サイトマップ |
文字サイズの変更

ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレター第149号

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
==ひとはくレター 第149号 2019/7/26==
 まもなく8月(葉月)ですね。8月と聞いて思い浮かべるものは・・・入道雲、花火、
 ひまわり、お盆、甲子園、スイカ、そして・・・クーラーの効いた「ひとはく」
  兵庫県立人と自然の博物館 https://www.hitohaku.jp
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 □■もくじ■□
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,; 
 ●ひとはく研究員が参加した国際研究チームが論文を発表
 ●収蔵資料スペシャル企画「干潟のカニ大集合」
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪~7月のKidsサンデーの様子
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪~ひとはく探検隊 アリをさがそう~
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪~大型タンゴムシ模型登場!
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪~はかせと学ぼう!「けんちくかの日」
 ●こんにちは!フロアスタッフです(*~v~*) ~万華鏡づくり 海の仲間たち~
 ●こんにちは!フロアスタッフです☆彡はかせと学ぼう!「化石を掘り出そう!」
【2】ひとはくの展示いろいろ 
 ●丹波竜化石工房ちーたんの館、2019夏期特別展 「恐竜と卵の秘密」開催中
 ●収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を
  生み出す~」の第4回「地球のカケラから何がわかる?~岩石・鉱物の科学~」
 ●コレクション展「石ころズラリ~美しい鉱物から珍しい岩石まで~」開催中
 ●ひとはくコラボ展「但馬牛のひみつと牧場公園の自然」開催中
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
 ●8月のKidsサンデー
 ●デジタル紙芝居
 ●展示室ツアー
 ●ひとはく探検隊
 ●ひとはくKidsキャラバン
【4】インフォメーション
 ●県立ミュージアム・スタンプラリー
 ●教職員・指導者セミナー
 ●ひとはくサロンコンサート
 ●フロアスタッフとあそぼう「きょうりゅう骨パズル」
 ●五感で親しむ海辺の植物
 ●チャレンジ!セミとり
 ●展示解説「ボルネオジャングル探検ツアー」
 ●パネルシアター「じごくのそうべえ」「ブレーメンの音楽隊」
 ●くるくるまわるタネのもけいをつくろう!
 ●デジタル紙芝居「丹波の恐竜たんたんのひとはくナイトミュージアム」
 ●ワークショップ「妖怪缶バッジづくり」
 ●星・宇宙へのとびら~夏の星空案内~
 ●ワークショップ「とっても簡単!化石のレプリカづくり」
 ●標本のミカタ「地球のカケラから何がわかる?~岩石・鉱物の科学~」
 ●学芸員によるギャラリートーク「但馬牛クイズ」(景品あり)
 ●フロアスタッフとあそぼう「画はくの日」
 ●はかせと学ぼう!形であてる化石クイズ「さわってアンモ」
 ●マツ葉で工作
 ●イベントのお知らせ
----------------------------------------
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
 ●ひとはく研究員が参加した国際研究チームが、獣脚類恐竜の集団営巣行動に関する
  論文を発表しました。
  本研究の成果は、2019年7月5日付「Geology」にて公開されています。
  詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/research/h-research/20190710_paper.pdf
 ●収蔵資料スペシャル企画「干潟のカニ大集合」では、兵庫県産(瀬戸内海)の甲殻類
  標本約50点を使って解説しました。
  詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/specimen2019-3.html
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪~7月のKidsサンデーの様子
  毎月第1日曜日に行われるKidsサンデー、7月も館内や館外で盛りだくさんな
  イベントが行われました。
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/blog/2019/07/kids_24/
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪~ひとはく探検隊 アリをさがそう~を
  行いました。橋本佳明研究員を隊長に、博物館の周りでアリを採取し、からだの
  細かな部分を顕微鏡で観察しました。
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/blog/2019/07/post_2631/
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪~大型タンゴムシ模型登場!
  4階ひとはくサロンの大型昆虫模型にダンゴムシが加わりました!
  是非見に来てくださいね。
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/blog/2019/06/post_2626/
 ●こんにちは!フロアスタッフです♪~はかせと学ぼう!「けんちくかの日」~
  まちづくりはかせの福本研究員とミニチュアのまちを作りました。
  そこへ自分のオリジナルの家を置いていきました。
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/blog/2019/06/post_2628/
 ●こんにちは!フロアスタッフです(*~v~*) ~万華鏡づくり 海の仲間たち~
  紙コップや分光シートを使って、ナガスクジラ、アオザメ、アオウミガメに色を
  ぬって作りました。
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/blog/2019/06/post_2630/
 ●こんにちは!フロアスタッフです☆彡はかせと学ぼう!「化石を掘り出そう!」
  丹波で発見された恐竜について、恐竜はかせの久保田研究員からお話を聞いたあと、
  実際に化石を掘り出す作業をしました。思ったより力も集中力もいる作業でした。
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/blog/2019/07/post_2632/
【2】ひとはくの展示いろいろ
 ●2019年度夏期特別展「恐竜の卵の秘密」を開催中です。
  県立人と自然の博物館との共催により、丹波市にある丹波竜化石工房ちーたんの館
  にて開催されています。恐竜の卵化石の謎に迫ります。
  7月20日(土)~8月19日(月)の期間は、トリケラトプスの動くロボットも登場
  します!
  期間:2019年7月20日(土)~ 9月1日(日)
  場所:丹波竜化石工房ちーたんの館
  詳しくは → https://www.tambaryu.com/koubou/event/77.html
 ●収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」
  標本資料をふんだんに使い、その面白さや標本を用いた自然の読み解き方を解説する
  このスペシャル企画は、5月から12月まで毎月1回実施します。
  第4回目の8月は、12日(月・振休)に生野賢司、加藤茂弘研究員による
  「地球のカケラから何がわかる?~岩石・鉱物の科学~」が行われます。
  詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/specimen2019-4.html
 ●コレクション展「石ころズラリ~美しい鉱物から珍しい岩石まで~」開催中です。
  当博物館には、日本や世界の各地で採取された鉱物・岩石の標本が多数収蔵されて
  います。本展示では、こうした鉱物・岩石コレクションを通して石の美しさ、
  多様性、不思議な性質などを紹介します。また、本展示に関連するイベントも開催
  します。開催期間は7月13日(土)~9月29日(日)です。詳しくは 
  → https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/collection-201907-09.html
 ●ひとはくコラボ展1「但馬牛のひみつと牧場公園の自然」開催中です。
  但馬の人と自然が育んできた世界に誇る但馬牛。リニューアルオープンした
  新温泉町の但馬牛博物館から出張してきた但馬牛を4階ひとはくサロンに展示しています。
  開催期間は7月13日(土)~9月1日(日)です。
  詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/tajima2019.html
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
 ●8月のKidsサンデー 
  毎月第1日曜日は「Kids(キッズ)サンデー」の日です(2月はなし)。
  次回は、8月4日(日)に開催します。
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/infomation/event-list.html#kids
  年間プログラムはこちら      
  → https://www.hitohaku.jp/infomation/event/kidssunday2019.pdf
 ●デジタル紙芝居
  ひとはくでしか見ることのできないフロアスタッフ手作りによるデジタル紙芝居を
  楽しみましょう。
  (1)日時:土日祝(夏休みは毎日)11:00/14:30~約15分
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館 3階アースシアター
  ※この他にもフロアスタッフの楽しいイベント・ワークショップがいっぱい!
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/exhibition/staff.html
 ●展示室ツアー
  フロアスタッフがクイズを交えて楽しく展示室をご案内します。
  おもなプログラム→ボルネオジャングル探検ツアー、海の仲間たちツアー、
  ひょうごの自然じまんツアー、ひとはく不思議発見ツアー
  (1)日時:平日14:00~ 土日祝:11:30~(所要時間:約20分)
  (2)場所:各階展示室および4階ひとはくサロン
 ●ひとはく探検隊
  ひとはくの研究員を隊長に、テーマを変えて館内や深田公園を探検します。
  8月は、4日(日)「水辺のいきものを捕ろう」(高橋鉄美研究員)です。
  年間スケジュールはこちら
  → https://www.hitohaku.jp/exhibition/staff/2019hitohakuexpedition.pdf
 ●ひとはくKidsキャラバン
  博物館を飛び出して、小さな子どもや親子を対象としたセミナーや展示を展開して
  います。
  小学生以上向けの学習素材やキッズ向けのプログラム集を見ることができます。
  詳しくは → https://www.hitohaku.jp/seminar/kids.html
  ひとはくKidsキャラバン応援プロジェクトはこちら! よろしくお願いします。
  → https://www.hitohaku.jp/infomation/news/furusatokifukin2019.pdf
【4】インフォメーション
 ●県立ミュージアム・スタンプラリー
  県立美術館・博物館・図書館が連携してスタンプラリーを実施します。
  (1)日時:令和元年7月13日(土)~令和元年12月29日(日)
  ※施設によって実施最終日が違いますので、あらかじめご確認ください。
  (2)実施施設:県立人と自然の博物館、兵庫陶芸美術館、県立美術館、
   横尾忠則現代美術館、県立歴史博物館、県立考古博物館、県立円山川公苑、
   県立図書館
  (3)概要:専用チラシに各館でスタンプを押し、3館以上スタンプを集めると
   共通招待券や各館オリジナルグッズをプレゼント。また、5館達成者には、
   宿泊券等の豪華プレゼントが当たる抽選にエントリーできます。
   詳しくは→ https://www.hyogo-c.ed.jp/~shabun-bo/shisetsu/stamp/stamprally.html
 ●教職員・指導者セミナーを実施します。
  夏休み期間に集中して、レベルアップや苦手克服にも対応できるセミナーです。
 ●兵庫県立北摂三田高等学校吹奏楽部による「ひとはくサロンコンサート」
  (1)日時:令和元年8月25日(日)12:15~
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン
  ※ 大学生以上は博物館の観覧料が必要です
  (3)曲目:「サイハテアイニ」「無責任ヒーロー」「世界はあなたに笑いかけている」など
  詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/infomation/news/salonconcert-brass2019.html
 ●フロアスタッフとあそぼう「きょうりゅう骨パズル」
  大きな恐竜の骨パズルを、みんなで組み立てよう!
  (1)日時:令和元年8月3日(土)13:30~14:00
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館4階ひとはくサロン
  (3)定員:20名
  ※当日10:00から4階インフォメーションにて、参加申し込みの受付を開始します。
   定員になり次第終了します。
 ●五感で親しむ海辺の植物
  海辺の植物の鉢や押し葉標本を展示します。見る、嗅ぐ、触るなどの五感体験を
  通じ、海辺の植物に親しみましょう。
  (1)日時:令和元年8月3日(土)13:30~15:00
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館4階オープン・ラボ
 ●チャレンジ!セミとり
  セミをじょうずにつかまえるにはどうしたらいいのかな?練習しよう!
  (1)日時:令和元年8月4日(日)10:30~11:30
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館4階実習室・深田公園
  (3)定員50名
  ※当日10:20から4階実習室前で受付を開始します。幼児~低学年を対象とします。
 ●パネルシアター「じごくのそうべえ」「ブレーメンの音楽隊」
  (1)日時:令和元年8月4日(日)14:30~15:00
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館2階ひとはく多様性フロア
  大きなパネルを使った楽しいはりえのお芝居です。
 ●くるくるまわるタネのもけいをつくろう!
  (1)日時:令和元年8月4日(日)15:15~16:00
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館4階実習室
  (3)定員:30名 (幼児~低学年)
  ※当日15:05から4階実習室前で受付を行います。
 ●展示解説「ボルネオジャングル探検ツアー」
  オランウータンやラフレシアなど、ジャングルに棲む不思議な生き物たちの
  暮らしぶりをご紹介します。
  (1)日時:令和元年8月5日(月)14:00~14:20
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館1階共生の森
 ●デジタル紙芝居「丹波の恐竜たんたんのひとはくナイトミュージアム」
  丹波の恐竜たんたんが、人と自然の博物館をめぐりながら展示物のみどころを
  楽しくご案内します。
  (1)日時:令和元年8月9日(金)11:00~11:15
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館3階アースシアター
  (3)座席数:60
  ※夏休み期間中は毎日午前(11:00~)と午後(14:30~)上映いたします。
 ●ワークショップ「妖怪缶バッジづくり」
  ひょうごにすむ妖怪、「ぬえ」「かまいたち」「りゅう」「かしゃ」「うみぼうず」
  に色をぬって、オリジナルの缶バッジをつくろう!
  (1)日時:令和元年8月11日(日)10:30~16:00
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館4階オープン・ラボ
  (3)定員:200名
  (4)参加費:100円
  ※随時受付/11:30~13:00は昼休憩
 ●星・宇宙へのとびら~夏の星空案内~
  夏の星座案内や天文関係のトピックスを、クイズを交えて紹介します。
  (1)日時:令和元年8月11日(日)14:00~15:00
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館3階アースシアター
  (3)定員:50名
 ●ワークショップ「とっても簡単!化石のレプリカづくり」
  カラフルなおゆまるから好きな色を選んで自分だけのオリジナルアンモナイトを
  つくってみましょう。
  (1)日時:令和元年8月12日(月)~ 8月16日(金)10:30~16:00
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館4階オープン・ラボ
  (3)定員:200名
  (4)参加費:100円
  ※随時受付/11:30~13:00は昼休憩
 ●標本のミカタ「地球のカケラから何がわかる?~岩石・鉱物の科学~」
  (1)日時:令和元年8月12日(月)13:00~16:00
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館2階ひとはく多様性フロア
  岩石や鉱物の標本は私たちが住んでいる地球のカケラです。その特徴や性質、
  それらが教える地球の成り立ちを紹介します。
 ●学芸員によるギャラリートーク「但馬牛クイズ」(景品あり)
  (1)日時:令和元年8月18日(日)1回目12:30~ 2回目14:00~
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館4階ひとはくサロン
 ●フロアスタッフとあそぼう「画はくの日」
  博物館内の展示をじっくり観察しながら絵を描いてみましょう。
  (1)日時:令和元年8月18日(日)13:30~14:00
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館内 来てのおたのしみ♪
  ※色鉛筆など道具は貸出します。
 ●はかせと学ぼう!形であてる化石クイズ「さわってアンモ」
  箱の中に入っている本物の化石をさわって、形だけで種類をあてるクイズに
  チャレンジ!
  (1)日時:令和元年8月25日(日)13:00~15:00
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館4階オープン・ラボ
 ●マツ葉で工作
  クロマツの葉っぱを使って工作をします。遊びながら葉っぱの形やつき方も
  観察してみましょう。
  (1)日時:令和元年8月31日(土)13:30~15:00
  (2)場所:兵庫県立人と自然の博物館4階オープン・ラボ
 ●イベントのお知らせ
  ひとはくでは毎日何かのイベントがあります。
  イベントスケジュールでチェックして来館すればさらに楽しめます。
  オープンセミナーの情報は「イベントスケジュール」からどうぞ!
  詳しくは→ https://www.hitohaku.jp/infomation/event-list.html#ukikare
  イベント一覧は、イベントカレンダーからご覧いただけます。こちらから
  → https://www.hitohaku.jp/MusePub/EventCalendar/?year=2019&month=08&day=01#cal_top
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○博物館へのお問い合わせ
  所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
  Tel 079-559-2001(代表)
  Fax 079-559-2007
  開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
  https://www.hitohaku.jp/infomation/access.html
  ナビ利用の場合「イオン三田店」で検索いただくと駐車場も含めて分かりやすいです。
 ○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 広報・出版支援担当
  登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
  https://secure.hitohaku.jp/MusePub/ml/
  このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
  配送先の変更も、こちらで行ってください。
_‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.