ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレター第135号

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
==ひとはくレタ― 第135号 2018/5/25==
 青葉若葉の季節です!!
  兵庫県立人と自然の博物館 http://www.hitohaku.jp
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 □■もくじ■□
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;
 ●JICA研修「市場メカニズムを活用した持続的森林・自然資源管理」が行われました。
 ●大阪府立泉北高校総合科学科1年生が、ひとはくで実習を行いました。
 ●ヒアリは赤いアリ?!ー百聞は一見にしかず,百見は一考に如かず
 ●神戸港でアカカミアリを確認ーヒアリよりも厄介な外来アリ
 ●中国ヒアリ視察団報告 -中国ヒアリ事情-
 ●宝塚北高校が学校設定科目「自然科学探求」をひとはくで実施されました。
 ●こんにちは ♪ フロアスタッフです (*^_^*)V ~「くるくるとぶたね」の巻~
 ●こんにちは、フロアスタッフです♪ ~アンモナイト石けん~
 ●こんにちは、フロアスタッフです~アメリカマストドンを描こう・2日目~
 ●こんにちは、フロアスタッフです♪~ひとはく宝さがしラリー~
 ●こんにちは、フロアスタッフです~GW特別企画 チョウがいっぱい!~
 ●こんにちは、フロアスタッフです。~ろ過実験コンテストを行いました!~
【2】ひとはくの展示いろいろ
 ●緊急速報展「篠山層群からみつかった小さな植物化石」
 ●収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
 ●Kidsサンデー
【4】インフォメーション
 ●収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」
  第1回「イネ科標本の世界」
 ●教職員・指導者セミナーを6月15日(一次締切)まで受付中
 ●大学院の魅力を1日で紹介します!~ひとはく&森林動物研究センター~
 ●今年もやります!『海の生きもの調べサマースクール in いえしま』
 ●ひとはく探検隊「虫の赤ちゃんさがし」
 ●そとはく ~絵本の国のカフェ~
 ●ドリームスタジオ「七夕かざり」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
 ●JICA研修「市場メカニズムを活用した持続的森林・自然資源管理」が行われました。
  JICA(独立行政法人国際協力機構)が行っている課題別研修のひとつに6カ国の研修員の方々が
  来日され、今日はひとはくで研修を行われました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/05/jica/
 ●大阪府立泉北高校総合科学科1年生が、ひとはくで実習を行いました。
  大阪府堺市にある大阪府立泉北高等学校総合科学科の第1学年3クラスの生徒のみなさんが、
  ひとはくに来館し、実習を行いました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/05/senboku-shs/
 ●ヒアリは赤いアリ?!ー百聞は一見にしかず,百見は一考に如かず
  ヒアリについて、「見慣れない赤いアリに注意」の注意喚起のチラシやポスターが
  使われたためか、赤い体色のアリを見つけた方から、ヒアリかもしれないという
  問い合わせが博物館にあります。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/05/post_2472/
 ●神戸港でアカカミアリを確認ーヒアリよりも厄介な外来アリ
  神戸港のコンテナから、ヒアリらしいアリが発見されたので,同定確認して欲しい
  という連絡が、神戸市、兵庫県、環境省からありました。標本の到着を待って
  調べてみると、ヒアリではなく、同属のアカカミアリでした。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/04/post_2466/
 ●中国ヒアリ視察団報告 -中国ヒアリ事情-
  環境省のヒアリ有識者会議のメンバーとして、環境省,国立環境研究所のみなさん
  と一緒に、中国広東省広州市に,日中両国ヒアリ対策会議に行ってきました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/04/post_2465/
 ●宝塚北高校が学校設定科目「自然科学探求」をひとはくで実施されました。
  兵庫県立宝塚北高等学校グローバルサイエンス科の生徒さんたちが、ひとはくを
  訪れて実習や見学をされました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/04/takaradukakita-tankyu/
 ●こんにちは ♪ フロアスタッフです(*^_^*)V ~「くるくるとぶたね」の巻~
  みなさんは、「フタバガキ」という植物を見たことがありますか?
  日本にはありませんが、熱帯雨林に自生しています。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/05/post_2473/
  ●こんにちはフロアスタッフです~アメリカマストドンを描こう・2日目~
  アメリカマストドンは高さが約3mある、とても大きなゾウの仲間です。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/05/2_23/
 ●こんにちは、フロアスタッフです♪~アンモナイト石けん~
  あか、あお、きいろにみどり、好きな色の石けんをつくろう!
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/05/post_2468/
 ●こんにちは、フロアスタッフです♪~ひとはく宝さがしラリー~
  宝の地図をもって謎をとき、ひとはくにあるお宝をさがそう!
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/05/post_2469/
 ●こんにちは、フロアスタッフです~GW特別企画 チョウがいっぱい!~
  博物館の4階ひとはくサロンで、ゴールデンウィーク特別企画「チョウがいっぱい!」
  を行いました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/05/post_2467/
 ●こんにちは、フロアスタッフです。~ろ過実験コンテストを行いました!~
  実験の先生は、三橋研究員です。
  最初に、ろ過ついての説明がありました。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/04/post_2464/
【2】ひとはくの展示いろいろ
 ●緊急速報展「篠山層群からみつかった小さな植物化石」
  篠山層群は丹波竜や角竜類が産出したことで知られていますが、篠山市に分布する
  篠山層群上部層からは植物化石が産出します。
  (1)期 間:平成30年4月27日(金)~平成30年7月1日(日)
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 3階 丹波の恐竜化石
  (3)展示物:篠山層群産植物化石15点
  詳しくは →
  http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/LateEarlyCretaceousSasayamaFlora.html
 ●収蔵資料スペシャル企画 「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」
  開館以来25年をかけて収集した160万点近くの昆虫や動植物、岩石・化石などの
  自然史系の標本や古写真などの資料が収蔵されています。
  (1)実施回数:全8回
  (2)日時:平成30年6月~12月の第2日曜日と平成31年2月11日(月・祝)13:00~16:30
  (3)場所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン等
  (4)申し込み:不要
  (5)参加費:無料(ただし観覧料は必要)
  (6)対象:広く一般とします
   詳しくは → http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/specimen2018.html
【3】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
 ●Kidsサンデー
  毎月第1日曜日は「Kids(キッズ)サンデー」次回は、6月3日(日)に開催いたします。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/infomation/event/kidssunday1806.pdf
  5月の「Kids(キッズ)サンデー」の様子は、
  こちらから → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/05/_kids_2/
【4】インフォメーション
 ●収蔵資料スペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」
  第1回「イネ科標本の世界」
  3000点程ある当館収蔵イネ科標本から、厳選した標本・ドライフラワー等を約50点展示します。
  (1)期 日:平成30年6月10日(日)
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 4階大セミナー室、ひとはくサロン
  (3)展示物:イネ科標本・ドライフラワー 約50点、イネ科の分子系統樹絵巻
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/Poaceae2018.html
 ●教職員・指導者セミナーを6月15日(一次締切)まで受付中
  夏休みの7月30日~8月3日に集中して開講し、レベルアップや苦手克服にも
  対応できるセミナーです。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/05/teachers-seminar/
 ●大学院の魅力を1日で紹介します!~ひとはく & 森林動物研究センター~
  博物館での研究活動や野生動物管理に興味のある方ならどなたでも歓迎です。
  また、一般の皆様にも興味深い内容となっていますので、ぜひお越しください。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/05/guraduate-school/
 ●今年もやります!『海の生きもの調べサマースクール in いえしま』
  海辺の生きものや自然環境に興味をもつ小学5年生または6年生を対象に、
  姫路市沖の「いえしま自然体験センター」を拠点として活動するサマースクールです。
  詳しくは → http://www.hitohaku.jp/blog/2018/05/_in_2018/
 ●ひとはく探検隊「虫の赤ちゃんさがし」
  チョウの幼虫をみてみよう!
  (1)日 時:平成30年6月24日(日) 13:00~14:00
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン集合
  (3)定 員:20名
  (4)受 付:10時より4階インフォメーションにて受付開始
  (5)参加費:無料
 ●イベントのお知らせ
  ひとはくでは毎日何かのイベントがあります。イベントスケジュールでチェックして
  来館すればさらに楽しめます。オープンセミナーの情報は「イベントスケジュール」から
  どうぞ!!
  6月のスケジュールは → http://www.hitohaku.jp/infomation/event/event18-6.pdf
  イベント一覧は、イベントカレンダーからご覧いただけます。
  6月のカレンダーは→ http://www.hitohaku.jp/MusePub/EventCalendar/?year=2018&month=6
 ●そとはく ~絵本の国のカフェ~
  たくさんの絵本に囲まれながら楽しい『そと』の使い方を体験できる空間を作ります。
  その時々の気候に応じて気持ちのいい場所を見つけながらゆっくりと『そと』を
  楽しむ暮らしを感じる時間です。
  (1)日 時:平成30年6月10日(日) 10:30~15:00 雨天中止
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 深田公園、または、エントランスホール周辺
 ●ドリームスタジオ「七夕かざり」
  折り紙で七夕かざりを作ります。
お星さま、ちょうちん、あみかざりなどを作って、笹につけます。
作った七夕かざりはお持ち帰りいただけます。
(1)日 時:平成30年6月17日(日) 13:00~15:00
  (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 4階実習室
  (3)定 員:30名
  (4)受 付:12時45分より実習室前にて
  (5)参加費:100円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○博物館へのお問い合わせ
 所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
 Tel 079-559-2001(代表)
 Fax 079-559-2007
 開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
  http://www.hitohaku.jp/infomation/access.html
  ナビ利用の場合「イオン三田店」で検索いただくと駐車場も含めて分かりやすいです。
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 広報・出版支援担当
  登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
  https://secure.hitohaku.jp/MusePub/ml/
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらで行ってください。
_‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__‡__

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.