ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


ひとはくレタ―第17号

2014年4月1日に当館WEBサイトを全面リニューアルしました。
「ひとはくレターバックナンバー」の第83号以前に記載されたウェブサイトへの一部アドレスはリンクエラーとなりますので、何卒、ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
== ☆===ひとはくレタ―第17号 2008/9/19====*
   ◆☆◆ ★           
   ◆  ◆★◆⌒☆⌒★〓☆? ☆〓★⌒☆⌒★兵庫県立人と自然の博物館 
  ★                       http://hitohaku.jp
ひとはくレター愛読のみなさん、こんにちは、そして今月から新規登録し
ていただいた、みなさん、はじめまして。
いよいよ、「ひとはくファーブル大作戦!」が20日から始まります。私た
ちも、ワクワク、ドキドキしています。でも、開会当日、雨が心配・・・。
(虫放天がしたい!詳しくは本文で)どうか、晴天になりますように☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
           ○●今月のもくじ●○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━9月19日(金)━
【1】今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;*
●イタリアへ行ってきましたよ&虫放天
●フロントスタッフのつぶやき

【2】ひとはくファーブル大作戦!だ
●ファーブル大作戦!オープニング記念式典について
●いよいよ佳境!ファーブル大作戦!の設営大作戦
●「ひょうごのファーブル・未来のファーブル」を募集中!
●ファーブル大作戦!イベント情報
●ファーブル大作戦!プレイベント
●「自然の再生と共生国際フォーラムin淡路夢舞台
  ~フランス・アベロン県と兵庫県の地域づくり~」のお知らせ
http://www.nat-museum.sanda.hyogo.jp/top/08event/daisakusen_awaji.html

【3】丹波の恐竜化石情報~ ●「丹波の恐竜化石」はどうなってるの?

【4】セミナー案内 ●今月の編集長イチオシセミナー ●セミナー一覧
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

【1】 今月の「ひとはくのつぶやき」~☆・:.,;* 
●イタリアへ行ってきましたよ&虫放天
8月末から9月初頭、石田研究員と私は、大忙しでイタリアに行ってきま
した。ひとはく基本計画実現のための調査です。ひとはくを、ヨーロッパに
も負けない、わが国随一の博物館にするためです。しかし、ミラノ市自然史
博物館、ジオラマは圧巻でした。こりゃマネできんわ。底に流れる何かが違
う。教育プログラムにも、いろいろ考えさせられました。またあらためてご
紹介しましょう。

イタリア調査の私のついでの目的は、アカトンボ調査。このとき撮った写真
は9月20日からの「ひとはくファーブル大作戦!」の「ひょうごのファー
ブル・未来のファーブル」コーナーに出展します。ごらんください。
http://info.hitohaku.jp/blog/2008/09/16

  そうそう。ひとはくファーブル大作戦!といえば、オープニング記念式典
で、虫放天(むしほうてん)という史上初?のイベントをやります。ぜひお
越し下さい。
何それ? こちらをごらんください。→
http://info.hitohaku.jp/blog/2008/09/15

八木 剛(自然・環境評価研究部)

●フロントスタッフのつぶやき  
今月から3回シリーズでお送りする、フロントスタッフのつぶやきです。
今回は、9月20日から始まる「ひとはくファーブル大作戦!」期間中に
行う、ひと味違ったイベントを紹介します。

つづきはこちら→ http://info.hitohaku.jp/blog/2008/09/post_153/

  笹山由利子(フロントスタッフ リーダー)


【2】 ひとはくファーブル大作戦!だ
●ファーブル大作戦!オープニング記念式典について
9月20日(土)10:00~オープニング記念式典を開催します。
(式典開催予定場所:3階入口)是非ともご参加ください。
式典では、テープカットや虫放天(トンボ、チョウ等を天に放ちま
す。)などをおこないます。フンコロガシも参加します!
なお、台風の影響が心配されます。
20日(土)当日朝7時の時点で兵庫県南部地方に気象警報が発令されて
いる場合、式典開催は中止いたします。
また、悪天候の場合は、式典会場を館内へ変更することがあります。
その際は、残念ながら、虫放天は中止します。

●いよいよ佳境!ファーブル大作戦!の設営大作戦
ファーブル展の展示の様子を紹介しています。
エントランスホールには、蝶がたくさんやって来ました!

作業の様子は、橋本佳明主任研究員が、ブログで紹介しています。

http://info.hitohaku.jp/blog/2008/09/post_152/

●「ひょうごのファーブル・未来のファーブル」を募集中!
みなさんの作品を10月13日まで、募集しています!
ファーブルの作品とともに、みなさんの作品を、ひとはくで
展示しませんか?
ひとはくの研究員も出展していますよ。

出品については、こちらから→
http://hitohaku.jp/daisakusen/mirai.html

●ファーブル大作戦!イベント情報
ファーブル大作戦!会期中は250以上の楽しいイベントを開催。
10月11日(土)には、橿原市昆虫館から中谷康弘氏をお迎え
して「スズメバチの巣を解剖しよう」を実施します。
(13:30~申込不要・参加費無料)
その他、楽しいイベントがもりだくさんです!
イベントの紹介はこちらから→
http://hitohaku.jp/daisakusen/fevent.html

●ファーブル大作戦!プレイベント
  「ひとはくファーブル大作戦!in 県立美術館
(自然をきりとる~栗林慧氏の写真から~)」
本当に、ビックリする瞬間の写真がありますよ。
? 開催期間:開催中~10月15日(水)
? 開催場所:兵庫県立美術館(電話:078―262―0901)

詳しくはこちらから→
http://hitohaku.jp/top/08event/daisakusen_kenbi.html

●「自然の再生と共生国際フォーラムin淡路夢舞台
  ~フランス・アベロン県と兵庫県の地域づくり~」のお知らせ
☆ 参加無料 三宮・尼崎・三田から無料送迎バス有り☆(要予約)
日時:10月4日(土)13:00~17:00
場所:淡路夢舞台国際会議場
フォーラムでは、国内外の活動事例などを参考にし、これからの自然の
再生と共生についてあり方や具体の取り組みについて考えます。
締切は、9月26日です!
詳しくは、こちらから→
http://www.nat-museum.sanda.hyogo.jp/top/08event/daisakusen_awaji.html
            
【3】丹波の恐竜化石情報~ ●「丹波の恐竜化石」はどうなってるの?
夏休みの特別展示は好評のうちに終了しましたが、これまでにクリーニング
が終了した尾椎と血道弓の一部や、第一次発掘で化石が産出した状態をその
まま再現した産状レプリカは、ご覧いただけます。
さらに、化石のクリーニング施設「ひとはく恐竜ラボ」では、第二次発掘で、
肋骨が並んで発掘されたプラスタージャケット(PJ7)のクリーニングが
進み、全容がだんだんと姿を現して来ようとしています。
これからも、ご期待ください!
【4】セミナー案内
● 「今月の編集長イチオシセミナー」
ファーブル大作戦!会期中の毎週土曜日に研究員がギャラリートーク
を行います。
ファーブルの展示を見ながら、研究員の解説を聞いて、ファーブルを
学んでみませんか?
場所:ホロンピアホールほか
日時:毎週土曜日14:00~14:30

●セミナー一覧
今年度のセミナーをHPに掲載しています。
インターネットから、簡単に申し込めます。
セミナー一覧はこちらから→ 
http://hitohaku.jp/education/main.html
セミナーの申し込みは、はがき、FAX、E-mailでお願いします。
電話での受付は、行っておりませんのでご注意ください。
〒669-1546 兵庫県三田市弥生が丘6丁目 
兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 セミナー係
  Fax:079-559-2033
  E-mail:seminar(アット)hitohaku.jp
(ウィルスに感染しているE-mailは自動削除されます。)


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○博物館へのお問い合わせ
  所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
  Tel 079-559-2001(代表) 
Fax 079-559-2007
  開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時半まで)
○交通案内・詳細・地図は・・・≫・・・≫・・・≫
http://hitohaku.jp/top/visitor_info.html
               
○ 発行元:兵庫県立人と自然の博物館 生涯学習課 
広報・出版支援担当
      Home Pages:http://hitohaku.jp

登録/解除の方法は・・・≫・・・≫・・・≫
http://hitohaku.jp/publications/mail_magazine.html

このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
配送先の変更も、こちらで行ってください。

‡__‡__‡__‡__‡__‡__凹凹凹凹 \(⌒▽⌒\)‡_


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.