サイトマップ |
文字サイズの変更

ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

ひとはくセミナー倶楽部

ひとはく新聞ハーモニー

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


自然・環境マネジメント研究部
生態研究グループ
主任研究員・研究グループ長
兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 生態研究部門 教授.
高橋 鉄美【TAKAHASHI, Tetsumi】
経歴・所属等
昭和46年北海道生.北海道大学大学院水産学研究科博士後期課程単位取得退学.博士(水産学).アメリカ魚類爬虫類学会,日本魚類学会,日本動物分類学会,日本進化学会,日本水産学会,日本生態学会所属.
研究部以外の配属室と仕事
1.生涯学習推進室
室長として生涯学習推進室を統括.
<研究開発>
1.調査研究
■特別課題研究(個人研究)
1.アフリカ・タンガニイカ湖産シクリッド科魚類の系統分類学的研究
2.シクリッド科Cyprichromis属魚類の集団内オス色彩二型に関する進化生態学的研究
3.シクリッド科Telmatochromis temporalisの体サイズ進化に関する生態学的・遺伝学的研究
4.南米・ティティカカ湖産Orestias属魚類の系統分類学的研究
5.バラタナゴの系統地理・進化・保全に関する研究
■その他著作
高橋鉄美(2019)展示特別企画 ひょうごのレッドリスト展 -哺乳類・爬虫類・両生類・魚類-.ひとはく通信ハーモニー,No. 106,2-3.
高橋鉄美(2019)種の基準となるタイプ標本.ひとはく通信ハーモニー,No. 108,4.
高橋鉄美(2019)ひとはく研究員だより.神戸新聞(8月5日朝刊).
■学会役員等
Hydrobiologia誌,ゲストエディター
査読:Science Advances, Nature Communications, Ecology and Evolutionの投稿原稿について計3件
■助成を受けた研究
貝殻に住む矮小シクリッドが並行進化した遺伝機構の解明.文部科学省科学研究費補助金基盤研究(B),研究代表者(2019年度390万円/総額1716万円)
脊椎動物の社会進化モデルとしてのカワスズメ科魚類の社会構造および行動基盤の解明.文部科学省科学研究費補助金基盤研究(B),分担者(2019年度13万円/総額1755万円)
適応放散の分子機構解明に向けたビクトリア湖沼生物ゲノムの多様性の網羅比較.文部科学省科学研究費補助金基盤研究(B),分担者(2019年度60万円/総額1690万円)
■海外調査
2019.8,ザンビア・ムプルング
2020.2-3,ザンビア・ムプルング
2.資料収集・整理
■資料収集
2019.4-10,魚類,神戸市・三田市.
2019.8,2020.2-3,魚類,ザンビア・ムプルング.
■整理同定担当資料
魚類(シクリッド科,コイ科)

<事業推進>
1.生涯学習事業
■セミナー
館主催セミナー
高橋鉄美,2019.5,一般セミナー「大学院公開セミナー」,博物館.(50名)
高橋鉄美,2019.5,一般セミナー「アフリカ・タンガニイカ湖の魚たち」,博物館.(36名)
高橋鉄美,2019.7,一般セミナー「魚の透明標本をつくる」,博物館.(全3回,11名)
高橋鉄美,2019.7,オープンセミナー「ひょうごの貴重な生き物たち 第2回 魚類」,博物館.(30名)
高橋鉄美,2019.7,オープンセミナー「さかなの解剖」,博物館.(70名)
高橋鉄美,2019.7,オープンセミナー「さかなの解剖」,博物館.(38名)
松島修・高橋鉄美,2019.7,教職員・指導者セミナー「動物進化の物語 -進化を扱う授業の工夫-」,博物館.(31名)
フロアスタッフ・高橋鉄美,2019.11,オープンセミナー「フロアスタッフとあそぼう 画はくの日-珍しい魚の絵を描こう-」,博物館.(14名)
フロアスタッフ・高橋鉄美,2019.11,オープンセミナー「フロアスタッフとあそぼう 画はくの日-珍しい魚の絵を描こう-」,博物館.(25名)
高橋鉄美,2019.11,オープンセミナー「展示解説 タンガニイカ湖シクリッドの世界」,博物館.(36名)
高橋鉄美,2019.11,オープンセミナー「標本のミカタ タンガニイカ湖シクリッドの世界」,博物館.(77名)
高橋鉄美,2019.11,オープンセミナー「身近な魚を使って魚拓をつくろう!」,博物館.(63名)
高橋鉄美,2019.12,特注セミナー「解説! ひょうごのレッドリスト展」,唐櫃村,博物館.(13名)
高橋鉄美,2019.12,特注セミナー「研究でつまづいた時には②」,ROOTグローバルサイエンスキャンパス,博物館.(21名)
高橋鉄美,2019.12,特注セミナー「収蔵庫見学②」,ROOTグローバルサイエンスキャンパス,博物館.(10名)
高橋鉄美,2019.12,特注セミナー「収蔵庫見学④」,ROOTグローバルサイエンスキャンパス,博物館.(11名)
館外講演
高橋鉄美,2019.5,「古代湖における魚類の多様性」,NPO法人三木自然愛好研究会,三木市立市民活動センター.(30名)
高橋鉄美,2019.9,「武庫川の魚をとる」,本庄小学校3年生,本庄小学校.(13名)
兵庫県立大学・大学院教育
進化生態学概論(主任)
テレビ・ラジオ等出演
2019.10,「ひょうごのレッドリスト展 について」,デイリーニュース,J:COM.
2019.10,「ひょうごのレッドリスト展 について」,春名優輝PUSH,ラジオ関西.
■キャラバン・主催アウトリーチ事業
2019.5,キャラバン,嬉野台生涯教育センター,加東市,副担当.
■担い手成長支援事業
連携活動グループ・地域研究員
中西一成,副担当(指導)
森本静子,副担当(指導)
谷本卓弥,主担当(指導,協働)
渡辺昌造,副担当(指導)
■学校教育支援
トライやるウィーク
2019.11,神戸市立有野中学校1名,神戸市立有野北中学校1名,神戸市立北神戸中学校1名,神戸市立鈴蘭台中学校1名.(計4名)
講師派遣
2019.6-2020.2,「プロジェクト学習」,兵庫県立大学附属中学校3年生.(8名)
2020.1,「伊丹市中学校理科自由研究発表会」,伊丹市立中学校1-3年生.(50名)
■研修生等の受入
博物館実習
2019.2,甲南大学1名.
■展示
2019.10-2020.1,展示特別企画「ひょうごのレッドリスト展 -哺乳類・爬虫類・両生類・魚類-」,博物館,責任者.
2020.2-4,ミニ企画展「ひとはく研究員展2020」,博物館,分担者.
2.シンクタンク事業
■行政等支援
委員会等(計4件)
2015.4-,関西広域連合 生物多様性検討委員.
2015.4-,兵庫県 生物多様性アドバイザー.
2019.4-,兵庫県立宝塚北高等学校SSH運営指導委員.
2020.3-,神戸版レッドデータブック検討委員会,委員.
相談・指導助言
来訪者10件,30名.電話・FAX 10件.メール20件.
Copyright © 1992-2021, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.