ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


自然・環境評価研究部/系統分類研究グループ
主任研究員
高野 温子【Atsuko TAKANO】
経歴・所属等
昭和46年大阪府生.大阪市立大学大学院理学研究科博士課程修了.理学博士.日本植物分類学会,米国植物分類学会、日本植物学会等所属.
事業部での配属室もしくは研究開発会議での仕事
■事業推進部門
 コレクション管理・活用室 室長

<研究開発>
1.調査研究
■特別課題研究(個人研究)
1.兵庫県産維管束植物の分類学的研究
2.ショウガ科植物の分類学的研究
3. シソ科植物の分類学的研究
共同研究
総合共同研究 研究分担者.
共同研究「兵庫の動植物相のさらなる解明」,研究分担者.
論文・著書
Takano, A.2017. Taxonomic study on JapaneseSalvia (Lamiaceae): Phylogenetic position of S. akiensis, and polyphyletic nature of S. lutescens var. intermedia.Phytokeys 80: 87-104.https://doi.org/10.3897/phytokeys.80.11611
牛島清春・牛島富子・高野温子・黒崎史平2017.サイカチの雌雄性について.兵庫の植物27:13-20.
高野温子・織田二郎 2017.ヒメシロネとコシロネ(シソ科)の雑種形成について.分類17(2):173-178.
その他著作
高野温子.2017. 頌栄標本コレクションのお宝標本. ミニコラム ハーモニー97 号.p.3.
高野温子.2017. 兵庫県立人と自然の博物館.レガシーとしての自然史標本を継承・発信するための事例集. 編著:自然史レガシー継承・発信実行委員会 p.48-49.
高野温子.2017. 自然史レガシー継承・発信事業.開館25 周年記念特別版 ひとはくレポート2012-2016 p.24
高野温子.2018. 触ってはいけない植物. 兵庫県学校厚生会 厚生会だよりno.371. p.21.
研究発表
高野温子・堀内保彦・藤本悠・三橋弘宗・高橋晃.2018. 植物標本の高速デジタル化手法の開発とその意義について. 口頭発表.日本植物分類学会第18 回大会(金沢大学).
堀内保彦・藤本悠・高野温子・三橋弘宗.2018.植物標本の高速デジタル画像化手法の開発.ポスター発表. 日本植物分類学会第18 回大会(金沢大学).
学会役員など
日本植物分類学会,図書幹事(2015.1~).
日本植物分類学会,植物分類学会の将来の発展と普及のための委員会 委員(2016.1~)
Taiwania レフェリー 2 件
Biodiversitas, Journal of Biological diversity レフェリー 1 件
Current Science レフェリー 1 件
Plant Systematics and Evolution レフェリー1 件
Genes レフェリー 1 件
Phytokeys レフェリー 1 件
沖縄生物学会 レフェリー 1件
人と自然 レフェリー 2 件
Plant Biology レフェリー 1 件
助成を受けた研究
送粉者を共有する単系統群の進化プロセスの解明.文部科学省科学研究費基盤研究(C),研究代表者(金額380 万円/50 万円). ←(平成29年度分/総額)

2.資料収集・整理
■資料収集
2017.4 西宮市, 篠山市,姫路市
2017.5 豊岡市
2017.6 三田市, 高砂市
2017.7 洲本市,南あわじ市,滋賀県大津市,奈良県吉野郡上北山村,天川村,和歌山県東牟婁郡北山村
2017.8 滋賀県大津市
2017.10 三田市
2017.11 赤穂市
受贈担当資料
小林禧樹植物コレクション2017 972 点
丸岡道行植物コレクション 2017 349 点
清水孝之植物コレクション 2017 10 点
整理同定担当資料
維管束植物

<事業推進>

1.生涯学習事業
セミナー
館主催セミナー
◎高野温子,2017.5,「神鍋高原植物ハイキング春の花」,豊岡市,(全1 回,10 名)
◎高野温子,2017.8,教職員セミナー「教科書にでてくる植物を学ぶ」,博物館,(全1回,34名)
◎高野温子,2017.8, オープンセミナー「見てびっくり!小さな花をかくだいしてみよう」,博物館,全2 回、254 名
◎高野温子,2017.10,お見せします人博のレガシー5XGo 第6 回生物系収蔵庫(植物)(全1 回、4 名)
◎高野温子,2018.3, 特別セミナー「固有種のふしぎ」 固有種はどうやってできるのか(全1 回106 名. 花博記念協会との両主催)
◎橋本佳明・三橋弘宗・高野温子・大平和弘,2018.2,お見せします人博のレガシー5XGo 第9回収蔵庫ツアー総括編(全1 回、4 名)
連携事業
成果発表
2018.2.11. 小豆むつ子「とっておきの植物画Ⅳ」第13 回共生のひろば ポスター発表
担い手成長支援事業
小豆むつ子
学校教育支援
トライやるウィーク
2017.6.6-7.三田市立長坂中1名、八景中1名、ゆりのき台中1名
学校団体対応
2017. 4, 姫路大学教育学部 博物館資料の保管と収蔵庫案内(4 名)
2017. 4, 宝塚北高校 DNA 抽出実験(40 名)
2017. 6, 神戸市立大池小学校 「クイズ!兵庫県の植物」(56 名)
2017. 6, 明石市立人丸小学校 「クイズ!兵庫県の植物」(141 名)
2017. 6, 京都府立綾部高校農芸化学科 特注セミナー 「花の解剖とスケッチ」(30 名)
2017. 8, E.E.Kids 英語で館内展示解説(18 名)
2017. 9, 群馬県立高崎高校「学芸員の仕事と収蔵庫案内」(6 名)
2017.10, 西脇市教育委員会 英語で展示解説(14 名)
2017.10, 芦屋市立宮川小学校「クイズ!兵庫県の植物」(108 名)
2017.11, 北摂第一幼稚園「けんきゅういんのおしごと」(96 名)
2017.11, 北淡三原高校「収蔵庫案内」(18 名)
2017.12, 西宮市立広田小学校「クイズ!兵庫県の植物」(163 名)
講師派遣
2011.11,博物館研究員体験 キッザニア甲子園研修生等の受入
2017, 8, 兵庫県立大学院生インターンシップ8 月2,14 日
2017, 8, 県庁インターンシップ3名 (8 月24 日)
展示
2018.1.13-1.28 企画展「日本酒の自然史」伊丹市宮前町 郷町館(分担者)
2017.6.3-7.2 黒崎先生が選ぶ頌栄標本25 選(主担当)
2017.10.7-2018.1.8 ボタニカルアートでみる日本の固有植物25 選(協力者)

2.シンクタンク事業
■受託研究
文部科学省委託事業「博物館ネットワークによる未来へのレガシー継承・発信事業」(副担当)
収蔵庫・ジーンファームの公開
生物系収蔵庫等の案内,8 回,55 名.(姫路大学,国立科学博物館,北淡三原高校,,(公財)国際花と緑の博覧会記念協会, 特別セミナー固有種のふしぎ)
行政等支援
委員会等 (計3件)
2013.10-.兵庫県生物多様性アドバイザー.
2015.7-. 希少野生動植物種保存推進員(環境省)
2017.3-. 環境省レッドリスト調査員
相談・指導助言
オチフジクラブ 2013 活動助言  メール相談 植物同定対応 14 件
視察対応
2017. 9. タイ王国教育関係者交流事業 15 名
2017.10. 兵庫県動物愛護センター 2 名
2017.10. JICA 事業 ミャンマー/ハーバリウム視察 4 名

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.