ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


自然・環境マネジメント研究部/生態研究グループ
主任研究員
高橋 鉄美【Tetsumi TAKAHASHI】
経歴・所属等
兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 教授.
昭和46年北海道生まれ.北海道大学大学院水産学研究科単位取得退学.水産学博士(北海道大学)
アメリカ魚類爬虫類学会,日本魚類学会,日本動物分類学会,日本進化学会,日本水産学会,日本生態学会所属.
事業部での配属室もしくは研究開発会議での仕事
■事業推進部門
生涯学習推進室 室長

<研究開発>
1.調査研究
■特別課題研究(個人研究)
1.アフリカ・タンガニイカ湖産シクリッド科魚類の系統分類学的研究
2.シクリッド科 Cyprichromis 属魚類の集団内色彩多型に関する進化生態学的研究
3.シクリッド科 Telmatochromis temporalis の体サイズ進化に関する生態学的研究
4.南米・ティティカカ湖産Orestias 属魚類の系統分類学的研究
■論文・著書
Takahashi, T. (2018) Function of nuchal humps of a cichlid fish from Lake Tanganyika: inferences from morphological data. Ichthyological Research First Online.
その他著作
高橋鉄美(2017)巨大な湖の小さな家族,ハーモニー99 号.
助成を受けた研究
シクリッドにおけるオス集団内色彩二型の進化に関する研究.文部科学省科学研究費基盤研究(B).代表者(2017 年度260 万円/総額1,573 万円)
脊椎動物の社会進化モデルとしてのカワスズメ科魚類の社会構造と行動基盤の解明.文部科学省科学研究費基盤研究(B).分担者(2017 年度10 万円/総額30 万円)
適応放散の分子機構解明に向けたビクトリア湖沼生物ゲノムの多様性の網羅比較.文部科学省科学研究費基盤研究(B).分担者(2017 年度59 万円/総額170 万円)
学会役員など
Hydrobiologia 誌,ゲストエディター
査読:Behavioral Ecology, Ecology and Evolution の投稿
原稿について計2 件
■海外調査
2017.7 - 9, ザンビア・ムプルング
2017.11 - 12, ザンビア・ムプルング
2018.2 - 3, ザンビア・ムプルング

2.資料収集・整理
■資料収集
2017.7 - 9, 魚類.ザンビア・ムプルング近郊.
2017.11 - 12, 魚類.ザンビア・ムプルング近郊.
2018.2 - 3,魚類.ザンビア・ムプルング近郊.
整理同定担当資料
魚類(シクリッド科).

<事業推進>
1.生涯学習事業
■セミナー
館主催セミナー
高橋鉄美,2017.6.2,ひとはくセミナー「アフリカ・タンガニイカ湖の魚たち」,博物館.(43 名)
高橋鉄美,2017.6.10,ひとはくセミナー「アフリカ・タンガニイカ湖での調査研究」,博物館(3 名)
高橋鉄美,フロアスタッフ,2017.7.23,オープンセミナー「ひとはく探検隊『水辺のいきものを捕ろう』」,博物館.(26 名)
高橋鉄美,2017.7.26,オープンセミナー「魚の解剖」,博物館.(32 名)
高橋鉄美,2017.7.28,オープンセミナー「魚の解剖」,博物館.(30 名)
高橋鉄美,2017.7.28,特注セミナー「魚の解剖」,博物館.(28 名)
高橋鉄美,2017.7.30,ひとはくセミナー「魚の解剖」,博物館.(5 名)
高橋鉄美,2017.9.24,ひとはくセミナー「お見せします人博のレガシー5XGo 第5回液浸系(魚類・水生昆虫)収蔵庫ツアー」,博物館.(5 名)
高橋鉄美,2017.10.24,特注セミナー「研究の進め方」,博物館.(44 名)
高橋鉄美,田原直樹,2017.10.24,特注セミナー「収蔵庫見学」,博物館.(44 名)
高橋鉄美,2017.11.19,オープンセミナー「身近な魚を使って魚拓をつくろう!」,博物館.(150 名)
館外講演
高橋鉄美,2017.9.14,「武庫川で魚捕り」,三田市立本庄小学校.(19 名)
高橋鉄美,2017.10.31,「動物のくらしやなかまと生物の変遷」,伊丹市立荒牧中学校.(10 名)
兵庫県立大学・大学院教育
2017.6 - 7, 「進化生態学概論」
学校教育支援
プロジェクト学習
2017.4 - 2018.3,10 回,兵庫県立大学附属中学校.7名
トライやるウィーク
2017.6.1,三田市内の中学生.2 名
2017.11.9,三田市内の中学生.3 名

2.シンクタンク事業
■行政等支援
委員会(4 件)
関西広域連合 生物多様性検討委員
兵庫県 生物多様性アドバイザー
兵庫県立大学 人権啓発委員
自然・環境科学研究所 研究倫理委員会委員長
相談・指導助言
来訪者 4 件,4 名.電話・FAX 相談7 件,メイル相談12 件.

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.