サイトマップ |
文字サイズの変更

研究紀要「人と自然」

ひとはくには、自然や環境を専門とする多数の研究者がおり、多くの機関と協力をしながら「共生博物学」に関わる研究を進めています。
この研究成果を、さまざまな自然科学・社会科学・環境計画などの研究者や学校教員、自然観察指導者、市民団体のコーディネーター、企業・行政・NPOの実務者の皆さんに役立てていただくため、ひとはくでは、研究紀要論文集「人と自然 Humans and Nature」を刊行しています。

この研究紀要には、自然のしくみ、人と自然の共生、地域資源とコミュニティの関わり方など、地域の自然とこれに育まれた文化に関する報文、これらを課題とする社会教育や学校教育に寄与する方法論や技術に関する報文、また「共生博物学」の発展に寄与すると認められた報文が掲載されています。
この紀要からひとはくの活動が確かな学術研究に裏付けされていることを感じていただければ幸いです。より多くの皆様からの投稿をお待ちしております。

>> 連絡先と投稿規程の詳細については こちら をクリックしてください

資料



人と自然 Humans and Nature」(和英混載誌)及び「Nature and Human Activities」(英文誌、2007年まで)」は無償でご覧いただけます。
このページに掲載する「人と自然 Humans and Nature」 No. 30 のほかは下のリンクからご覧ください。
なお、英文誌「Nature and Human Activities」は12号(2007)を最終号とし、2008年からは「人と自然 Humans and Nature」と統合しています。

>> 人と自然 Humans and Nature(1992-)   >> No. 1-9   >> No. 10-19   >> No. 20-29
>> Nature and Human Activities(1996-2007)  >> No. 1-12

研究紀要『人と自然』Print ISSN: 0918-1725 Online ISSN: 2185-4513
『Nature and Human Activities』Print ISSN: 1342-0054 Online ISSN: 2433-5711

NH30-frontcover.jpg

人と自然 No. 30(2019) 
原著論文/Original Articles
前期更新世における大阪堆積盆地北西部の環境変遷 田中俊雄・佐藤裕司・加藤茂弘
兵庫県相生湾周辺のカニ類相 大角一尋・大角涼斗・大角潤矢・大角美早・渡部哲也・和田年史
採卵鶏の卵の生産性と品質に対する竹サイレージ給餌の有効性 菊川裕幸・蔡義民・柴田昌三
総説/Review
日本列島にみる人とニホンザルの関係史―近年の急激な分布拡大と農作物被害をもたらした歴史的要因― 渡邊邦夫・三谷雅純

報告/Reports

愛知県北西部のニホンカモシカ(Capricornis crispus)の分布拡大について 辻大和
兵庫県西宮市越木岩神社に分布するヒメユズリハ林の植物相と種組成 石田弘明・黒田有寿茂・服部保
淡路島北部へのニホンテンMartes melampusの分布拡大 東出大志・高木俊・栗山武夫・横山真弓
関東地方におけるジャヤナギの種子生産について 山口純一
資料/Data
小笠原諸島父島の海浜に分布する国内外来種チガヤの優占群落 石田弘明・鐵慎太朗
神戸市における希少ヘビ類4種の分布記録 土井敏男・長澤和洋・市川勝己・大嶋範行・笹井隆邦・辻村允夫・笹井隆秀・鈴木孝典・岡本佳菜子・東口信行・青山茂・藤田宏之・宮本園子

意見/Opinion

市民研究者と博物館の新たな関係性への期待 仲野純章
書評/Book Review
図説 日本の活断層―空撮写真で見る主要活断層帯36 加藤茂弘
編集後記




バックナンバー   >> No. 20-29   >> No. 10-19   >> No. 1-9

Copyright © 1992-2020, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.