページでご確認ください。
イベントカレンダー→ https://www.hitohaku.jp/MusePub/EventCalendar/

★開館30周年記念イベント(1)
新収蔵庫棟「コレクショナリウム」展示ギャラリーの一般公開および展示解説
10月29日(土)13:00~
「標本・資料の持つ価値を、すべての人とひらく」をコンセプトに開館したコレクショナリウムの1階に展示された多数の標本やデジタル画像を利用した展示をご覧いただけます。
コレクショナリウムの詳細は→ https://www.hitohaku.jp/infomation/event/30th-ceremony.html

★開館30周年記念イベント(2)
ひとはく30祭(さい)
10月29日(土)・30日(日)
特別講演会「ひょうごの恐竜」、発掘体験!川代トンネルの石を割って化石を探そう、恐竜缶バッジづくり、秋の昆虫をさがそう、ダチョウの卵の殻のストラップ、チビクワガタをゲットしよう!など、子どもなどを対象にしたイベント満載です!
ひとはく30祭の詳細は→ https://www.hitohaku.jp/infomation/event/30th-festival.html

●フロアスタッフとあそぼう「恐竜ペーパークラフト~タンバティタニス~」
10月1日(土)13:30~14:00
タンバティタニスのペーパークラフトをつくろう!

●ワークショップ「ひとはく缶バッジづくり」
10月2日(日)10:30~16:00 ※11:30~13:00は昼休憩
ひとはくの標本を缶バッジにしよう!

●そとはく
10月2日(日)11:00~15:00
自然を感じるゲームをしたり、そとでゆっくりとできる場を提供します。

●フロアスタッフとあそぼう「画はくの日」
10月8日(土)13:30~14:00
標本をじっくり観察して描こう!

●はかせと学ぼう!「骨をみてみよう!」
10月9日(日)13:00~15:00
いろいろな生きものの骨を観察してみよう!

●ワークショップ「ひとはくストラップづくり」
10月10日(月・祝)10:30~16:00 ※11:30~13:00は昼休憩
色を塗って、ひとはくオリジナルのストラップをつくろう!

●ダンゴムシにふれてみよう
10月10日(月・祝)①13:00~ ②13:20~ ③13:40~ ④14:00~
兵庫県などのいろいろなダンゴムシの仲間を観察します。

●フロアスタッフとあそぼう「30周年ひとはく○×クイズ大会」
10月15日(土)・16日(日)13:30~14:00
ひとはくクイズにチャレンジ、何問正解できるかな?

●おうちでコーヒーを焙煎しよう!
10月16日(日)13:00~14:45
身近なコーヒーをテーマに、自家焙煎の体験を通じて、コーヒーの生産国や品種、農産物流通、生物多様性等について関心や理解を深めます。

●フロアスタッフとあそぼう「翼竜に色を付けよう!」
10月22日(土)13:30~14:00
ダンボールで作られた立体的な恐竜時代の生きものに色をつけよう!

●ひとはく探検隊「海のいきもの探検」
10月23日(日)13:00~14:00
博物館に収蔵されている海の生き物の貴重な標本をみてまわります。

【4】インフォメーション

★県立の美術館・博物館・図書館等が連携して「県立ミュージアム・スタンプラリー」を実施しています。ひとはくは12月27日(火)まで実施します。
詳しくは→ https://www.hyogo-c.ed.jp/~shabun-bo/shisetsu/stamp/stamp.html

●県内外の皆さまと協働で化石研究を推進するため、満18才以上の方を対象に石割調査ボランティアを募集します。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/infomation/news/rock-research-volunteer-2209.html

●博物館入口前通路の整備工事に伴い、通行止めとなっていた一部区域が9月5日(月)から通行可能となります。ご来館の皆様には引き続きご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願い申し上げます。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/infomation/news/20220903.pdf

●「出版物」に「ひとはく通信(ハーモニー118号)」を掲載しました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/publication/newspaper.html

●10月1日(土)開催のひとはくセミナー「D20みんなで取り組む武庫川づくり交流会(石を使って水辺の生き物の隠れ家をつくろう)」を追加しました。ぜひご参加ください。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/musepub/seminar/?id=2022D20

●10月29日(土)に開館30周年記念式典を開催します。また、同日、新収蔵庫棟「コレクショナリウム」が開館します。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/infomation/event/30th-ceremony.html

●10月29日(土)・30日(日)は開館30周年記念イベント「ひとはく30祭(さい)」を開催します。この2日間は本館を無料開放しますので、ぜひ博物館へお越しください。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/infomation/event/30th-festival.html

●2022年度ミニ企画展「干潟に侵入する脅威の外来植物ヒガタアシ」の展示解説(黒田有寿茂研究員)が「ひとはくデジタルアーカイブ」でご覧いただけます。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/material/digital-archive.html#34

●「ひとはくのイベント」ページに「イベントスケジュール10・11月号」を掲載しました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/infomation/event-list.html#ukikare

●ひとはく研究員らの研究グループは、フジツボの幼生の着生を誘起することで知られていたフェロモンが、低濃度では着生を誘起せず、着生を抑制する働きを持つことを明らかにしました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/research/h-research/20220929news.html

【5】ひとはくの新型コロナウイルス感染防止対策について

●ひとはくは、新型コロナウイルス感染症に係る兵庫県対処方針の下、感染防止対策を実施しています。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/infomation/news/2022-06news.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○博物館へのお問い合わせ
所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
Tel 079-559-2001(代表)
Fax 079-559-2007
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
交通アクセス https://www.hitohaku.jp/infomation/access.html
※フローラ88(イオン三田店)の駐車場では、4時間まで無料サービスがあります。

○メールマガジンの登録・解除の方法 https://www.hitohaku.jp/MusePub/ml/
上記のURLでいつでも登録・解除・配送先の変更ができます。

○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課(広報・出版支援担当)

Copyright © 1992-2022, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.