サイトマップ |
文字サイズの変更

ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

ひとはくセミナー倶楽部

ひとはく新聞ハーモニー

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


自然・環境再生研究部
生物資源研究グループ
主任研究員
橋本 佳延【HASHIMOTO, Yoshinobu】
経歴・所属等
昭和51年愛知県生.神戸大学大学院総合人間科学研究科修士課程修了.学術博士.日本生態学会,植生学会,環境教育学会,造園学会等所属
研究部以外の配属室と仕事
1.事業推進部門
生涯学習推進室 広報支援担当
2.プロジェクト
生物多様性保全に資するジーンバンク事業の展開,代表者
植生資料データベースの構築・公開,代表者
植物・植生映像資料データベースの充実化と有効活用,代表者
ひとはく生物多様性の森を活用した市民活動・環境学習支援,代表者
三田市南公園 まちなか里山保全プロジェクトの支援,代表者
東お多福山草原保全・再生プロジェクトの推進,代表者
生物多様性協働フォーラムの枠組みを活用した生物多様性の普及・啓発、研究開発,代表者
兵庫県下市町の生物多様性地域戦略の策定・推進を目的とした行政支援,代表者
兵庫の植生ガイドの作成,分担者
関西広域連合広域環境保全計画実践への支援,分担者
北摂里山博物館構想の支援,分担者

<研究開発>
1.調査研究
■特別課題研究(個人研究)
1.半自然草原の生物多様性の再生に関する研究
2.タケ類天狗巣病による竹林の衰退に関する研究
3.里山の生物多様性保全に関する研究
4.外来植物の侵入・定着に関する研究
■その他著作
橋本佳延. 2020.ひとはく研究員だより 豪の博物館は「楽しい場所」.神戸新聞
■研究発表
橋本佳延(2019)国内における植生調査資料の蓄積状況~学会アンケートの結果から~.植生学会弘前大会.弘前
橋本佳延(2020)全科協会外科学系博物館視察研修報告.第2回全国科学博物館協議会総会.高知.
橋本佳延・松村俊和・澤田佳宏(2020)西日本における草原生植物リストの検討 .第67回日本生態学会大会.名古屋
松村俊和・澤田佳宏・橋本佳延(2020)ゴルファーのゴルフ場の植物・植生への意識:多様性の高い草原の残るゴルフ場での調査.第67回日本生態学会大会.名古屋
■学会役員など
2016.4-2020.3,日本生態学会 生態系管理専門委員会 幹事
■助成を受けた研究
ゴルフ場の半自然草原を活用した生物多様性の保全.文部科学省科学研究費基盤研究(C).分担者(2019年度分担金0万円/総額370万円)
2.資料収集・整理
■資料収集
2019.4-2020.3,里地・里山における植物および植生景観映像資料の収集,川西市・三田市・神戸市・芦屋市.
■整理同定担当資料
植生映像資料,植生調査資料.

<事業推進>
1.生涯学習事業
■セミナー
館主催セミナー
橋本佳延.2019.4,「日本一の里山,北摂地域の早春を観察しよう」川西市黒川(17名)
橋本佳延.2019.4,「早春のススキ草原を観察しよう!」東お多福山(11名)
橋本佳延.2019.4,「ひとはく探検隊 『さとやま』の中を歩こう」ブイブイの森(12名)
橋本佳延・黒田有寿茂.2019.5,「「清和台の森づくり」研修(初級)第1回」(竹中工務店,竹中工務店清和台研修所、30名)
橋本佳延.2019.5,館外特注セミナー「生物多様性と私たちの暮らし」(神戸シルバーカレッジ、38名)
橋本佳延.2019.5,館外特注セミナー「草原の生物多様性と東お多福山草原保全・活用事例」(神戸シルバーカレッジ、40名)
橋本佳延.2019.6.特注セミナー「ビオトープ」(神戸シルバーカレッジ、中セミナー室・ひとはく生物多様性の森、4名)
橋本佳延.2019.6.館外特注セミナー「里山と生物多様性」(やしろの森公園、12名)
橋本佳延・石田弘明.2019.6,「「清和台の森づくり」研修(初級)第2回」(竹中工務店,竹中工務店清和台研修所、31名)
橋本佳延.2019.7,「まちなか里山セミナー 第1回」(中セミナー室、11名)
橋本佳延・中西收・黒田有寿茂.2019.9.27-28,「「清和台の森づくり」研修(中級)第1回」(竹中工務店,竹中工務店清和台研修所、33名)
橋本佳延・中西收.2019.10.4-5,「「清和台の森づくり」研修(中級)第2回」(竹中工務店,竹中工務店清和台研修所、34名)
橋本佳延.2019.10.9,「特注セミナー 外国からやってきた植物」(フレミラ宝塚 中セミナー室 19名)
橋本佳延.2019.10.9,「特注セミナー 生物多様性と里山管理~ブイブイの森の植物管理」(フレミラ宝塚 中セミナー室・ブイブイの森 17名)
橋本佳延.2019.9.,「まちなか里山セミナー 第2回」(南公園、8名)
橋本佳延.2019.10.,「まちなか里山セミナー 第3回」(南公園、8名)
橋本佳延.2019.11,「まちなか里山セミナー 第4回」(南公園、8名)
橋本佳延.2019.11,「まちなか里山セミナー 第5回」(実習室、8名)
館外講演
橋本佳延・白川勝信・岡野隆宏・西田貴明・高川晋一.2019.7,「生態系管理演習~共感力養成講座」(八王子大学セミナーハウス,日本生態学会生態系管理専門委員会,15名)
橋本佳延.2019.8.11,「里山の生物多様性」(コープこうべ協同学苑、兵庫県農政環境部農林水産局豊かな森づくり課,80名)
橋本佳延.2019.9,令和元年度環境教育実践発表大会講演「小さな行動が未来を変える~わたしたちの生活と生物多様性~」(兵庫県公館,兵庫県教育委員会,346名)
橋本佳延.2019.9.7,「東お多福山ハイキング 自身の生活する環境を知ろう!」(東お多福山、竹中工務店,18名)
橋本佳延.2019.10.23,「東お多福山草原 秋の自然観察会」(東お多福山、Kobeビジョンひろめ隊「六甲山グループ」,20名)
橋本佳延.2020.1.10,基調講演「人と自然をつなぐ里地里山保全活動のあり方」(群馬県立自然史博物館、ぐんまの自然の「いま」を伝える報告会2019,179名)
橋本佳延.2020.2.6,やしろの森公園20周年記念事業 座談会第1回(やしろの森公園、やしろの森公園協会、10名)
橋本佳延.2020.2.16,やしろの森公園20周年記念事業 座談会第2回(やしろの森公園、やしろの森公園協会、10名)
非常勤講師
2019.5, 里山実習,関西学院大学.
■キャラバン・主催アウトリーチ事業
2019.8-9,館外展示「日本文化を育んだ自然 where culture meets nature」(花洛庵).分担者
■共催・協力・後援事業
協力事業
2019.12 ひょうご環境担い手サミット. 兵庫県 農政環境部環境創造局環境政策課,デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO),講師
■学校教育支援
指導
2019.5 兵庫県立三田祥雲館高校探究活動 2年生、20名
2019.12.15 兵庫県立宝塚北高校探究活動 2年生、2名
学校対応
2019.6 加東市立滝野南小学校 5年生 55名(保護者27名、教員1名を含む)
2019.7 西脇市立芳田小学校 3年生 21名
2019.10 三木市立自由が丘東小学校 3年生 40名
■研修生等の受入
博物館実習生
2019.8,甲南大学1名,近畿大学4名,甲南女子大学1名,神戸女子大学1名,岩手大学1名,京都先端科学大学1名,神戸芸術工科大学1名.
■展示
2019.8-9,館外展示「日本文化を育んだ自然 where culture meets nature」.分担者
2.シンクタンク事業
■受託研究
「平成31年度大阪ガス(株)姫路製造所等における生物多様性対応関連業務」.大阪ガス(株).134.244万円(責任者)
「ブイブイの森(南公園)里山保全・育成プロジェクト里山担い手養成業務」.三田市.60万円(責任者)
「平成31年度 株式会社竹中工務店における生物多様性対応関連業務」株式会社竹中工務店.108万円(責任者)
「六甲最高峰トイレ再整備に伴う生物多様性保全に資する育苗支援業務2」神戸市建設局公園部森林整備事務所.15.91万円(責任者)
「再度山永久植生保存地調査業務(第10回)」神戸市建設局公園部森林整備事務所.209.5632万円(責任者)
「六甲最高峰トイレ再整備に伴う生物多様性保全に資する育苗支援業務3」神戸市建設局公園部森林整備事務所.15.91万円(責任者)
「六甲北の畦畔を再現する屋上緑化に関する共同研究」エスペック株式会社.38.5万円(責任者)
■収蔵庫・ジーンファームの公開
ジーンファームの案内,3回,10名.
■行政等支援
委員会等(計4件)
2019.4- 加古川市環境審議会,委員長,加古川市
2012.7-2021.6 希少野生動植物保存推進委員、委員、環境省
2013.8- 神戸市生物多様性神戸プラン2020推進員会、委員、神戸市
2017.5- 公益信託コープこうべ環境基金.運営委員.公益信託コープこうべ環境基金
2019 関西広域連合
相談・指導助言
来訪者5件,10名.電話・FAX 5件.メール5件.

Copyright © 1992-2021, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.