ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレタ―第36号

2014年4月1日に当館WEBサイトを全面リニューアルしました。
「ひとはくレターバックナンバー」の第83号以前に記載されたウェブサイトへの一部アドレスはリンクエラーとなりますので、何卒、ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
== ☆===ひとはくレタ―第36号 2010/4/27====*
  ◆☆◆ ★           
  ◆  ◆★◆⌒☆⌒★〓☆? ☆〓★⌒☆⌒★兵庫県立人と自然の博物館 
 ★                        http://hitohaku.jp
ひとはくレター愛読のみなさん、こんにちは。そして今月から新規登録し
ていただいた、みなさん、はじめまして。
 もうすぐ、待ちに待った、大型連休ですね。予定は決まってますか?
 まだ、予定が決まってない、あなたをひとはくは、博物館だけでなく、い
ろんなところでお待ちしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○●今月のもくじ●○ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━4月27日(火)━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
●生き物の宝庫、西表島
●ファーブル昆虫記の世界を体験しに行こう:ひとはく生物多様性体験ツアー
「ファーブル生誕地南仏アベロンの生物多様性と世界最大の昆虫館探訪」のお誘い
●こんにちは!フロアスタッフです
●タンポポのボトルフラワー

【2】ひとはく生物多様性大作戦!
●ひとはくと体験しよう 生物多様性ツアー
●展示特別企画『ひょうごの生物多様性 瀬戸内海vs日本海』プレイベント
オープンセミナー「チリメンモンスターをさがそう!」
●充実のひとはくセミナー

【3】ひとはくの展示は、いつも見どころいっぱい!
●ミニ企画展「六甲山のキノコ展」

【4】ひとはくでは今、化石がおもしろい~ 丹波の恐竜化石情報~
●特別企画「丹波と恐竜を知ろう2010-第4次発掘報告」

【5】トピックス
●「岩田久二雄ノート」の公開
● ひとはくキャラバンinありまふじ「里山の春を楽しもう」
● ひとはくin フローラ88GWイベントステージ
● ひとはく春季トピックス展示in 兵庫県立文化体育館
●「公園・花・こども国際フォーラム」開催!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
1.今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;* 

●生き物の宝庫、西表島
熱帯・亜熱帯性の野生生物が多く生息する琉球列島。中でも自然景観の美しさ、
在来種の多様さ、そして自然と住民生活との調和においてとりわけ注目される
西表島。この西表島を訪れ、さまざまな生き物に接する観察会を企画しました。
太田英利(自然・環境評価研究部)

本文はこちら→http://hitohaku.jp/blog/2010/04/post_680/

●ファーブル昆虫記の世界を体験しに行こう:ひとはく生物多様性体験ツアー
「ファーブル生誕地南仏アベロンの生物多様性と世界最大の昆虫館探訪」のお誘い
南仏アベロン県のサンレオン村は、詩情豊かな語り口で虫たちの生態を科学的に綴
った「昆虫記」で有名なファーブルの生誕地です。じつは、兵庫県とアベロン県は
姉妹県。そして、ファーブル生誕を記念してサンレオンに建てられた世界最大の昆
虫館ミクロポリスとひとはくは交流活動を行っています。兵庫とゆかりのある南仏
を探訪し、昆虫記を生み出した風土やフランスの人々の自然への関わり方を、みな
さんといっしょに体験したいと考えています。
このツアーでは、ファーブルの生家や幼年期を過ごした祖父の農園の探訪、その
生誕を記念して作られた世界最大の昆虫館ミクロポリスの見学、昆虫園や湿地保護
区の自然観察会、南仏での宿泊地古都ミヨーの町並み散策ガイド、パリのフランス
国立自然史博物館見学など、この機会でないと体験できない、盛りだくさんのイベ
ントを準備して皆様の参加をお待ちしています(ツアーの魅力の詳細は、ひとはく
ブログで紹介していますので、是非、ご覧ください)。
橋本佳明(自然・環境評価研究部)

このツアーの魅力を紹介したブログはこちら→
http://hitohaku.jp/blog/2010/04/post_679/

●こんにちは!フロアスタッフです
なんといっても、もうすぐゴールデンウィーク!!!
みなさんはいつもどのように過ごされていますか?家族で旅行に行ったり、アウト
レットで買いものをしたり、友達とテーマパークもいいですね。
「まだなんにも考えてないわ~」という方、ひとはくのゴールデンウィークはイベ
ント盛りだくさんですよ~。\(^0^)/
岡本 知佳(フロアスタッフ)

本文はこちら→http://hitohaku.jp/blog/2010/04/post_678/

●タンポポのボトルフラワー
今月のドリームスタジオでは、春の代名詞「タンポポ」をボトルフラワーにしまし
た。参加した皆さんは自宅で楽しんで頂いているでしょうか?
田渕 鈴枝(NPO法人 人と自然の会) 

本文はこちら→http://hitohaku.jp/blog/2010/04/post_676/

1.ひとはく生物多様性大作戦!

●ひとはくと体験しよう 生物多様性ツアー
全国各地へ、世界へ、ひとはくといっしょに「生物多様性」を体験する、ツアー・セミ
ナーに参加してみませんか?
→http://hitohaku.jp/biodiv/tourism.html

2010年10月18日~29日の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)開催半年前
プレイベント5月22日(土)~23日(日)<in 名古屋>に、ひとはくも参加します。
イベント会場にはオオクワガタの巨大模型が登場予定です。
詳しくはこちら→
http://hitohaku.jp/biodiv/cop10.html

●展示特別企画『ひょうごの生物多様性 瀬戸内海vs日本海』プレイベント
オープンセミナー「チリメンモンスターをさがそう!」
みなさんが食べているチリメンジャコにシラスではないものが入っているのを見た
ことがありますか?それがチリメンモンスター(略してチリモン)です。このモン
スターをさがして、集めるのがひそかなブームになっているのです。
7月17日からはじまる『ひょうごの生物多様性 瀬戸内海vs日本海』展示にさき
がけて、チリモンさがしの元祖、きしわだ自然友の会・きしわだ自然資料館から先
生をおよびしてセミナーを行います。
モンスターは、海にたくさんの生き物がいることの証(あかし)です。
チリメンジャコで海の生物多様性を感じてみましょう。小学生やご家族での参加を
おまちしています。

日時:5月5日(水・祝) 14:30~16:00
場所:実験セミナー室

こちらのオープンセミナーについて詳しくは、こちら
→http://hitohaku.jp/blog/2010/04/_vs/

展示特別企画『ひょうごの生物多様性 瀬戸内海vs日本海』についてはこちら
→http://hitohaku.jp/biodiv/biodiv_index.html

ひとはく生物多様性大作戦!オリジナル壁紙をゲットしよう!→
http://hitohaku.jp/biodiv/biodiv_wallpaper.html

●充実のひとはくセミナー
どれも魅力満点のひとはくセミナー。今回、イチオシ!(゜-^*)σなのが、
ヒメボタル観察会インストラクター養成コース(全6回)です!
ホタルの専門家、八木主任研究員とヒメボタルの生態や特徴を学び、
観察・調査の後、国崎でのヒメボタル観察会の講師デビューを目指
します。
締切は5月14日(金)です。
インストラクター養成コースについては、こちら→
http://hitohaku.jp/blog/2010/04/post_677/
申し込みは、こちら→
http://hitohaku.jp/education/10syousai/C03.html

【3】ひとはくの展示は、いつも見どころいっぱい
●ミニ企画展「六甲山のキノコ展」
好評につき延長しています!5月16日(日)まで
→http://hitohaku.jp/exhibits/temporary_old/2009/mini09.html
1.ひとはくでは今、化石がおもしろい~ 丹波の恐竜化石情報~

●特別企画「丹波と恐竜を知ろう2010-第4次発掘報告」
丹波の恐竜化石第4次発掘調査の速報展を開催します。第4次発掘で
産出した恐竜の卵の殻の化石や、カエルの化石を展示!また展示期間中に、
発掘体験など恐竜に関して楽しく学べるセミナーや実習をおこないます。

展示については、こちら→
http://hitohaku.jp/top/kaseki_4thnews.html

関連イベントはこちらから→
http://hitohaku.jp/top/kasekiimge/pdf/4thkyouryuuevent.pdf

丹波の恐竜化石についての最新情報は、随時HPで紹介していきます。
お楽しみに♪
→http://hitohaku.jp/top/kaseki_news.html
1.トピックス

●「岩田久二雄ノート」の公開
日本のファーブルと呼ばれ、世界における昆虫(ハチ類)の行動研究の
草分けである岩田久二雄博士が残した研究ノート1,312ページをデジ
タル化した画像をホームページにて公開しています。

岩田ノートはこちらからご覧いただけます。→
http://hitohaku.jp/resources/search_collections.html

● ひとはくキャラバンinありまふじ「里山の春を楽しもう」
今年も、ひとはくが有馬富士フェスティバルにやってきます。
目玉は、巨大キベリハムシの模型です。
その他、研究員との自然観察会「春の草花を探そう」もあります。
是非、遊びに来てね。

日時:5月3日(月・祝)・5月4日(火・祝) 10時~16時
場所:有馬富士公園・パークセンター前

● ひとはくin フローラ88GWイベントステージ
ひとはくのお向かいのフローラ88GWイベントにひとはくも登場~。
お買いものの途中で、ランチの後に、ひとはく特別イベントに参加しませんか?

日時:5月3日(月・祝) 12:00~16:00
ビンゴ大会もあるんだって。(ノ゚ω゚)ノ*.
ひとはくの特別イベント「かんたんカラフル化石のレプリカづくり」は、15:30
ごろから始まります。(都合により前後します。m(。≧Д≦。)m )

●ひとはく春季トピックス展示in 兵庫県立文化体育館
4/23(金)~5/7(金)兵庫県立文化体育館(神戸市長田区)でひと
はくのパネル展示を行います。お近くにお立ちよりの際には、是非見
に来てね~。

兵庫県立文化体育館へのアクセスはこちら→
http://www.buntai.jp/access/index.html

●「公園・花・こども国際フォーラム」開催!
皆さんは もう 花みどりフェアには行かれましたか?
現在、淡路夢舞台では花博10周年を記念して、花みどりフェアが
展開されています。非常に多くのイベントが展開されていますが、中で
も5月9日には「公園・花・こども国際フォーラム」が開催され、ひと
はくも共催という体制で運営に参画しています。
このフォーラムでは、アジア4地域(韓国、台湾、マレーシア、日本)
の子ども達や大人達と一緒にアジアの環境学習について考えます。
テーマは「アジアの未来を支えるあそびごころとその空間」です。
また、フォーラムの前には灘山で昆虫採集(4月29日、5月9日)
淡路景観園芸学校でフラワーアレンジメント(4月29日)、沼島でアジア
里山里海遊びキャンプ(5月7日~9日)などが開催され、その報告もフ
ォーラムでおこないます。
フォーラム参加希望の方は、下記の宛先まで 必要事項をお送りください。
コーディネーターは中瀬副館長が登場します!
皆さんのご参加をお待ちしております!

日時:5月9日(日) 12時30分~16時10分
場所:淡路夢舞台国際会議場
料金:無料
定員:300名
詳しくは、こちら→http://www.awajihanahaku2010.jp/PFCIF/top.htm

お申し込み方法:参加される方すべての氏名、住所、電話番号、E-mail、
アドレスをご記入の上、下記宛先までお申し込みください。
申し込み及び問合せ先:
公園・花・こども国際フォーラム実行委員会事務局(担当:嶽山-たけやま-)
兵庫県立淡路景観園芸学校  〒656-1726 兵庫県淡路市野島常盤954-2
電話&FAX:0799-82-3159
メール:hiroshi_takeyama@awaji.ac.jp
申し込み締め切り:2010年4月30日(金)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○博物館へのお問い合わせ
所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
Tel 079-559-2001(代表) 
Fax 079-559-2007
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
http://hitohaku.jp/top/visitor_info.html
1.発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 

広報・出版支援担当
登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
http://hitohaku.jp/publications/mail_magazine.html
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらで行ってください。
‡__‡__‡__‡__‡__

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.