ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレタ―第24号

2014年4月1日に当館WEBサイトを全面リニューアルしました。
「ひとはくレターバックナンバー」の第83号以前に記載されたウェブサイトへの一部アドレスはリンクエラーとなりますので、何卒、ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
== ☆===ひとはくレタ―第24号 2009/4/30====*
◆☆◆ ★
◆  ◆★◆⌒☆⌒★〓☆ ☆〓★⌒☆⌒★   兵庫県立人と自然の博物館
★                         http://hitohaku.jp
ひとはくレター愛読のみなさん、こんにちは。そして今月から新規登録し
ていただいた、みなさん、はじめまして。
4、5、6月はセミナーが目白押しです。いつも、お客様に「セミナーがた
さんありますが、おすすめセミナー」はなんですか?と聞かれます。
「ひとはくセミナーは全部、おすすめです!」よ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ○●今月のもくじ●○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━4月30日(木)━━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
●生物多様性ひょうご戦略が策定されました!
●ひとはくで見られる鳥『春の日、空をみあげよう』
●こんにちは、フロントスタッフです!

【2】丹波の恐竜化石情報~
●2009年度恐竜展示特別企画
「丹波の恐竜を知ろう~3年間の発掘報告~」
●丹波竜第3次発掘調査報告会の開催のお知らせ

【3】セミナー案内
●締切過ぎてる!o(;△;)oでも大丈夫。まだ申し込めるセミナー

【4】トピックス
●第11回ボルネオジャングル体験スクール 生徒募集中~
●ミニ・キャラバン「有馬富士フェスティバル'09春」

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

【1】 今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
●生物多様性ひょうご戦略が策定されました!
「生物多様性」とは、簡単にいうと「地球上で生命が誕生してから現在まで
に育まれてきたすべての生き物と生き物同士の関係によって成り立っている、
生物や生態系の間に違いがある状態」のことを指します。生物多様性から様
々な恵みを受けて、私たちは今日の文明を築いてきましたが、近年、人間と
生物多様性との関わりが大きく変化し、「生物多様性」が失われつつありま
す。
兵庫県は、これまでに生物多様性に関連した様々な事業をすすめてきました。
しかし、県全体として生物多様性にどう向き合うかを定めた「戦略」をもっ
ていませんでした。そこで、県は2008年度の1年間をかけて「生物多様性ひょ
うご戦略」(09年3月策定)をつくり、生物多様性に関する様々な事業の方針
をまとめました(戦略の策定には、ひとはくの多くの研究員が関わっていま
す。)。
詳細は県HPにある戦略本文に譲りますが、その特徴としては(1)県内の生物
多様性の現状や、行政やNPOなどの生物多様性への取り組みについてわかりや
すくまとめていること、(2)戦略の実施状況を評価する数値目標が示している
こと、(3)市町版の戦略の策定や企業・市民グループの生物多様性への取り組
みを支援する制度や社会環境整備を目指すこと、などが挙げられます。
ひとはくでは、これからも生物多様性に関する普及・啓発や市民・企業活動の
支援を進め、戦略の推進に協力していきます。ひょうご戦略が、みなさんが
生物多様性について考え、行動するきっかけとなるテキストとして活用される
ことを期待しています。

橋本佳延
(自然・環境再生研究部 研究員/生物多様性タスクフォース メンバー)

<ひょうご戦略の公開場所>
兵庫の環境HP
http://www.kankyo.pref.hyogo.jp/JPN/apr/index.html
の画面右下のバナー群から「生物多様性ひょうご戦略」をクリック。

●ひとはくで見られる鳥『春の日、空をみあげよう』
春の日に川の土手を歩いているとピュルと鳴きながら地面から飛び上がる鳥が
います。見ていると、複雑な歌い回しで、さえずり続けながらちょっとずつ上
空へと舞い上がっていきます・・・昭和の大スターの芸名にもなっている春を
象徴する鳥を紹介します。

遠藤菜緒子(自然・環境マネジメント研究部)

つづきはこちら→http://hitohaku.jp/blog/2009/04/post_281/

●こんにちは、フロントスタッフです!
ひとはくでは4月下旬より5月末にかけて「ひとはく恐竜・化石大作戦!」
が始まります。
それにあわせて5月から恐竜づくしのスペシャルイベントもご用意しており
ます。

松田沙耶香(フロントスタッフ)

つづきはこちら→http://hitohaku.jp/blog/2009/04/post_280/

【2】丹波の恐竜化石情報~
●2009年度恐竜展示特別企画
「丹波の恐竜を知ろう~3年間の発掘報告~」
第3次発掘の報告に加えて、篠山層群や丹波地域の成り立ちについて、
紹介しています。
また、恐竜化石を持ち上げるコーナー、恐竜化石発掘現場にいる気分を
味わうことができ、さらに写真まで撮れてしまう体験コーナーがあります。
この展示に合わせて、恐竜スタンプラリーを実施中。土、日、祝は、ス
タンプラリー完成者先着100名様にオリジナルクリアフォルダをプレゼント
しています。
何分で回れるかな?挑戦してみてください。

展示期間:開催中~5月31日(日)
展示場所:3階の丹波の恐竜化石展示コーナー

また、この期間には展示に合わせて、「簡単!恐竜の歯」のレプリカづくり
や恐竜ほねパズルなとのイベントを実施します。
是非、ご参加ください~。

●「丹波竜第3次発掘調査報告会」の開催のお知らせ
丹波の恐竜化石発掘調査の報告と、発掘・クリーニングボランティアの顕彰式
をゆめタウンで行います。マスコットキャラクター「ちーたん」も 登場。
入場無料です。
平成21年5月2日 (土) 13時30分~
場所:ゆめタウン・ポップアップホール(丹波市氷上町)
当日は、ゆめタウン「ゆめ広場」において「恐竜キッズパーク」が 開催され
ます。丹波の恐竜化石の産状レプリカ展示のほか、さまざまなイベ ントがあ
ります。
詳しくはこちら→http://www.tambaryu.com/event.html

【3】セミナー案内
●締切過ぎてる!o(;△;)oでも大丈夫。まだ申し込めるセミナー
5月9日(土)から始まる、岩槻館長の7回シリーズ「日本列島の歴史―人
と自然の共生とその危機」は第2回目以降からの受講も可能です。
また、5月5日(火・祝)「丹波の恐竜化石第三次発掘報告会」も、まだ申
込可能です。丹波の恐竜化石について、三枝主任研究員に質問してみましょ
う。

この他にも、締切を過ぎていても受け付けているセミナーがあります。
ひとはく手帖やホームページをご覧になられて、締切を過ぎているけど
気になるセミナーがあったら、一度お問い合わせを!
兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 セミナー係
Tel:079-559-2003

【4】トピックス
●第11回ボルネオジャングル体験スクール 生徒募集中~
ボルネオ島で、本物のジャングルでの生活をしてみませんか?
ダナンバレー(ボルネオ島)の熱帯雨林は東南アジアの中でも多くの生物が生
息する原生林のひとつです。広大なジャングルの中には、オランウータン、テ
ナガザル、アジアゾウ、マメジカなどの貴重な野生動物、トビトカゲやツノガ
エルなどの奇妙な生き物、巨大ダンゴ虫や30cmを超えるナナフシ、木の葉に
擬態するバッタなど珍しい昆虫が潜んでいます。
博物館の研究員、生物学の研究者や現地の中高生も同行します。
「生命の息吹」を体感できるスクールです。

期間:7月28日(火)~8月4日(火)
対象:小学校6年生~高校3年生まで。6月6日まで受付。

お問い合わせ・資料請求は、
兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課
Tel:079-559-2002
Fax:079-559-2033

●ミニ・キャラバン「有馬富士フェスティバル'09春」
今年も、ひとはくが有馬富士フェスティバルにやってきます。
目玉は、6月から始まる「初夏の鳴く虫と巡回展 ぎっちょん君、参上!」
の予告展示で、担当の大谷主任研究員が選りすぐりの標本を持っていきます。
なんと、クマバチのオスにも触れます。
その他、研究員と生き物に親しむ自然観察会もあります。(1日2回)

日時:5月4日(月・祝)・5月5日(火・祝) 10時~16時

場所:有馬富士公園自然学習センター前広場テント
※少雨決行


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○博物館へのお問い合わせ
所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
Tel 079-559-2001(代表)
Fax 079-559-2007
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時半まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
http://hitohaku.jp/top/visitor_info.html

○発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課
広報・出版支援担当
登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
http://hitohaku.jp/publications/mail_magazine.html

このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらで行ってください。

‡__‡__‡__‡__‡__‡__凹凹凹凹 \(⌒▽⌒\)‡_

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.