ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレタ―第53号

2014年4月1日に当館WEBサイトを全面リニューアルしました。
「ひとはくレターバックナンバー」の第83号以前に記載されたウェブサイトへの一部アドレスはリンクエラーとなりますので、何卒、ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  =====ひとはくレタ―第53号 2011/9/30====*
                       兵庫県立人と自然の博物館 
                         http://hitohaku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ○●今月のもくじ●○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━9月30日(金)━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~・:.,;
●友常永太郎標本コレクションの見どころ
●シンポジウム「恐竜の世界をよみがえらせる」を開催します
●こんにちはフロアスタッフです~未来のまち...その後(^^)~

【2】ひとはくの展示はちょっと違うぞ!
●夏休み展示特別企画「ファーブルたちの夏―昆虫の世界2011」
●トピックス展「明治期に採集された丹波の植物たち ~友常永太郎標本
コレクション~」
●第2回 ひとはくいきものかわらばん
●ミニ企画展「小野英男写真展 神戸・兵庫の青い鳥たち」

【3】やっぱり化石から目が離せない~ 丹波の恐竜化石情報~
●展示特別企画「化石集合2011-ジオパークを彩る化石-」
●県立丹波並木道中央公園での発掘調査結果速報~
●ひとはくに恐竜フィギュアがやってくる~恐竜復元作家・徳川広和の世界~

【4】魅力いっぱいのひとはくセミナー
●建築スケッチ紀行 村野藤吾作品
●動物に花粉・種子を運んでもらう仕組み~果実と散布者たち
●うきうきワークショップ「とっても簡単化石のレプリカづくり」

【5】トピックス
●生物多様性協働フォーラム
~関西から発信する多様な主体による広域連携に向けて~(第2回)
の開催のお知らせ
●ひとはくジオキャラバン「おもれェ~!山陰海岸ジオパーク」
●ひとはくミニキャラバンin有馬富士「巨大クワガタがやってきた!」
●「ふれあいの祭典・神戸ふれあいフェスティバル」に出展します

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
【1】 今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;* 
●友常永太郎標本コレクションの見どころ
友常永太郎標本コレクションの見どころは、なんといっても丁寧に制作さ
れた植物標本そのものです。標本を作るときに葉や花の一部が裏返ったり
皺になったり、互いに重なって見難くなったりということはありがちなの
ですが、友常コレクションの標本はそういう失敗が少なく、美しく仕上が
っています。標本を台紙に貼り付けている紙テープや標本ラベルもきっち
りヨレや皺なく貼られており、ラベル情報もきれいな読みやすい字で書か
れています。それから、標本台帳。寄贈いただいた植物標本765点につい
ての全情報が、5冊にまとめられています。友常氏はさぞ几帳面な性格の
方だったのだろうと想像します。100年前の丹波を彩っていた植物達に、
是非会いにきて下さい。
  高野温子(自然・環境評価研究部)
展示については、こちら→
  http://hitohaku.jp/exhibits/topics/2011/topics11.html

●シンポジウム「恐竜の世界をよみがえらせる」を開催します
10月22日(土)、23日(日)に「恐竜の世界をよみがえらせる」と
題したシンポジウムおよびワークショップが開催されます。
22日は篠山市四季の森生涯学習センターを会場とし、国立科学博物館の
對比地 孝亘さんや、アメリカ・フィールド博物館の新谷明子さんによる
講演やパネルディスカッションが開催されます。
23日は、ひとはくを会場とし、恐竜復元画家として有名な小田隆さんに
よるサイエンスカフェ、恐竜復元作家の徳川広和さんによるワークショッ
プが開催されます。
特に22日の新谷明子さんの講演はこれを逃せば今後国内で聴く機会はな
いでしょう。シンポジウムに合わせて各イベントも開催されます。
どうぞみなさん奮ってご参加ください。
  池田忠広(自然・環境評価研究部)

シンポジウムについてはこちらから→
  http://hitohaku.jp/press/2011/20110901/2011090902.pdf

●こんにちはフロアスタッフです~未来のまち...その後(^^)~
9月1日から始まった~みんなで未来(みらい)のまちをつくってみよう!
~の作品を少しご紹介しましょう。
  笹山由利子 (フロアスタッフ)
作品はこちら→ http://hitohaku.jp/blog/2011/09/post_1342/

【2】ひとはくの展示はちょっと違うぞ!
●夏休み展示特別企画「ファーブルたちの夏―昆虫の世界2011」
  10月2日(日)まで
魅力いっぱいの展示については、こちらから→
  http://hitohaku.jp/64/index.html

☆むしむしポイントカードのポイント・プレゼントをもらえるのは、10
月2日(日)までです。プレゼントの交換をお忘れなく!

☆ファーブルたちの夏~昆虫の世界2011~連結開催会場
佐用町昆虫館は、土日祝日のみ開館で10月末まで。(11~3月は閉館。)

連結開催会場については、こちら→
  http://hitohaku.jp/64/satellite.html

●トピックス展「明治期に採集された丹波の植物たち ~友常永太郎標本
コレクション~」10月30日(日)まで
詳しくは、こちら→
  http://hitohaku.jp/exhibits/topics/2011/topics11.html

●第2回 ひとはくいきものかわらばん
応募全作品の661点を展示します。今年も力作が勢ぞろいです。
期間:10月8日(土)~1月9日(月・祝)

●ミニ企画展「小野英男写真展 神戸・兵庫の青い鳥たち」
期間:10月13日(木)~10月30日(日)

【3】やっぱり化石から目が離せない~ 丹波の恐竜化石情報~
●展示特別企画「化石集合2011-ジオパークを彩る化石-」
篠山層群の恐竜化石のほかに、山陰海岸ジオパークに関連した化石を展示
し、ジオパークの見どころや活動を紹介します。
期間:10月1日(土)~ 4月8日(日)

●県立丹波並木道中央公園での発掘調査結果速報~
7月20日(水)~31日(日)までの12日間調査を実施しました。
その結果、化石を含む岩塊が4個見つかり、クリーニングの結果、恐竜の
骨の化石2点、小型脊椎動物の骨破片の化石1点、トカゲ類の骨の化石1
点が発見されました。また、今回の調査地域から以前に発見された岩塊に
も恐竜の骨の化石1点が含まれていることが明らかになりました。これら
の岩塊はこの公園造成時に敷地内から出たものとみられており、公園内に
は他にも多くの恐竜等の古生物が眠っていると考えられます。
発見された化石は、明日から10月30日(日)まで、ひとはくで展示し
ます!

なお、恐竜化石についての最新情報は、随時HPで紹介していきます。
  http://hitohaku.jp/top/kaseki_MIDASInews11.html

☆「発掘体験に挑戦したい!」人は、君も発掘隊員!恐竜化石発掘体験会
に参加しよう。
10月は、15日(土)に実施されます。(整理券が必要)→
  http://hitohaku.jp/education/open_seminar.html#bo

●ひとはくに恐竜フィギュアがやってくる~恐竜復元作家・徳川広和の世界~
  恐竜復元作家 徳川広和さんが製作した恐竜などの復元模型を一堂に展示。
  最終日は、サイエンスカフェやワークショップも開催します。
  期間:10月8日(土)~10月23日(日)
  サイエンスカフェ・ワークシップについてはこちら→
  http://hitohaku.jp/press/2011/20110901/2011090902.pdf

【4】魅力いっぱいのひとはくセミナー
●建築スケッチ紀行 村野藤吾作品
日本芸術院賞や文化勲章を受章し関西で活躍した建築家「村野藤吾」の
作品を現地で観察し、スケッチします。

申し込みは、こちら→
☆10月29日(土)は 村野藤吾作品08「千里ニュータウン 南地区セン
タービル」→ http://hitohaku.jp/education/11syousai/E17.html

☆11月5日(土)は 村野藤吾作品09「西宮トラピヌス修道院」
原則非公開の建物の一部をスケッチします。→
  http://hitohaku.jp/education/11syousai/E18.html

●動物に花粉・種子を運んでもらう仕組み~果実と散布者たち
神戸市立森林植物園内の2つのコースを散策します。
秋に実る果実を観察します。果実を食べる鳥の姿を観察できるかも。
日時:10月22日(土)10:00~14:00
申し込みは、こちら→
  http://hitohaku.jp/education/11syousai/D14.html

●うきうきワークショップ「とっても簡単化石のレプリカづくり」
大好評のとっ~ても簡単化石のレプリカづくり。
あなたの好きな色で化石のレプリカを作ってみましょう。
日時:10月9日(日)10:30~16:00
(時間内はいつでも参加できます。) 
  ※材料費1回100円
  このほか、申込不要のセミナーはこちら→
  http://hitohaku.jp/top/11ukiukicalen/ukiuki1110.pdf

【5】トピックス
●生物多様性協働フォーラム
~関西から発信する多様な主体による広域連携に向けて~(第2回)
の開催のお知らせ
ひとはくは、企業や行政が生物多様性の保全と持続可能な利用の実現に
むけて積極的に関わることを促すために、生物多様性に関する最新動向・
事例、民・官・産・学など様々な立場の人々の連携について紹介する3回
連続のフォーラムを企画しました。8/25に開催した第1回目では国や地
方自治体の最新情報や企業・団体の活動事例を紹介し、185名の方にご聴
講いただきました(詳しくはこちらをご覧ください。
  http://hitohaku.jp/blog/2011/08/1_6/)。
第2回目は「企業の持続性を高める生物多様性の理解」と題して、企業が
本業(収益事業)の中で生物多様性の保全をすすめる具体的事例を紹介
いたします。10/17(月)、大阪市内での開催ですので是非ふるってご参
加ください。
  詳細の内容、申込方法についてはこちら→
  http://hitohaku.jp/top/11event/11forum2.html

●ひとはくジオキャラバン「おもれェ~!山陰海岸ジオパーク」
来年の1月まで山陰海岸ジオパーク内の3府県6市町村の施設をまわり
ます。
10月は→
☆岩美町立渚交流館(鳥取県)(10/ 1~10/23)
  近くの浦富海岸へのジオガイドツアーや海岸の石の観察会も
☆湖山池情報プラザ(鳥取県)(10/29~11/20)
  日本で一番大きな池と言われる湖山池の無人探検ツアーも計画されて
  います。

キャラバンの開催場所・期間はこちら→
  http://hitohaku.jp/geo/index.html

●ひとはくミニキャラバンin有馬富士「巨大クワガタがやってきた!」
開催日:10月15日(土)、16日(日)10:00~16:00
  場所:兵庫県立有馬富士公園 
特設ブースで、巨大クワガタや秋の木の実の展示、解説をします。
ひとはく研究員と歩く植物観察会も実施します。

●「ふれあいの祭典・神戸ふれあいフェスティバル」に出展します
「ふれあいの祭典・神戸ふれあいフェスティバル」の中で、
「ひょうごエコフェスティバル2011」が来月15,16日に開催されます。
主に兵庫県内の企業や団体等が取り組んでいる環境保全などの活動を
紹介するイベントです。もちろん、ひとはくも参加します。
開催地の神戸にちなんで、六甲山で特徴的な生き物(キベリハムシ
やスミスネズミ)を展示します。
あわせて、今、話題の丹波の恐竜化石のレプリカももっていきます。
ふれあいの祭典そのものがにぎやかで、いろいろな楽しい催しものが
あります。
ひとはくのブースにもぜひともお寄り下さい。

日時:10月15日(土)16日(日)10:00~ 16:00
場所:メリケンパーク(神戸市中央区)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○博物館へのお問い合わせ
  所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
  Tel 079-559-2001(代表) 
  Fax 079-559-2007
  開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
  http://hitohaku.jp/top/visitor_info.html
○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 
  広報・出版支援担当
    登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
  http://hitohaku.jp/publications/mail_magazine.html
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらで行ってください。
‡__‡__‡__‡__‡__



Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.