ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレタ―第113号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 =====ひとはくレタ― 第113号 2016/7/22====*

                            兵庫県立人と自然の博物館
                            http://www.hitohaku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○●今月のもくじ●○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━7月22日(金)━━━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;
 ●高校生のための生き物調査体験ツアーin台湾」の事前学習会
 ●移動博物館車ゆめはくが「ミュージアムキッズ!全国フェア」で、
  「特設ステージ」として活躍!!
 ●あさご芸術の森美術館:あさご夏の昆虫展~むしむし大集合~            
 ●「小さな学校キャラバン」:たつの市立揖保川中学校        
 ●ひとはくセミナー「夜の渚でスナガニの観察」を開催しました。 
 ●ひとはく探検隊『初夏の鳥をさがそう!』を行いました。
 ●県民情報番組 ひょうご"ワイワイ"の取材を受けました!!
 ●こんにちはフロアスタッフです~画はくの日~ひょうごのどうぶつを描こう!~
 ●こんにちはフロアスタッフです~ハラビロカマキリ(♀)が仲間入り!   
【2】ひとはくの展示いろいろ
 ●収蔵資料展「温古写真大作戦!!むかしの写真で未来をつむごう」
 ●「ひょうごの昆虫展」
 ●丹波の恐竜化石発見10周年記念「丹波竜展」
 ●トピックス展「オキナワアナジャコ属新種化石」
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい 
 ●Kidsサンデー
 ●むしむしたいけん  
【4】インフォメーション
 ●イベントのお知らせ
 ●「みんなで発見!相生の自然と生きもの展」
 ●ひとはく探検隊「夏の植物の絵を描こう!」
 ●はかせと学ぼう!「わらで紙づくり」
 ●単行本に共生のひろば第11号を掲載
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
 ●高校生のための生き物調査体験ツアーin台湾」の事前学習会
  高校生のための生き物調査体験ツアーin台湾」の事前学習会が開催され
  近畿各地域から参加する高校生20名がひとはくに集まりました!
  詳細は こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/blog/2016/07/2016taiwan/
 ●移動博物館車ゆめはくが「ミュージアムキッズ!全国フェア」で、
  「特設ステージ」として活躍!!
  仙台市卸町サンフェスタで開催された「ミュージアムキッズ!全国フェア」で、
  ゆめはくは、「特設ステージ」として、活躍しました!!
  詳細は こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/blog/2016/07/post_2177/ 
 ●あさご芸術の森美術館:あさご夏の昆虫展~むしむし大集合~
  7月2日(土)から、あさご夏の昆虫展?むしむし大集合?が、あさご芸術の森美術館
  (兵庫県朝来市)で、開幕しました。
  詳細は こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/blog/2016/07/post_2179/
 ●「小さな学校キャラバン」:たつの市立揖保川中学校
  ひとはくへの団体来館が難しい学校を訪問する「小さな学校キャラバン」シリーズ。
  7月5日(火)は、たつの市立揖保川中学校へ行ってまいりました。
  詳細は こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/blog/2016/07/post_2180/
 ●ひとはくセミナー「夜の渚でスナガニの観察」を開催しました。
  7月2日の土曜日に、美方郡新温泉町の居組県民サンビーチにおいて、
  ひとはくセミナー「夜の渚でスナガニの観察」を開催しました。
  セミナーでは、身近な砂浜海岸の生きものを紹介した後、
  日が暮れてから砂浜に出かけて、波打ち際付近を走り回るスナガニを
  じっくりと観察しました。
  詳細は こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/blog/2016/07/post_2176/
 ●ひとはく探検隊『初夏の鳥をさがそう!』を行いました。
  とり博士の布野隊長と『初夏の鳥をさがそう!』を行いました。
  詳細は こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/blog/2016/06/post_2175/
 ●県民情報番組 ひょうご"ワイワイ"の取材を受けました!!
   レポーターはおなじみの高曽根里恵 広報専門員です!
   「ひとはく」の魅力をいろんな角度から紹介していただきます!
  詳細は こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/blog/2016/06/post_2174/
 ●こんにちはフロアスタッフです~画はくの日~ひょうごのどうぶつを描こう!~
  3階入口のどうぶつについてのクイズです。☆ニホンザルのおしりはどれかな?
  詳細は こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/blog/2016/07/post_2181/
 ●こんにちはフロアスタッフです~ハラビロカマキリ(♀)が仲間入り!
  この夏ひとはくにハラビロカマキリ(♀)の拡大模型が登場しました。
  詳細は こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/blog/2016/07/post_2182/
【2】ひとはくの展示いろいろ
 ●収蔵資料展「温古写真大作戦!!むかしの写真で未来をつむごう」
  兵庫県内の自然やまちの変遷をたどる古写真や関連する事物を展示し、
  古写真が地域の未来の環境づくりやまちづくりに、どのように活用され
  つつあるのか、地域の温故知新の物語を紹介するほか、日本最古級
  (幕末から明治期)の風景写真や六甲山の古動画など、博物館に収蔵
  する貴重な資料を特別公開します。
  (1)期 間:平成28年7月16日(土)~ 11月13日(日)
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 3階人と自然コーナー、
        3階オープンギャラリー、4階ひとはくサロン
  (3)展示物:兵庫県内の古写真 約80点、古写真集約3点、絵葉書約10点、
        撮影体験型展示物(顔出し看板、昭和30年代の部屋、ふるさとかかし、
        実物大一円電車ペーパークラフト等)など
  詳細は こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/onkosiyasin2016.html
  実物大一円電車ペーパークラフトづくりの様子はこちら →
  http://www.hitohaku.jp/blog/2016/07/post_2183/
 ●「ひょうごの昆虫展」
  兵庫県にはさまざまな種類の昆虫がみられますが、今回の展示では当館が収集してきた
  兵庫県産昆虫標本およそ1000点を展示します。
  主要な分類群であるコウチュウ目、チョウ目、ハチ目、ハエ目、カメムシ目、
  アミメカゲロウ目などを網羅的に展示するのは初めてで、マイナーな昆虫もみられるのが
  みどころです。
  (1)期 間:平成28年6月25日(土)~ 9月4日(日)
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン
  (3)展示物:兵庫県産昆虫標本 約1000点
  詳細は こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/hyogokontiyu.html
 ●丹波の恐竜化石発見10周年記念「丹波竜展」
  丹波の恐竜化石発見10周年記念事業として、丹波竜を中心とした研究成果、
  またその成果をもとにした復元図、模型等の普及資料等を一堂に紹介する展示を
  実施します。
  (1)期 間:平成28年7月21日(木)~ 8月31日(水)
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館2階 ひとはく多様性フロア魅せる収蔵庫トライアル
  (3)展示物:タンバティタニスの完模式標本、生態復元模型、ニッポノウーリサス、
        ヒョウゴバトラクス、タンババトラクスの完模式標本、復元図、
        3Dデータのモニター展示等
  詳細は こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/tanbakiyoriyu10th.html
 ●トピックス展「オキナワアナジャコ属新種化石」
  ひとはく地域研究員である岸本眞五氏が2013年から2014年にかけて、岡山県津山市
  吉井川支流皿川の川底より採集したノジュール中より多数のオキナワアナジャコ属の
  化石を発見しました。
  (1)期 間:平成28年7月23日(土)~10月23日(日)
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 3階 トピックス展示コーナー
  (3)展示物:タラシナ・ツヤメンシスの完模式標本、副模式標本、関連資料等
  詳細は こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/okinawaanajiyako.html
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
 ●Kidsサンデー
  毎月第1日曜日は「Kids(キッズ)サンデー」
  次回は、8月7日(日)に開催いたします。
  小さな子どもたちが楽しめるプログラムをたくさん用意しています。
  ご家族でぜひ遊びに来てください。
  詳細は こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/infomation/event/kidssunday1607.pdf
  7月のKidsサンデーの様子は、こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/blog/2016/07/7kids1/
 ●むしむしたいけん
  実際に生きているたくさんの種類の昆虫を手でふれてみましょう!
  日 時:8月13日(土)~8月20日(土)11:00~16:00 (8日間連続)
  場 所:4階実習室
  参加費:100円(2歳未満は無料)
  昨年の様子は こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/blog/2015/07/2015/
【4】インフォメーション
 ●イベントのお知らせ
  ひとはくは、夏休み期間中は無休で開館しています!
  イベントもたくさん用意していますのでイベントスケジュールを
  チェックして来館すればさらに楽しめます
  オープンセミナーの情報は、「イベントスケジュール」からどうぞ!!
  8月のイベントのお知らせはこちらから →
  http://www.hitohaku.jp/infomation/event/event16-8.pdf
  8月のイベントカレンダーはこちら →
  http://www.hitohaku.jp/MusePub/EventCalendar/?year=2016&month=8
 ●「みんなで発見!相生の自然と生きもの展」
  相生市文化会館(なぎさホール)で「みんなで発見!相生の自然と生きもの展」を
  開催します。大型昆虫模型や鳥類のはく製、魚類の封入標本などを展示するほか、
  関連イベントとして研究員らによる野外観察会を行います。
  展示コーナーへの入場は無料ですので、ぜひご来館ください。
  日 時:8月5日(金)~7日(日)10:00~17:00
  場 所:相生市文化会館(なぎさホール 1F ホワイエ)
       相生市相生6丁目1番地1
  詳細は こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/blog/2016/07/post_2185/
 ●ひとはく探検隊「夏の植物の絵を描こう!」
  深田公園で見られる夏の植物の絵を描こう!
  日  時:8月14日(日)13:00~14:00
  場  所:4階ひとはくサロンに集合
  定  員:20名(4階インフォメーションカウンターにて、
          10:00より受付開始・定員になり次第終了します。)
  参加費:無料(観覧料は必要です)
  詳細は こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/MusePub/eventdetail/?id=12824
 ●はかせと学ぼう!「わらで紙づくり」
  煮詰めたわらを材料にして、はがきサイズの紙を作ります。
  日 時:8月14日(日)14:00~16:00
  場 所:4階オープン・ラボ
  参加費:100円
  詳細は こちらから →
  http://www.hitohaku.jp/MusePub/eventdetail/?id=12872
 ●単行本に共生のひろば第11号を掲載
  平成28年2月11日(木・祝)に開催された「共生のひろば」に出展された
  研究内容等を掲載しました。
  単行本「共生のひろば」 →
  http://www.hitohaku.jp/publication/book/kyousei11.html
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○博物館へのお問い合わせ
 所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
 Tel 079-559-2001(代表)
 Fax 079-559-2007
 開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
  http://www.hitohaku.jp/infomation/access.html
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課
       広報・出版支援担当
  登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
  https://secure.hitohaku.jp/MusePub/ml/
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらで行ってください。
_‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.