ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


自然・環境マネジメント研究部
環境計画研究グループ
研究員
藤本 真里【Mari FUJIMOTO】
経歴・所属等
兵庫県立大学自然・環境科学研究所環境計画研究部門 講師.
昭和36年兵庫県生.大阪大学大学院工学研究科博士課程修了,工学博士.日本造園学会, 日本都市計画学会所属.
事業部での配属室もしくは研究開発会議での仕事

<研究開発>
1.調査研究
■特別課題研究(個人研究)
1.住民参画型の公園運営に関する研究
2.住民主導・行政支援型のまちづくり活動支援に関する研究
論文・著書
◎藤本真里(2015)行動する博物館  〜 ひとはくのアウトリーチ事業の実態と今後の展開,兵庫自治学,第22号,兵庫自治学会,31-35.
◎大平和弘・上田萌子・藤本真里・田原直樹・赤澤宏樹(2016)兵庫県三田市旧城下町の景観形成に向けた景観資源の分布と居住者の認識との関係,ランドスケープ研究,79巻5号,671-676.
その他著作
◎藤本真里・上田萌子 (2016) ミツカンよかわビオトープの自然環境資源を発掘・活用する手法に関する研究.株式会社ミツカングループ本社受託研究報告書.
◎藤本真里 (2016) パークマネジメントの新展開に関する研究 その2.兵庫県阪神北県民局受託研究報告書.
■研究発表
◎藤本真里・中瀬 勲・赤松弘治・行徳昌則・宮原一明・靍本 寬・上田萌子(2015)食品工場のビオトープにおける住民・企業・専門家協働型の計画・運営に関する研究,日本造園学会,東京大学,東京都.
◎藤本真里(2015)行動する博物館 〜ひとはくのアウトリーチ事業の実態と今後の展開,兵庫自治学会,兵庫県立大学神戸商科キャンパス,神戸市.
■学会役員など
日本造園学会, 論文校閲委員.
日本都市計画学会, 論文校閲委員.
■助成を受けた研究
ジオパークにおける展示・学習施設の活性化を促す学習プログラム構築と博物館の役割.文部科学省科学研究費基盤研究(B), 研究分担者(金額10万円/200万円)
■賞罰
兵庫自治学会 兵庫自治学会賞

2.資料収集・整理
■資料収集
2014.9-2014.10,三田市,宝塚市における牧場関連施設写真.三田市・宝塚市.

<事業推進>
1.生涯学習事業
■セミナー
館主催セミナー
藤本真里,2015.11,「料理&うんちくDE地域再発見「牛乳」, 博物館.(17名)
藤本真里,2015.4,「クイズ うんちく博物館」, 博物館.(89名)
藤本真里,2015.6,「公園利用者とすすめるパークマネージメント(入門編)」, 博物館.(39名)
藤本真里,2015.5,「人と自然の会とひとはく」,NPO法人人と自然の会新人研修,博物館.(2名)
館外講演
藤本真里,2015.4-2016.1, 講義・ワークショップ実施およびセミナー全体の企画・運営, 有馬富士公園公開セミナー, 兵庫県阪神北県民局・兵庫県立有馬高校人と自然科と共催, 有馬富士公園,三田市.(16名×10日 160名)
藤本真里,2015.4-2016.1, 講義・ワークショップ実施およびセミナー全体の企画・運営, 有馬富士公園公開セミナー, 兵庫県阪神北県民局・兵庫県立有馬高校総合学科と共催, 有馬富士公園,三田市.(6名×8日,48名)
藤本真里,2016.2-2016.3 ,全体の企画・運営, 有馬富士公園子育て支援交流会, 兵庫県阪神北県民局と共催, 有馬富士公園,三田市.(15名+9名 24名)
藤本真里,2015.5, 「有馬富士公園のパークライフマネジメント」, 分科会座長, 国際シンポジウム「パークマネジメントの未来」, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 淡路市.(100名)
藤本真里,2015.5, 国際シンポジウム「パークマネジメントの未来」, パネリスト,兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 淡路市.(400名)
藤本真里,2015.5, 「国立公園と都市公園--住民との協働」, パネリスト, 日本造園学会全国大会ミニフォーラム「国立公園のガバナンスと合意形成」,東京大学,東京都.(50名)
藤本真里,2015.5, 「ひとはくのアウトリーチ ― 小さな学校キャラバン」, パネリスト, 兵庫県博物館協会研修, 兵庫県立歴史博物館, 姫路市.(40名)
藤本真里,2015.11, 「知る・出会う・わかりあう 宝塚のまちづくり」, 講師, いきいき学舎・フレミラ専門コース「環境・自然コース」1年生, 宝塚市立老人福祉センター, 宝塚市.(35名)
藤本真里,2015.11, 「理想のまちづくりを考える」, 講師, いきいき学舎・フレミラ専門コース「環境・自然コース」2年生, 宝塚市立老人福祉センター, 宝塚市.(37名)
藤本真里,2015.11, 「住民が主役のまちづくり」, 講師, 川西市生涯学習短期大学いきもの・環境学科, アステ川西, 川西市. (70名)
ミツカンよかわビオトープ倶楽部・藤本真里,2015.11,ビオトープ観察(三木市立自由が丘東小学校), ミツカン三木工場, 三木市. (54名)
藤本真里,2015.11, 「有馬富士公園のマネジメントと研究」, 講師, 兵庫県立北摂三田高等学校, 三田市, (37名)
藤本真里,2015.11, 「みんなで何でもできる公園をつくろう」, 講師, 三田市立三輪小学校, 三田市. (82名)
藤本真里,2015.12, 阪神北地域における天然記念物連携シンポジウム, パネリスト, 兵庫県立有馬富士公園管理事務所, 三田市, (100名)
藤本真里,2016.3, 「みんなで何でもできる公園をつくろう」, 講師, 高砂海浜公園パークコミュニティプロジェクト2013-2015活動報告会, 高砂市青年の家, 高砂市.(19名)
藤本真里,2016.3, 「地域と企業を結ぶビオトープ」, 講師, だいとうの川シリーズ平成27年度成果報告会, アクロス, 大東市. (45名)
兵庫県立大学・大学院教育
都市設計論及び演習(分担)
■キャラバン・主催アウトリーチ事業
2015.4.25, ありまふじフェスティバル, 有馬富士公園, 三田市.主担当
2015.5.3, 稲美ふれあいまつり, 稲美中央公園, 稲美町. 主担当
2015.7.26-2015.8.31, 道の駅 みき, 三木市. 主担当
2015.7.20-8.31, 瑞宝園, 神戸市. 主担当
2015.8.21-8.22, ひとはくキャラバン, 香川大学博物館. 主担当
2015.11.10, 小さな学校キャラバン, 小野市立河合小学校, 小野市. 主担当
■担い手成長支援事業
連携グループ等
NPO法人 人と自然の会, 副担当
■学校教育支援
トライやるウィーク
2015.6, 三田市立八景中学校.2名
2015.6, 神戸市立有馬中学校.2名
■研修生等の受入
博物館実習
2015.7.27ー8.9,博物館実習生2名.

2.シンクタンク事業
■受託研究
「ミツカンよかわビオトープの自然環境資源を発掘・活用する手法に関する研究」.研究代表者, 株式会社ミツカングループ本社.(75万円)
「パークマネジメントの新展開に関する研究 その2」.研究代表者, 兵庫県阪神北県民局.(100万円)
■行政等支援
委員会等 (計21件)
2014.6- まちづくり審議会, 専門委員, 兵庫県.
2006.7- 有馬富士公園運営・計画協議会, 委員, 兵庫県阪神北県民局.
2008.6- 姫路市提案型協働事業審査会, 委員, 姫路市.
2013.11- 姫路市市民活動・恊働推進事業計画検討懇話会, 委員, 姫路市.
2009.6- 市民活動・ボランティアサポートセンター運営会議, 委員長, 姫路市.
2013.11-2016.3 置塩城跡保存管理計画策定研究会,会員,姫路市教育委員会.
2015.3-2015.11 宝塚市総合計画審議会, 委員, 宝塚市.
2014.10-2016.4 宝塚市民自治組織のあり方に関する調査, 専門委員, 宝塚市.
2013.7-2017.10 宝塚市再生可能エネルギー推進審議会, 委員, 宝塚市.
2012.8- 宝塚市行政評価委員会, 委員, 宝塚市.
2008.8- 尼崎市都市公園等指定管理者選定委員会 委員長 尼崎市
2013.5-2017.3 尼崎21世紀の森づくり協議会,委員,兵庫県.
2012.5-2017.5 猪名川上流広域ごみ処理施設組合指定管理者評価協議会, 委員長, 猪名川上流広域ごみ処理施設組合.
2015.9-2017.3 猪名川町地域創生有識者会議, 委員, 猪名川町.
2005.9-2016.3 財団法人しそう森林王国協会, 理事, 財団法人しそう森林王国協会.
2016.4- 公益財団法人しそう森林王国観光協会, 理事, 公益財団法人しそう森林王国観光協会.
2013.6-2016.3 しあわせの森管理運営検討会,委員,神戸市.
2013.6-2016.3 加東市協力協定連携推進会議,委員,加東市.
2014.10-2015.5 淡路花博2015花みどりフェア国際シンポジウム運営委員会, 委員, 国際シンポジウム「パークマネジメントの未来」実行委員会.
2015.7-2017.7 あんばい ええまち かわにし創生総合戦略推進会議委員,委員,川西市.
2015.10-2016.1 吹田市花とみどりの情報センター指定管理者候補者選定委員会,委員,吹田市.
相談・指導助言
来訪者 50件,100名.電話・FAX相談80件,メイル相談200件.

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.