サイトマップ |
文字サイズの変更

ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

ひとはくセミナー倶楽部

ひとはく新聞ハーモニー

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレター第174号

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
==ひとはくレター 第174号 2021/8/27==
ひとはくは、緊急事態宣言の期間中、感染防止対策を実施した上で開館していますが、イベントや一部のセミナーは中止しています。
最新の情報はホームページでご確認ください。
兵庫県立人と自然の博物館 https://www.hitohaku.jp/
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

□■もくじ■□

【1】今月の「ひとはくのつぶやき」
●こんにちは!フロアスタッフです♪~ひとはくうちわづくり~
●こんにちは!フロアスタッフです♪~川のおさかな釣りセット~
●自由研究や課題研究に向け、図書コーナーやセミナー、研究員の論文も参考に!
●博物館実習生の皆さんがプログラムを実施しました!
●こんにちは!フロアスタッフです♪~「画はくの日~昆虫標本を描こう~」~
●すいません。ダンゴムシは、赤穂へ出張中です。
●こんにちは!フロアスタッフです♪~ひょうごの妖怪!カッパ入門~
●ひとはく・ちがくレター(令和3年8月15日号)
●こんにちは!フロアスタッフです♪~初登場!ヨシゴイさん☆~
●ヤマボウシの果実をだれが食べている?

【2】ひとはくの展示いろいろ
●収蔵資料展「ひとはくの鳥類標本をお見せします!」
●収蔵資料展「毎月かわるよ!江田コレクション展~美麗な甲虫や蝶の標本を毎月入れ替え展示~」

【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
●9月5日(日)開催予定のKidsサンデーは中止
●9月19日(日)開催予定のえんがわミュージアムは中止

【4】ひとはくのイベント
●フロアスタッフとあそぼう「きのこのペーパーバッグ」
●ワークショップ「とっても簡単!化石のレプリカづくり」
●かたつむりの観察

【5】インフォメーション
●シリーズ「人と自然,地域と向き合う-人博の多様な調査・研究活動の歩み」の連載第18回(半田久美子 研究員)・第19回(池田忠広 研究員)を掲載しました。
●資料「自然と環境の学習素材」の「植物は動いている!時間を縮めて観察してみよう!」に新しいコンテンツ(イシモチソウ・ヤエヤマノボタン)を追加しました。
●8月8日に開催された収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ・ひとはくの昆虫コレクション~標本が未来への遺産となるまで~(解説:山崎健史研究員)」の内容が「ひとはくデジタルアーカイブ」でご覧いただけます。

【6】ひとはくの新型コロナウイルス感染防止対策について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】今月の「ひとはくのつぶやき」

●こんにちは!フロアスタッフです♪~ひとはくうちわづくり~
8月1日(日)のフロアスタッフとあそぼうは「うちわづくり」を行いました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/08/post_2820/

●こんにちは!フロアスタッフです♪~川のおさかな釣りセット~
7月最後の土曜日は、夏休みの自由研究に向けて、フロアスタッフとあそぼう「川のおさかな釣りセット」を作りました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/08/post_2821/

●自由研究や課題研究に向け、図書コーナーやセミナー、研究員の論文も参考に!
ひとはくサロンの図書レファレンスコーナーでは、小学校の自由研究から高校のSSH課題研究に役立つような本や図鑑を集めて置いています。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/08/2021_1/

●博物館実習生の皆さんがプログラムを実施しました!
ひとはくでは、夏休みの期間に博物館実習として、大学生の受け入れをしています。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/08/post_2822/

●こんにちは!フロアスタッフです♪~「画はくの日~昆虫標本を描こう~」~
8月7日(土)のフロアスタッフとあそぼうは「画はくの日~昆虫標本を描こう~」を行いました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/08/post_2823/
8月9日(月)のフロアスタッフとあそぼうは、8月7日(土)に引き続き「画はくの日~昆虫標本を描こう~」を行いました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/08/post_2825/

●すいません。ダンゴムシは、赤穂へ出張中です。
ひとはくサロンの大型模型「ダンゴムシ」は、この夏、赤穂市立海洋科学館へ出張しております。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/08/830/

●こんにちは!フロアスタッフです♪~ひょうごの妖怪!カッパ入門~
8月8日(日)のはかせと学ぼうでは「ひょうごの妖怪!カッパ入門」を行いました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/08/post_2824/

●ひとはく・ちがくレター(令和3年8月15日号)
ひとはくの恐竜タスクフォースを中心とした研究員が関わる講演会や展示、イベント、出版物、出演などについてお知らせします。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/08/3815/

●こんにちは!フロアスタッフです♪~初登場!ヨシゴイさん☆~
デジタル紙芝居「ゆめのつづき」に登場する渡り鳥のヨシゴイさんから聞いたお話を4コマにしました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/08/post_2826/

●ヤマボウシの果実をだれが食べている?
エントランスホール横の緑道沿いに植えてあるヤマボウシ(ミズキ科)の木に、誰かに食べられた痕がある果実がありました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/08/post_2827/

【2】ひとはくの展示いろいろ

●収蔵資料展「ひとはくの鳥類標本をお見せします!」
期間:7月10日(土)~9月12日(日)
芸術作品のように精巧につくられた本剥製をはじめ、調査・研究に用いる仮剥製など、様々な鳥の標本を特別に展示します。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/birds-specimen2021.html

●収蔵資料展「毎月かわるよ!江田コレクション展~美麗な甲虫や蝶の標本を毎月入れ替え展示~」
期間:5月12日(水)~令和4年3月31日(木)
外国産の美麗チョウ類や珍しいコウチュウ類など15万点を超える江田コレクションから月替りのテーマで、入れ替え展示を行っています。
8月展示のテーマは「世界のカブトムシ・クワガタムシ 第二弾~多様な角と大顎~」になります。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/eda-collection2021-3.html
9月展示のテーマは「ぴかぴかキラリ~宝石昆虫の輝き~」になります。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/eda-collection2021-4.html

【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい

●9月5日(日)開催予定のKidsサンデーは中止
●9月19日(日)開催予定のえんがわミュージアムは中止
緊急事態宣言期間中であり、不特定多数の密を回避するため、9月のKidsサンデー及びえんがわミュージアムは中止します。

【4】ひとはくのイベント

★緊急事態宣言期間中のイベントについては、不特定多数の密を回避するため、中止しています。

*新型コロナウイルス感染拡大防止のため、年間予定のイベントについて、中止や延期など変更する場合があります。

*各イベントの時間、場所、定員、参加費などの情報は、イベントカレンダーのページでご確認ください。
イベントカレンダー→ https://www.hitohaku.jp/MusePub/EventCalendar/

●フロアスタッフとあそぼう「きのこのペーパーバッグ」
9月18日(土)・19日(日)13:30~14:00
きのこのハンコを押してオリジナルのペーパーバッグをつくろう!

●ワークショップ「とっても簡単!化石のレプリカづくり」
9月20日(月・祝)・23日(木・祝)10:30~16:00 ※11:30~13:00は昼休憩
カラフルなおゆまるから好きな色を選んで、自分だけのオリジナルアンモナイトを作ってみましょう。

●かたつむりの観察
9月23日(木・祝)(1)14:00~ (2)14:15~ (3)14:30~ (4)14:45~
いろいろなかたつむりに触れることができます。

【5】インフォメーション

●シリーズ「人と自然,地域と向き合う-人博の多様な調査・研究活動の歩み」の連載第18回(半田久美子 研究員)・第19回(池田忠広 研究員)を掲載しました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/publication/30thanniv-humans&nature.html

●資料「自然と環境の学習素材」の「植物は動いている!時間を縮めて観察してみよう!」に新しいコンテンツ(イシモチソウ・ヤエヤマノボタン)を追加しました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/material/l-material/time-lapse-wild-plants.html

●8月8日に開催された収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ・ひとはくの昆虫コレクション~標本が未来への遺産となるまで~(解説:山崎健史研究員)」の内容が「ひとはくデジタルアーカイブ」でご覧いただけます。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/material/digital-archive.html#23

【6】ひとはくの新型コロナウイルス感染防止対策について

●ひとはくは、館内での食事禁止など、感染防止対策を徹底させた上で開館しています。ただし、緊急事態宣言の期間中は、イベントや一部の一般セミナーを中止しています。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/infomation/news/2021-08news.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○博物館へのお問い合わせ
所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
Tel 079-559-2001(代表)
Fax 079-559-2007
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
交通アクセス https://www.hitohaku.jp/infomation/access.html
※イオン三田店駐車場では、4時間まで無料サービスがあります。

○メールマガジンの登録・解除の方法 https://www.hitohaku.jp/MusePub/ml/
上記のURLでいつでも登録・解除・配送先の変更ができます。

○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課(広報・出版支援担当)

Copyright © 1992-2021, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.