サイトマップ |
文字サイズの変更

ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレター第152号

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
==ひとはくレター 第152号 2019/10/25==
 11月は雪待月(ゆきまちづき)とも言われます。兵庫県北部の但馬では、この頃から
 氷雨やみぞれの降る日が続きます。兵庫県の南北で天候の差を強く感じる季節です。
  兵庫県立人と自然の博物館 https://www.hitohaku.jp
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 □■もくじ■□
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;
 ●秋のひとはくサロンコンサート
 ●10月のKidsサンデーの様子
 ●ティラノ・ハット
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪~きょうりゅう骨パズル~
 ●こんにちは!フロアスタッフです?~アンモナイト石けんをつくろう!~
【2】ひとはくの展示いろいろ
 ●展示特別企画「ひょうごのレッドリスト展~哺乳類・爬虫類・両生類・魚類~」開催中
 ●収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」
  「タンガニイカ湖シクリッドの世界」
 ●記念展示「アワジの名がついたエビ類化石」
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
 ●Kidsサンデー
 ●ドリームスタジオフェスタ
【4】インフォメーション
 ●11月関西文化の日
 ●総合治水展
 ●葉っぱ・木の実でポストアート
 ●ひょうごの貴重な生き物たち
 ●三田西陵高校生徒による「ペープサートと手遊び」
 ●柿もみじを楽しむ
 ●ころころダンゴムシ
 ●風で飛ぶタネの観察
 ●昆虫はんこペーパーバッグ
 ●いろいろなダンゴムシ
 ●ひとはく宝さがしラリー
 ●イベントのお知らせ
--------------------------------------------
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
 ●北摂三田高校邦楽部による「秋のひとはくサロンコンサート」を行いました。
  部員の皆さんが、凛とした琴の音色を披露してくださいました。
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/blog/2019/10/post_2666/
 ●10月のKidsサンデーの様子
  「カフェ&そとはくビンゴ」、「移動博物館『ゆめはく』体験」、「ダンゴムシとなかま
  たち」、「解説!丹波の恐竜化石」、「秋の七草はどこにいる??」、「パネルシアター
  『さるかにがっせん』」、「泥だんごを作ろう!」、「ひっつきむしでかおをつくろう!」
  などが行われました。
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/blog/2019/10/10kids_3/
 ●ティラノ・ハット
  1階展示室にあるティラノサウルス頭骨レプリカの前でクイズを解き、ティラノサウルスの
  ぼうしを作りました。
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/blog/2019/10/post_2667/
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪~きょうりゅう骨パズル~
  きょうりゅうクイズをしてから、パズルの組み立てをしました。1回目より2回目のほうが早く
  完成できたました!
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/blog/2019/10/post_2669/
 ●こんにちは!フロアスタッフです?~アンモナイト石けんをつくろう!~
  今回のはかせは、佐藤研究員でした。素敵な色と形のアンモナイト石けんができて、皆さん
  大喜びでした。
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/blog/2019/10/post_2670/
【2】ひとはくの展示いろいろ 
 ●展示特別企画「ひょうごのレッドリスト展~哺乳類・爬虫類・両生類・魚類~」
  兵庫県は、絶滅危惧種などをリストにまとめています。本企画では哺乳類・爬虫類・両生類・
  魚類に焦点を当て、標本や写真、生体(生きた個体)の展示をするとともに専門家による
  解説もあります。
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/red-list2019.html
 ●収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」
  標本資料をふんだんに使い、その面白さや標本を用いた自然の読み解き方を解説する
  スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」が5月から
  12月まで毎月1回実施します。
  第7回目の11月は10日(日)で「タンガニイカ湖シクリッドの世界」です。
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/specimen2019-7.html
 ●記念展示「アワジの名がついたエビ類化石」
  日本古生物学会が制定した化石の日の制定1周年を記念して、ひとはくが所蔵する淡路島産の
  十脚類化石の展示を行います。
  (1)期間:令和元年11月2日(土)~令和2年1月5日(日)
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館 3階展示室「丹波の恐竜化石」
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/fossil2019.html
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
 ●Kidsサンデー
  毎月第1日曜日は「Kids(キッズ)サンデー」の日です。次回は、11月3日(日)に開催します。
  当日は関西文化の日で、大人の方も入館料は無料です。
  年間プログラムはこちら
  → https://www.hitohaku.jp/infomation/event/kidssunday2019.pdf
 ●ドリームスタジオフェスタ
  「ダチョウの卵のアクセサリー」や「トトロのぶらんこ」、「プロペラ付きぶんぶんコマ」
  など楽しい催しがいっぱい!
  (1)日時: 令和元年11月17日(日)13:00~15:00
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館 ホロンピアホール、4階実習室 他
  ※定員や参加費が必要なプログラムもあります。
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/infomation/event/event19-1011_2.pdf
【4】インフォメーション
 ●関西文化の日
  関西一円の多くの文化施設の入館料が無料になります。ぜひ「ひとはく」にご来館ください。
  実施日は、令和元年11月3日(日)、16日(土)、17日(日)です。
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/infomation/news/kansai-culturalday2019.html
 ●総合治水展
  (1)期間:令和元年11月2日(土)~12月15日(日)
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/sougouchisui2019.html
 ●葉っぱ・木の実でポストアート
  ポストカードサイズの台紙に、葉っぱや木の実を貼り付けて、自分だけのオリジナルアート
  作品をつくりませんか。
  (1)日時:令和元年11月3日(日)13:00~15:00
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン
  (3)定員:30名
  (4)参加費:100円
  ※受付は12:50から。
 ●ひょうごの貴重な生き物たち 第2回 魚類
  兵庫県レッドリストにすでに掲載されている魚や、これから掲載されそうな魚について、
  数種の淡水魚に的を絞って、じっくりとお話しします。
  (1)日時:令和元年11月4日(月・休)13:00~15:00
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館 4階中セミナー室
  (3)定員:50名(中学生以上)
 ●三田西陵高校生徒による「ペープサートと手遊び」
  三田西陵高校子どもみらい類型の生徒さんに来ていただき、子どもたち向けのイベントを
  行います。人形劇や手遊びを、高校生のお姉さん・お兄さんたちといっしょに楽しんで
  みませんか。
  ペープサート(紙人形劇)「はらぺこあおむし」
  (1)日時:令和元年11月10日(日)12:30~
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/infomation/news/paper-puppet-theater1911.html
 ●柿もみじを楽しむ
  秋も深まり、柿の葉がきれいに色づき始めました。柿紅葉を観て、遊んで、楽しみましょう。
  (1)日時:令和元年11月16日(土)13:00~13:30
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館 深田公園(4階ひとはくサロン集合)
 ●フロアスタッフとあそぼう「ころころダンゴムシ」
  ダンゴムシのボールをころがしてあそぼう!
  (1)日時:令和元年11月16日(土)13:30~14:00
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン
  (3)定員:20名
  ※受付は10:00から4階インフォメーションにて。定員になり次第終了。
 ●風で飛ぶタネの観察
  風散布植物のタネを使って解説します。
  (1)日時:令和元年11月16日(土)13:30~14:30
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館 4階オープン・ラボ
 ●昆虫はんこペーパーバッグ
  チョウ、クワガタ、カブトムシ・・・昆虫のはんこをおしてペーパーバッグをつくろう!
  (1)日時:令和元年11月23日(土)10:30~16:00
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館 4階オープン・ラボ
  (3)定員:100名
  (4)参加費:100円
  ※随時受付。(11:30~13:00 昼休憩)
 ●いろいろなダンゴムシ
  いろいろなダンゴムシを観察します。
  (1)日時:令和元年11月24日(日)14:30~15:30
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン
 ●ひとはく宝さがしラリー
  1階展示室をまわりながらクイズを解いて、ひとはくのお宝を見つけよう!
  (1)日時:令和元年11月30日(土)13:30~14:00
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館 1階展示室
  (3)定員:20名
  ※受付は10:00から4階インフォメーションにて。定員になり次第終了。
 ●イベントのお知らせ
  ひとはくでは毎日何かのイベントがあります。
  イベントスケジュールでチェックして来館すればさらに楽しめます。
  オープンセミナーの情報は「イベントスケジュール」からどうぞ!
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/infomation/event-list.html#ukikare
  イベント一覧は、イベントカレンダーからご覧いただけます。
  こちらから → https://www.hitohaku.jp/MusePub/EventCalendar/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○博物館へのお問い合わせ
 所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
 Tel 079-559-2001(代表)
 Fax 079-559-2007
 開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
 https://www.hitohaku.jp/infomation/access.html
 ナビ利用の場合「イオン三田店」で検索いただくと駐車場も含めて分かりやすいです。
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 広報・出版支援担当
 登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
 https://www.hitohaku.jp/MusePub/ml/
 このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
 配送先の変更も、こちらで行ってください。
_‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.