ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレタ―第60号

2014年4月1日に当館WEBサイトを全面リニューアルしました。
「ひとはくレターバックナンバー」の第83号以前に記載されたウェブサイトへの一部アドレスはリンクエラーとなりますので、何卒、ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=====ひとはくレタ―第60号 2012/4/26====*
                       兵庫県立人と自然の博物館 
                         http://hitohaku.jp
ひとはく二十歳~ひとはくは、10月で開館20周年を迎えます。
             スペシャルサイト→ http://hitohaku.jp/20th
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ○●今月のもくじ●○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 4月26日(木)━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
●トピックス展示 川西市のエドヒガン ~絶滅危惧種の桜と保全活動~
●六甲山のきのこ展2012を好評開催中~
●動物好きなら、行くっきゃない!! 第14回ボルネオジャングル体験スクー
ル参加者募集!
●こんにちはフロアスタッフです!~ひとはくサロンが満開♪~

【2】ひとはくの展示
●ミニ企画展 六甲山のきのこ展2012
●トピックス展示 川西市のエドヒガン ~絶滅危惧種の桜と保全活動~

【3】やっぱり化石から目が離せない~ 丹波の恐竜化石情報~
●展示特別企画「展示特別企画[丹波の恐竜化石発掘~6年間の軌跡~」
4月28日(土)から始まります。

【4】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
●Kidsサンデー
●「Kidsひとはく大使」始動!
●ひとはく子どもの日スペシャル

【5】トピックス
●ひとはくミニキャラバン~巨大キベリハムシがやってきた
●公開シンポジウム「山陰海岸ジオパークの生物地理」
●ジオキャラバン「ジオパークを彩る植物たち」
●平成23年度 県立5館ミュージアムスタンプラリーにおける招待券の
期限についてのお知らせ

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
●トピックス展示 川西市のエドヒガン ~絶滅危惧種の桜と保全活動~
川西市には桜の一種であるエドヒガンが数多く分布しています。エドヒガ
ンは絶滅危惧種の一つで、種レベルでは兵庫県版レッドデータブックのC
ランクに、群落レベルでは同ブックのBランクに指定されています。川西
市では市民によるエドヒガンの保全活動が積極的に行われており、エドヒ
ガンを活かしたまちづくりを進めようとする動きも活発化しています。
今回のトピックス展では川西市のエドヒガンをとりあげて、その特徴と市
民による保全活動の内容などを紹介しています。

                  石田弘明(自然・環境再生研究部)
展示についてはこちらから→
  http://hitohaku.jp/exhibits/topics/2012/topics12.html

●六甲山のきのこ展2012を好評開催中~
毎年恒例の県立御影高等学校による「六甲山のきのこ展2012」。
兵庫きのこ研究会と当館との共同開催です。
フリーズドライと樹脂コーティングの技法でつくったリアルなキノコ標本
がずらりと並びます。キノコや自然に関心のある方だけでなく、生態系や
気候変動のこと、学校教育と博物館、展示づくりに関心のある人もぜひお
越しいただければと思います。
              三橋弘宗(自然・環境マネジメント研究部)
本文はこちら→
  http://hitohaku.jp/blog/2012/03/313-56_1/

展示についてはこちらから→
  http://hitohaku.jp/exhibits/temporary_old/2011/mini11.html#mika

●動物好きなら、行くっきゃない!! 第14回ボルネオジャングル体験スク
ール参加者募集!
今回のジャングル体験スクールでは、まだ訪れたことのない「タビン野生
生物保護区」に今年は足を踏み入れます。
今まで以上に熱帯の動物に巡り会える絶好のチャンスです!!!動物好きの
あなたもそうでないあなたも、ぜひ一緒にジャングルへ行こう!!

応募のチラシ・ポスター類はこちらからどうぞ→
  http://hitohaku.jp/bjs/2012bjs.html

ボルネオジャングル体験スクール
Facebookページ
  https://www.facebook.com/BorneoJungleSchool

                       八尾滋樹(生涯学習課)

●こんにちはフロアスタッフです!~ひとはくサロンが満開♪~
フロアスタッフは、楽しみながら学ぶことができるイベントづくりを、
今年度も続けていきます。「来てすぐ楽しいもよおし」に、ぜひご参加
ください。
5月の予定はうきうきカレンダーでチェック!!
  http://hitohaku.jp/top/12ukiuki/ukiuki1205.pdf
20周年を迎えるひとはくへ、ぜひ、お越しください。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。
                    笹山由利子(フロアスタッフ)
本文はこちら→
  http://hitohaku.jp/blog/2012/04/post_1502/

【2】ひとはくの展示
●ミニ企画展 六甲山のきのこ展2012
~5月6日(日)まで!
  http://hitohaku.jp/exhibits/temporary_old/2011/mini11.html#mika

●トピックス展示 川西市のエドヒガン ~絶滅危惧種の桜と保全活動~
~6月3日(日)まで
  http://hitohaku.jp/exhibits/topics/2012/topics12.html

【3】やっぱり化石から目が離せない~ 丹波の恐竜化石情報~
●展示特別企画「展示特別企画[丹波の恐竜化石発掘~6年間の軌跡~」
4月28日(土)から始まります。
展示については→
  http://hitohaku.jp/exhibits/kaseki2012/kaseki2012.html

研究員による解説は、5月は6日(日)・20(日)→
午後1時45分~2時15分

新作デジタル紙芝居「丹波の恐竜 タンタンものがたり」(5月上映)も
ご覧ください!
どんなお話?ちょっと覗いてみよう→
  http://hitohaku.jp/blog/2012/04/post_1503/

【4】小さな子どもたちも楽しめるプログラムがいっぱい
●Kidsサンデー
今年からスタートしたKidsサンデー。小さなお子さまたちが楽しめる
プログラムをご用意しています。
5月のKidsサンデーは5月6日です!

●「Kidsひとはく大使」始動!
20周年とキッズ向けサービスを広くPRし支援していただける「Kids
ひとはく大使」を募集し、約150名の大使が誕生☆
4月29日には「Kidsひとはく大使」の任命式があり、いよいよ始動
します!大使のこれからの活動をお楽しみに!

●ひとはく子どもの日スペシャル
大型連休はひとはくへ!ミニこいのぼり や こいの帽子を作る
フロアスタッフによる楽しいイベントを実施します。
4月28日(土)~5月6日(日)15:00~
※5月1日(火)・2日(水)を除く

詳しくは、4・5月のうきうきカレンダーを→
4月→ http://hitohaku.jp/top/12ukiuki/ukiuki1204.pdf
5月→ http://hitohaku.jp/top/12ukiuki/ukiuki1205.pdf

【5】トピックス
●ひとはくミニキャラバン~巨大キベリハムシがやってきた
inありまふじフェスティバル
キベリハムシ巨大模型やビナンガツラ模型が有馬富士公園にやってくる。
日時:4月29日(日・祝)・30(月・振替休日)10:00~17:00
場所:有馬富士公園

詳しくは有馬富士公園のHP→ http://www.hyogo-park.or.jp/arimafuji/

●公開シンポジウム「山陰海岸ジオパークの生物地理」
山陰海岸ジオパークエリア(京都府・兵庫県・鳥取県)に分布する生
物について、地域性や分布の境界などが明らかになってきています。
シンポジウムでは、専門家から、具体的な生物種の分布と境界を提示
してもらい、この地域での地形・地質と生物地理について考えます。
※ 兵庫県立人と自然の博物館20周年記念シンポジウム、兵庫県生物
学会第66回総会 公開シンポジウムを兼ねています。
日時:5月19日(土) 13:30~17:00
場所:兵庫県新温泉町浜坂 山陰海岸ジオパーク館

詳しくはこちら→
  http://hitohaku.jp/geo/pdf/2012symposium.pdf

●ジオキャラバン「ジオパークを彩る植物たち」
ひとはくでは山陰海岸ジオパークの魅力や特徴などを広く知っていただく、
ジオキャラバンを実施しています。
今回は京丹後市にある道の駅・てんきてんき丹後で、山陰海岸にゆかりの
深い植物の写真や植物画などの展示をします。ジオパークエリアの特産野
菜・果樹の花あてクイズもありますよ。

場所:道の駅・てんきてんき丹後(京都府京丹後市丹後町)
    http://tenkitenki-mura.jp/
期間:~6月19日(火)まで
2012年度のジオキャラバンについてはこちらから→
  http://hitohaku.jp/geo/index.html


●平成23年度 県立5館ミュージアムスタンプラリーにおける招待券の
期限についてのお知らせ
平成23年度兵庫県の県立5館(ひとはく、県立美術館、県立歴史博物館、
県立考古博物館、兵庫陶芸美術館)ミュージアムスタンプラリーで来館3
館目、4館目のスタンプ押印の際にお渡しした招待券(1名様分)の有効
期限を平成24年10月31日に延長いたします。
お手持ちの招待券を5館いずれかの受付にお持ちくだされば、ご入館いた
だけます。

※新たに再発行はいたしません。
※県立美術館開催の「いわさきちひろ展」、「カタール国 パール展」は
別料金が必要。

くわしくは、兵庫県教育委員会社会教育課のホームページで→
  http://www.hyogo-c.ed.jp/~shabun-bo/index.html

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○博物館へのお問い合わせ
  所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
  Tel 079-559-2001(代表) 
  Fax 079-559-2007
  開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
  http://hitohaku.jp/top/visitor_info.html
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 
  広報・出版支援担当
    登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
  http://hitohaku.jp/publications/mail_magazine.html
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらでおこなってください。
‡__‡__‡__‡__‡__

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.