サイトマップ |
文字サイズの変更

ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

ひとはくセミナー倶楽部

ひとはく新聞ハーモニー

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレター第178号

==ひとはくレター 第178号 2022/1/31==
今年も引き続きよろしくお願い申し上げます。
ひとはくは、年末年始及び冬期メンテナンス休館を経て、2月8日(火)から再び開館の予定です。
最新の情報については、ホームページやSNSでご確認ください。
兵庫県立人と自然の博物館
ホームページ https://www.hitohaku.jp/
SNS(Facebook) https://www.facebook.com/hitohaku/
SNS(Twitter) https://twitter.com/hitohaku/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■もくじ■□

【1】先月から今月までの「ひとはくのつぶやき」
●こんにちは!フロアスタッフです♪~ひとはく探検隊「どんぐりGETだぜ!」~
●篠山東雲高校による博物館入口前花壇の植栽および装飾実習が行われました
●こんにちは!フロアスタッフです♪~クリスマスガーランド~
●神戸市北区長尾町宅原のホウライシダ
●12月のKidsサンデーのようす
●こんにちは!フロアスタッフです♪~はかせと学ぼう!「化石を掘り出そう!」~
●こんにちは!フロアスタッフです♪~はかせと学ぼう!「アンモナイト石けんをつくろう!」~
●ひとはく・ちがくレター(2021年12月16日号)
●加古川東高校「課題研究基礎」の授業が行われました
●こんにちは!フロアスタッフです♪~ひとはくクリスマスカード~
●こんにちは!フロアスタッフです♪~ひとはくの妖怪さがし~
●グローバルサイエンスキャンパスROOTプログラム「ひとはくツアー」が行われました
●県庁前駅ショーウィンド「寅」展示
●ひとはく・ちがくレター(2022年1月17日号)

【2】ひとはくの展示いろいろ
●収蔵資料展「毎月かわるよ!江田コレクション展~美麗な甲虫や蝶の標本を毎月入れ替え展示~」
●臨時展示「篠山層群から発見された小さなモンスター」
●ミニ企画展「ひとはく研究員展2022」

【3】ひとはくのイベント
●第17回共生のひろば
●ワークショップ「とっても簡単!化石のレプリカづくり」
●フロアスタッフとあそぼう「画はくの日~江田コレクション~」
●フロアスタッフとあそぼう「ひとはく宝さがしラリー」
●ダンゴムシにふれてみよう

【4】インフォメーション
●兵庫県立大学附属中学校と共同で実施しているプロジェクト学習において、絶滅危惧コケ植物について、植物地理学上注目に値する発見をしました。
●シリーズ「人と自然,地域と向き合う-人博の多様な調査・研究活動の歩み」の連載第23回(久保田克博研究員)を掲載しました。
●「出版物」に「館報2020」を掲載しました。
●シリーズ「人と自然,地域と向き合う-人博の多様な調査・研究活動の歩み」の連載第24回(赤澤宏樹研究員)を掲載しました。
●研究紀要論文集「人と自然 Humans and Nature」No.32を刊行しました。
●シリーズ「人と自然,地域と向き合う-人博の多様な調査・研究活動の歩み」の連載第25回(大平和弘研究員)を掲載しました。
●シリーズ「人と自然,地域と向き合う-人博の多様な調査・研究活動の歩み」の連載第26回(福本優研究員)を掲載しました。
●12月18日に開催された収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ(第9回)在来種?それとも外来種?兵庫県のヤモリを詳しく見てみよう」の解説(太田英利研究員)が「ひとはくデジタルアーカイブ」でご覧いただけます。
●「毎月かわるよ!江田コレクション展~美麗な甲虫や蝶の標本を毎月入れ替え展示~」の2月(第8回)展示予告編(解説:山﨑健史研究員)を「ひとはくデジタルアーカイブ」でご覧いただけます。

【5】ひとはくの新型コロナウイルス感染防止対策について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】先月から今月までの「ひとはくのつぶやき」

●こんにちは!フロアスタッフです♪~ひとはく探検隊「どんぐりGETだぜ!」~
11月28日(日)のひとはく探検隊は「どんぐりGETだぜ!」を行いました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/11/get_4/

●篠山東雲高校による博物館入口前花壇の植栽および装飾実習が行われました
12月2日(木)、県立篠山東雲高校の生徒6名と先生2名が来館され、博物館入口前にある花壇の模様替えを、実習として行ってくださいました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/12/post_2855/

●こんにちは!フロアスタッフです♪~クリスマスガーランド~
12月4日(土)と5日(日)のフロアスタッフとあそぼうは「クリスマスガーランド」を行いました!
詳しくは(12月4日)→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/12/post_2856/
詳しくは(12月5日)→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/12/post_2857/

●神戸市北区長尾町宅原のホウライシダ
2021年12月5日付の神戸新聞三田版に、ホウライシダとモエジマシダについて書いたコラムを見て、散歩道の近くでそれらしいシダがあると連絡してくれた方がいました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/12/post_2858/

●12月のKidsサンデーのようす
月の第1日曜日は「ひとはくKidsサンデー」です。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/12/12kids_6/

●こんにちは!フロアスタッフです♪~はかせと学ぼう!「化石を掘り出そう!」~
12月11日(土)は、はかせと学ぼう!「化石を掘り出そう!」を行いました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/12/post_2859/

●こんにちは!フロアスタッフです♪~はかせと学ぼう!「アンモナイト石けんをつくろう!」~
12月12日(日)は、はかせと学ぼう!「アンモナイト石けんをつくろう!」を行いました♪
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/12/post_2860/

●ひとはく・ちがくレター(2021年12月16日号)
ひとはくの恐竜タスクフォースを中心とした研究員が関わる講演会や展示、イベント、出版物、出演などについてお知らせします。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/12/20211216/

●加古川東高校「課題研究基礎」の授業が行われました
12月14日(火)、県立加古川東高校理数科1年生が来館し、ひとはく研究員による「課題研究基礎」の授業が行われました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/12/post_2863/

●こんにちは!フロアスタッフです♪~ひとはくクリスマスカード~
今日12月18日(土)、明日19日(日)のフロアスタッフとあそぼうは、ひとはくクリスマスカードです。
詳しくは(12月18日)→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/12/post_2861/
詳しくは(12月19日)→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/12/post_2862/

●こんにちは!フロアスタッフです♪~ひとはくの妖怪さがし~
12月26日(日)のひとはく探検隊は、ひとはくの妖怪さがしでした。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/12/post_2864/

●グローバルサイエンスキャンパスROOTプログラム「ひとはくツアー」が行われました
去る12月21日(日)、ひとはくでROOTプログラム「ひとはくツアー」が行われました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2021/12/root/

●県庁前駅ショーウィンド「寅」展示
県庁前駅には兵庫県庁のショーウィンドがあって、12月15日から1月4日まで展示しました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2022/01/post_2865/

●ひとはく・ちがくレター(2022年1月17日号)
ひとはくの恐竜タスクフォースを中心とした研究員が関わる講演会や展示、イベント、出版物、出演などについてお知らせします。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/blog/2022/01/2022117/

【2】ひとはくの展示いろいろ

●収蔵資料展「毎月かわるよ!江田コレクション展~美麗な甲虫や蝶の標本を毎月入れ替え展示~」
期間:令和3年5月12日(水)~3月31日(木)
世界の珍しいカブトムシやクワガタ、綺麗な蝶など、江田コレクションから厳選した昆虫標本を月替わり展示する新たなコーナーです。
第8回(2月)展示のテーマは「南米の美麗なチョウたち」です。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/eda-collection2021-8.html

●臨時展示「篠山層群から発見された小さなモンスター」
期間:令和3年12月1日(水)~3月27日(日)
※令和3年12月27日(月)~2月7日(月)までは丹波市にて展示予定
2019年1~3月に丹波市山南町での大規模発掘調査により発見された小型脊椎動物化石について研究を進めたところ、モンスターサウリア類(ドクトカゲ類の仲間)で最古となる新属・新種であることが明らかになりました。
この研究成果を論文にまとめ、Cretaceous Research誌(査読付き国際学術雑誌)に投稿したところ、このたび査読を経て受理・出版されました。
本論の出版をうけ、当館にて臨時展示を実施します。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/lizards-fossil2021.html

●ミニ企画展「ひとはく研究員展2022」
期間:2月8日(火)~4月17日(日)
博物館の研究員が日々行っている研究の内容やその最新動向を来館者にわかりやすく紹介し、調査・研究の面白さを伝える「ひとはく研究員展」を開催します。
第7回目となる2022年は、上記の目的に加えて、各研究分野で使用されているこだわり・定番の調査道具・実験器具、ソフトウエアなどの展示、解説を行うコーナーを設けて、研究活動の一端が垣間見える、研究の楽しさも伝える内容を用意します。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/research-activities2022.html

【3】ひとはくのイベント

*新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止や延期など変更する場合があります。
*各イベントの時間、場所、定員、参加費などの情報は、イベントカレンダーのページでご確認ください。
イベントカレンダー→ https://www.hitohaku.jp/MusePub/EventCalendar/

●第17回共生のひろば(オンライン開催)
2月11日(金・祝)10:00~15:30(予定)
人と自然の博物館では、地域の自然・環境・文化を自ら学び伝える活動を行っている方々が、お互いの活動を知り、活動の質をあげ、新たな展開のヒントを得る場として毎年「共生のひろば」を開催しています。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/infomation/event/kyosei17th.html

●ワークショップ「とっても簡単!化石のレプリカづくり」
2月11日(金・祝)・23日(水・祝)10:30~16:00 ※15分毎に4組限定(11:30~13:00は昼休憩)
カラフルなおゆまるから好きな色を選んで、自分だけのオリジナルアンモナイトをつくってみましょう。

●フロアスタッフとあそぼう「画はくの日~江田コレクション~」
2月12日(土)・13日(日)13:30~14:00
標本をじっくり観察して描こう!

●フロアスタッフとあそぼう「ひとはく宝さがしラリー」
2月19日(土)・20日(日)13:30~14:00
ひとはくのお宝をみつけだし、ナゾをとこう!

●ダンゴムシにふれてみよう
2月23日(水・祝)13:00~14:20 ※全4回(各回20分)
兵庫県などのいろいろなダンゴムシの仲間を観察します。

【4】インフォメーション

●兵庫県立大学附属中学校と共同で実施しているプロジェクト学習において、絶滅危惧コケ植物について、植物地理学上注目に値する発見をしました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/research/h-research/20211209news.html

●シリーズ「人と自然,地域と向き合う-人博の多様な調査・研究活動の歩み」の連載第23回(久保田克博研究員)を掲載しました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/publication/30thanniv-humans&nature.html#23

●「出版物」に「館報2020」を掲載しました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/publication/annual-report.html#2020

●シリーズ「人と自然,地域と向き合う-人博の多様な調査・研究活動の歩み」の連載第24回(赤澤宏樹研究員)を掲載しました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/publication/30thanniv-humans&nature.html#24

●研究紀要論文集「人と自然 Humans and Nature」No.32を刊行しました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/publication/r-bulletin.html#32

●シリーズ「人と自然,地域と向き合う-人博の多様な調査・研究活動の歩み」の連載第25回(大平和弘研究員)を掲載しました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/publication/30thanniv-humans&nature.html#25

●シリーズ「人と自然,地域と向き合う-人博の多様な調査・研究活動の歩み」の連載第26回(福本優研究員)を掲載しました。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/publication/30thanniv-humans&nature.html#26

●12月18日に開催された収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ(第9回)在来種?それとも外来種?兵庫県のヤモリを詳しく見てみよう」の解説(太田英利研究員)が「ひとはくデジタルアーカイブ」でご覧いただけます。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/material/digital-archive.html#30

●「毎月かわるよ!江田コレクション展~美麗な甲虫や蝶の標本を毎月入れ替え展示~」の2月(第8回)展示予告編(解説:山﨑健史研究員)を「ひとはくデジタルアーカイブ」でご覧いただけます。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/material/digital-archive.html#31

【5】ひとはくの新型コロナウイルス感染防止対策について

●ひとはくは、感染防止対策を徹底させた上で、皆様のご来館を心よりお待ちしております。
詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/infomation/news/2021-12news.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○博物館へのお問い合わせ
所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
Tel 079-559-2001(代表)
Fax 079-559-2007
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
交通アクセス https://www.hitohaku.jp/infomation/access.html
※イオン三田店駐車場では、4時間まで無料サービスがあります。

○メールマガジンの登録・解除の方法 https://www.hitohaku.jp/MusePub/ml/
上記のURLでいつでも登録・解除・配送先の変更ができます。

○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課(広報・出版支援担当)

Copyright © 1992-2021, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.