サイトマップ |
文字サイズの変更

ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


自然・環境再生研究部
生物資源研究グループ
主任研究員
藤井 俊夫【FUJII, Toshio】
経歴・所属等
昭和39年香川県生.大阪市立大学大学院理学研究科修士課程修了.理学修士.日本生態学会,日本植物分類学会等所属.
研究部以外の配属室と仕事
1.研究開発部門
生涯学習推進室(連携事業担当)
2.プロジェクト
都市公園と里山林の植物相の保全と活用.代表者
丹波地域の貴重種の探索と保全活動.代表者
乾燥種子標本の収集・活用.分担者
<研究開発>
1.調査研究
■特別課題研究(個人研究)
1.野生木本植物の個体群生態学的研究
2.貴重種の保全生態学的研究
■その他著作
藤井俊夫(2020)兵庫県産のヤマラッキョウ類について(おぼえがき)兵庫植物同好会々報.36,24-26.
藤井俊夫・織田二郎(2020)大阪府にヒメミコシガヤは産しない.近畿植物同好会会誌.43,24-25.
■研究発表
藤井俊夫(2020)兵庫県のヤマラッキョウ類について.日本植物分類学会第19回大会,ポスター発表,岐阜.
藤井俊夫(2020)草原に出現する巨大ヤマラッキョウについて.日本生態学会第67回大会,ポスター発表,名古屋.
■学会役員など
近畿植物同好会,顧問.
多紀連山のクリンソウを守る会,顧問
三重生き物と自然の会,顧問
ささやま自然の会,顧問
日本植物分類学会,図書幹事
■助成を受けた研究
津波撹乱域に新規に出現した希少植物群の保全遺伝学的研究-地域固有性の解明と保全-,日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B),研究分担者(2019年度10万円/総額2000万).
2.資料収集・整理
■資料収集
2019.4-2020.3,植物標本収集,兵庫県・大阪府・京都府・奈良県・和歌山県・三重県・滋賀県・岡山県.
■整理同定担当資料
種子標本

<事業推進>
1.生涯学習事業
■セミナー
館主催セミナー
藤井俊夫,2019.04,一般セミナー「海岸植物観察会(春)」,姫路市.(6名)
藤井俊夫,2019.05,一般セミナー「植物観察会(武田尾)」,西宮市.(16名)
藤井俊夫,2019.06,一般セミナー「奈良公園の植物観察会」,奈良市.(6名)
藤井俊夫,2019.07,一般セミナー「雑木林の植物観察会(有馬富士)」,三田市.(14名)
藤井俊夫,2019.08,一般セミナー「湿地植物観察会(加西市)」,加西市.(9名)
藤井俊夫,2018.09,一般セミナー「タヌキマメ観察会」,たつの市.(6名)
藤井俊夫,2019.10,一般セミナー「溜池の植物観察会(鴨池)」,小野市.(9名)
藤井俊夫,2019.11,一般セミナー「海岸の植物観察会(秋)」,赤穂市.(9名)
藤井俊夫, 2019.12,一般セミナー「カヤツリグサ科勉強会」,博物館.(10名)
藤井俊夫,2019.06,特注セミナー「春日山の植物とシカ」,クラーク記念国際高校,博物館.(40名)
藤井俊夫,2019.06,特注セミナー「ニュータウンの植物」,相生学園高校三田校,博物館.(6名)
藤井俊夫,2019.08,特注セミナー「雑木林の観察会」,ひょうごの森インストラクター会,三田市.(10名)
藤井俊夫,2019.09,特注セミナー「日本の絶滅危惧植物」,高砂市立阿弥陀小学校3年,博物館.(101名)
藤井俊夫,2019.09,特注セミナー「武田尾の植物観察会」,シニア自然大学,武田尾.(20名)
藤井俊夫,2019.10,特注セミナー「種子散布の生態学」,シニア自然大学風組,博物館.(50名)
藤井俊夫,2019.06,トライやるウィーク.三田市立長坂中学(1名),八景中学校(1名),富士中学校(1名),ゆりのき台中学校(1名)宝塚市立ひばりが丘中学校(1名),神戸市立有馬中学校(1名)
■学校教育支援
講師派遣
藤井俊夫,2019.06,「近畿初記録のコツブヌマハリイ観察会」,高槻市,近畿スゲの会(10名)
藤井俊夫,2020.01, 館外講演.「毒草ー山菜・薬草との比較」,大津市.(30名)
2.シンクタンク事業
■行政等支援
相談・指導助言
来訪者31件,37名.電話・FAX 34件.メール47件.
Copyright © 1992-2020, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.