ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


自然・環境評価研究部/地球科学研究グループ
主任研究員
池田 忠広【Tadahiro IKEDA】
経歴・所属等
兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 地球科学部門 准教授. 昭和53年鹿児島県生.鹿児島大学大学院理工学研究科博士後期課程修了.理学博士.日本古生物学会,日本爬虫両類学会、Society of Vertebrate Paleontology等所属.
事業部での配属室もしくは研究開発会議での仕事
■事業推進部
 企画・調整室 副室長
■タスクフォース
 恐竜事業推進タスクフォース

<研究開発>
1.調査研究
■特別課題研究(個人研究)
1.下部白亜系篠山層群産小型両生爬虫類化石の分類学的研究
2.日本および琉球列島産蛇類椎骨化石の分類学的研究
3.大分県鮮新統津房川層産無尾類化石の分類学的研究
論文・著書
Ikeda T., Otsuka, H., and Ota, H. (2016) Early Pleistocene fossil snakes (Reptilia: Squamata) from Okinawajima Island in the RyukyuArchipelago, southwestern Japan. Herpetological Monographs 30, 143-156.
その他著作
池田忠広・太田英利・松井正文・三枝春生・半田久美子(2016)兵庫県の下部白亜系篠山層群から発見され,最近,新属新種として記載されたカエル類化石の特徴と意義について.日本古生物学会2016 年年会講演予稿集,29 p.
Saegusa, H., Tanaka, K., Ikeda, T., Zelenitsky, D.(2016)Dinosaur eggs and associated vertebrate remains from the Lower Cretaceous Sasayama Group of Hyogo Prefecture, Japan. Abstracts with Programs The 2016 Annual Meeting The Palaeontological Society of Japan.
三枝春生・池田忠広(2016)Tambatitanis amicitiae の骨格復元.日本古生物学会2016 年年会講演予稿集,31 p.
Saegusa, H. and Ikeda, T. (2016) Some peculiar features of Tambatitanis amixitiae (Sauropoda,
Titanosauriforms) revealed by Virtual Skeletal Reconstruction. Journal of Vertebrate Paleontology,
Program and Abstracts 2016: 216.
池田忠広(2016)よみがえる丹波竜の世界-市民参加による発掘・研究,そしてまちづくり-.自然史学連合講演会 ひろがる自然史,5 p.
研究発表
池田忠広・太田英利・松井正文・三枝春生・半田久美子(2016)兵庫県の下部白亜系篠山層群から発見され,最近,新属新種として記載されたカエル類化石の特徴と意義について.日本古生物学会 2016 年年会,福井県立大学,福井県(6 月)
Saegusa, H., Tanaka, K., Ikeda, T., Zelenitsky, D.(2016) Dinosaur eggs and associated vertebrate remains from the Lower Cretaceous Sasayama Group of Hyogo Prefecture, Japan.
日本古生物学会2016 年年会,福井県立大学,福井県(6 月)
三枝春生・池田忠広(2016)Tambatitanis amicitiae の骨格復元.日本古生物学会2016 年年会,福井県
立大学,福井県(6 月)
Saegusa, H. and Ikeda, T. (2016) Some peculiar features of Tambatitanis amixitiae (Sauropoda,Titanosauriforms) revealed by Virtual Skeletal Reconstruction. 74th Annual Meeting, Society of Vertebrate Paleontology, Grand America Hotel, Salt
Lake City, Utah, USA.
太田英利・池田忠広・高橋亮雄 (2016) 琉球列島の更新統から産出する有鱗爬虫類化石について.日本爬虫両棲類学会 55 回年会,琉球大学,沖縄県(11 月)
助成を受けた研究
竜脚類恐竜 Tambatitanis amicitiae の研究.文部科学省科学研究費基盤研究(C). 分担者(2016 年度 20万円/総額360 万円)
下部白亜系篠山層群(日本)及び阜新層(中国)産トカゲ類化石を対象とした分類学及び古生物地理学的研究.兵庫県立大学部局特殊化推進費.代表者(金額16 万円)
海外調査
2016. 10, 中国 北京市,阜新市
2016. 11, 台湾 台中市, 高雄市

2.資料収集・整理
■資料収集
2016.12, 動物化石.丹波市山南町
整理同定担当資料
脊椎動物化石(小型爬虫両生類)

<事業推進>
1.生涯学習事業
■セミナー
館主催セミナー
池田忠広,2016. 5,一般セミナー「恐竜時代のトカゲたち」,博物館.(3 名)
池田忠広,2016. 6,一般セミナー「恐竜時代のカエルたち」,博物館.(12 名)
池田忠広・ラボーンズ,2016. 8,教職員・指導者セミナー「丹波の恐竜化石と小動物化石」,博物館.(15 名)
池田忠広・ラボーンズ,2016. 8,一般セミナー「恐竜化石展示解説と石割化石調査会」,博物館.(21名)
◎池田忠広,2016. 4-8,オープンセミナー「解説!丹波の恐竜化石」,博物館.(3 回76 名)
◎池田忠広・博物館実習生,2016. 8,オープンセミナー「展示解説と化石のレプリカ作り」,新丹波竜化石工房.(1 回120 名)
◎池田忠広,2016. 8,オープンセミナー「展示解説」,国営明石海峡公園.(2 回94 名)
池田忠広,2016. 5-10,特注セミナー「丹波の恐竜化石」,博物館.(2 回21 名)
池田忠広,2016. 7-8,特注セミナー「恐竜についても学ぼう」,博物館.(2 回80 名)
池田忠広,2016. 7,特注セミナー「恐竜時代のカエルと・トカゲたち」,博物館.(1 回28 名)
池田忠広,2016. 8,特注セミナー「恐竜と化石の話と展示解説」,博物館.(1 回32 名)
館外講演
池田忠広,2016. 5-2017. 3,「化石のクリーニングセミナー&丹波竜化石発掘体験道場」,丹波市,丹波竜化石工房.(6 回,165 名)
池田忠広,2016. 6-8,「丹波の恐竜化石」,丹波市,丹波竜化石工房.(2 回,56 名)
池田忠広,2016. 6,「下部白亜系篠山層群から発見された卵化石について」,丹波市,丹波竜化石工房.(30 名)
池田忠広,2016. 7,「篠山層群から産出したカエル・トカゲ類化石について」,大阪府,大阪自然史博物館.(100 名)
池田忠広,2016. 7,「恐竜について学ぼう」,兵庫県,伊丹市立こども文化科学館.(60 名)
池田忠広,2016. 8,「丹波の恐竜と小さな生き物たち」,大阪府,キッズプラザ大阪.(45 名)
池田忠広,2016. 8,「琉球列島のヘビ類の起源」,鹿児島県,奄美市立博物館.(60 名)
池田忠広,2016. 9,「篠山層群の脊椎動物化石」,兵庫県,三田市生涯学習センター.(50 名)
池田忠広,2016. 10,「恐竜とともに生きた小さな生き物たち」,兵庫県,並木道中央公園.(30 名)
池田忠広,2016. 10,「篠山層群の化石群:恐竜とともに生きたカエル・トカゲ―--滅びたものたち,生き残ったものたち」,兵庫県,兵庫県民会館.(150 名)
池田忠広,2016. 10,「恐竜について勉強しよう」,兵庫県,並木道中央公園.(15 名)
池田忠広,2016. 10,「篠山層群で発見された太古の生物たち」,兵庫県,並木道中央公園.(50 名)
池田忠広,2016. 10,「よみがえる丹波竜の世界」,群馬県,群馬自然史博物館.(20 名)
テレビ・ラジオ等出演
2016. 12, 「丹波竜フェスタ」,たんばコミュニティFM
キャラバン・主催アウトリーチ事業
2016. 3,「ふるさとミュージアムプロジェクト」,うずしお科学,淡路市.分担者
共催・協力・後援事業
2016.4- 2017.3, 丹波竜化石工房 化石クリーニング
&発掘体験セミナー,丹波竜化石工房,丹波市.協力/主担当
2016.3- 2016.5, 世界初!ティラノサウルス大解剖 恐竜大発見展,ナガシマスパーランド,三重県.協力/主担当
2016.7- 2016. 9, 恐竜にあいにいこう~恐竜時代~,伊丹市立こども文化科学館,兵庫県.協力/主担当
担い手成長支援事業
連携活動グループ・地域研究員
ラボーンズ,主担当(指導・協働)
篠山層群をしらべる会,副担当(指導)
常岡芳朗,主担当(指導)
松原裕美,主担当(指導)
吉竹久男,副担当(指導)
横内悦実,副担当(指導)
松原薫,副担当(指導)
村上鷹夫,副担当(指導)
村上茂,副担当(指導)
友井幹雄,副担当(指導)
友井芳郎,副担当(指導)
鈴木正太郎,副担当(指導)
荒木幸枝,副担当(指導)
大江孝治,副担当(指導)
大野智正,副担当(指導)
酒井將瑞,副担当(指導)
中塚達子,副担当(指導)
中西一郎,副担当(指導)
吉竹恵子,副担当(指導)
研修生等の受入
博物館実習
2016. 8, 滋賀県立大学1 名.
2016. 8, 神戸学院大学1 名.
2016. 8, 高知大学1 名.
2016. 8, 神戸芸術工科大学1 名.
2016. 8, 甲南女子大学1 名.
2016. 8, 神戸大学1 名.
2016. 8, 広島大学大学院1 名.
2016. 8, 筑波大学1 名.
2016. 8, 佛教大学1 名.
展示
2015.7- 8,特別企画展示「丹波竜展」.責任者

2.シンクタンク事業
■行政等支援
委員会等 (計4 件)
2016.4-2016.3, 丹波並木道中央公園円卓会議,委員,丹波並木道中央公園.
2016.4-2016.3, 並木道祭り,委員,丹波並木道祭り実行委員会.
2016.4-2016.3, 丹波市恐竜をいかしたまちづくり協議会,委員,丹波市.
2016.4-2016.3, 化石産状モニュメント製作設置業務委託に係る評価委員会,委員,丹波市.
相談・指導助言
来訪者 2 件,10 名.電話・FAX 相談20 件,メイル相談30 件.

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.