ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


自然・環境再生研究部/生物資源研究グループ
主任研究員
橋本 佳延【Yoshinobu HASHIMOTO】
経歴・所属等
昭和51年愛知県生.神戸大学大学院総合人間科学研究科修士課程修了.学術博士.日本生態学会,植生学会,環境教育学会,造園学会等所属
事業部での配属室もしくは研究開発会議での仕事
■タスクフォース
ビジョン実現タスクフォース

<研究開発>
1.調査研究
■特別課題研究(個人研究)
1.半自然草原の生物多様性の再生に関する研究
2.タケ類天狗巣病による竹林の衰退に関する研究
3.里山の生物多様性保全に関する研究
4.外来植物の侵入・定着に関する研究
その他著作
橋本佳延・澤田佳宏(2016)聞き取り資料:兵庫県神河町川上集落による戦中・戦後における砥峰高原ススキ草原の利用・管理.人と自然27:117-128
橋本佳延(2017)ひょうごの植物の多様性を未来に伝える取り組み~ジーンバンク事業~.ひとはく通信ハーモニー 96,2-3
研究発表
橋本佳延・三橋弘宗・武田義明(2016)植生調査資料データベースの構築とその公開方法に関する研究.植生学会第21 回大会,大東市
橋本佳延・三橋弘宗・武田義明(2017)国内における植生調査資料のアーカイブの現状および、そのWEB 公開方法の最適化に関する研究.日本生態学会第64回大会.東京都
橋本佳延(2017)過去の植生の「状態」情報を流通させる植生調査資料DB の構築とその最適な公開方法の模索.博物館の生態学11 カタチのない自然史情報の価値をどう届けるか?~その集積と配信するしくみを探る~.日本生態学会第64 回大会,東京都
松村俊和・澤田佳宏・橋本佳延(2017)ゴルフ場における草原生植物の種多様性と植生管理手法との関係.日本生態学会第64 回大会,東京都
学会役員など
2014.4-2017.3 植生学会 編集委員
2016.4-2018.3 日本生態学会 生態系管理専門委員会 幹事
助成を受けた研究
過去の植生の姿を後世に伝える植生調査資料データベースの構築と最適な公開手法の開発.文部科学省科学研究費若手研究(B). 代表者(2016 年度60 万円/総額310 万円)
ゴルフ場の半自然草原を活用した生物多様性の保全.文部科学省科学研究費基盤研究(C).分担者(2016 年度分担金30 万円/総額370 万円)

2.資料収集・整理
■資料収集
2016.4-2017.3 里地・里山における植物および植生景観映像資料の収集(川西市,三田市、神河町,神戸市).
整理同定担当資料
植生映像資料、植生調査資料.

<事業推進>
1.生涯学習事業
■セミナー
館主催セミナー
橋本佳延.2016.4「日本一の里山,北摂地域の早春を観察しよう」川西市黒川(21 名)
橋本佳延.2016.4.「春の東お多福山草原植物観察会」東お多福山(20 名)
橋本佳延.2016.5「館外特注セミナー 六甲山地 東お多福山草原 生きもの豊かなススキ草原の再生を目指して」(灘浜サイエンススクエア 82 名)
◎橋本佳延.2016.5 「オープンセミナー くるくる回って落ちる種子を観察しよう!」(60 名)
橋本佳延.2016.6 「初夏の東お多福山草原植物観察会」東お多福山(16 名)
橋本佳延.2016.6 特注セミナー「人と自然の博物館におけるジーンバンク事業」(三木市高齢者大学中セミナー室 20 名)
橋本佳延.2016.6 「特注セミナー 兵庫の里山とその保全」(いなみ野学園真田ゼミ 中セミナー室6 名)
橋本佳延、2016.7 「まちなか里山セミナー 第198回」(大セミナー室、12 名)
橋本佳延.2016.7 「祥雲館高校連携セミナー」(三田祥雲館高校 5 名)
橋本佳延.2016.8 「館外特注セミナー 里山保全活動のすすめ方」(神鋼かこがわ森の会 神鋼加古川体育館 30 名)
橋本佳延.2016.8 「館外特注セミナー 里山の植物や植生を調べてみよう」(ひょうご環境体験館,8名)
橋本佳延・大谷雅人 2016.8 「館外特注セミナー里山調査実習」(川西里山倶楽部、妙見山、10 名)
橋本佳延.2016.9 「館外特注セミナー 生物多様性と私たちの暮らし」(神戸市シルバーカレッジ 50名)
橋本佳延・黒田有寿茂・大谷雅人、2016.9 「まちなか里山セミナー 第2 回」(南公園、9 名)
橋本佳延.2016.9 「祥雲館高校連携セミナー」(5名)
◎橋本佳延.2016.9 「オープンセミナー くるくる回って落ちる種子を観察しよう!」(40 名)
橋本佳延.2016.9 「館外特注セミナー 生物多様性保全を考慮した森づくり」(ひょうご森の倶楽部,三木山森林公園,40 名)
橋本佳延.2016.10 「特注セミナー 外国からやってきた植物」(フレミラ宝塚 大セミナー室 20名)
橋本佳延.2016.10 「特注セミナー 生物多様性と里山管理~博物館の植物観察」(フレミラ宝塚 大セミナー室およびひとはく生物多様性の森 23名)
橋本佳延.2016.10 「特注セミナー 兵庫の里山とその保全」(兵庫県立西宮今津高校 中セミナー室22 名)
橋本佳延.2016.10 「特注セミナージーンバンク事業とジーンファーム視察」(阪神シニアカレッジ中セミナー室 42 名)
橋本佳延.2016.11 「特注セミナー兵庫の里山とその保全」(横大路地区まちづくり協議会 中セミナー室 22 名)
橋本佳延、2016.11 「まちなか里山セミナー 第3回」(南公園、11 名)
橋本佳延、2016.11 「まちなか里山セミナー 第4回」(南公園、8 名)
橋本佳延、2016.12 「まちなか里山セミナー 第5回」(実習室、9 名)
橋本佳延・三橋弘宗・上田萌子・和田年史 2016.12「生物多様性協働フォーラム第10 回」(大阪国際会議場、350 名)
橋本佳延、2017.3 特注セミナー 兵庫の里山とその保全(実習室、大阪府立能勢高等学校 農業クラブ、9 名)
館外講演
橋本佳延.2016.6 「東お多福山草原の魅力 ~過去・現在・未来~」兵庫県県民会館(41 名)
橋本佳延 2016.8 「東お多福山草原生物多様性ガイド養成講座 第2 回」(東お多福山 22 名)
橋本佳延.2016.9 「自然資源を活かした地域づくり実現塾 第1 回」(環境省生物多様性センター・(公財)日本自然保護協会主催、中央区環境情報センター 34 名)
橋本佳延 2016.10 「東お多福山草原生物多様性ガイド養成講座 第3 回」(東お多福山 22 名)
橋本佳延 2016.10 「東お多福山草原生物多様性ガイド養成講座 第4 回」(東お多福山 40 名)
橋本佳延.2016.10 「第4 分科会 茅葺き文化の継承のための茅場の保全・再生」(第11 回全国草原サミット、新温泉町全国草原サミット・シン
ポジウム実行委員会、夢ホール、250 名)
橋本佳延.2016.11 「六甲山系の森林保全の重要性」(マスターズ山登りの会 魚崎西町会館 32 名)
橋本佳延.2016.11 「北摂SATOYAMA国際セミナーエキスカーション」(兵庫県阪神北県民局ほか主催、兵庫県川西市黒川ほか 37 名)
橋本佳延.2016.11 「自然資源を活かした地域づくり実現塾第2 回能登研修」(環境省生物多様性センター・(公財)日本自然保護協会主催、石川県健康の森総合交流センター多目的ホール 34 名)
橋本佳延 2016.11 「東お多福山草原生物多様性ガイド養成講座 第5 回」(兵庫県民会館 21 名)
橋本佳延.2016.11 「先行事例から考える生物多様性地域戦略の作り方、進め方」」(日本自然保護協会セミナー 岡山国際交流センター 37 名)
橋本佳延 2017.2 「グループディスカッション」(「環境担い手サミット」兵庫県公館・兵庫県環境政策課 245 名)
橋本佳延 2017.2 講演「東お多福山における草原活動の10 年~その成果と課題~」(「第4 回 阿南市生物多様性フォーラム」阿南市富岡公民館ホール、阿南市 80 名)
橋本佳延 2017.3 「人と自然のつながり再発見!~環境活動の魅力~」(加古川市立ウェルネスパーク、加古川市、18 名)
非常勤講師
2016.5, 里山実習,関西学院大学.
キャラバン・主催アウトリーチ事業
2016.11-2016.12 企画展「日本文化を育んだ自然 Where culture meets nature」(花洛庵)分担者
共催・協力・後援事業
共催
2016.6-11 東お多福山草原生物多様性ガイド養成講座.兵庫県神戸県民センター,六甲山地東お多福山ほか.主担当.共催
協力
2016.11 北摂SATOYAMA国際セミナー(川西市黒川ほか),兵庫県阪神北県民局.主担当
■学校教育支援
トライやるウィーク
2016.6 富士中学校.1 名、ゆりのき台中学校.1名
学校対応
2016.5 宝塚市立すみれが丘小学校4年生 88 名
2016.9 西宮市立西宮浜小学校4年生 64 名
2016.10 神戸市立櫨谷小学校3 年生 8 名
2017.2 川西市清和台南小学校 3 年生 81 名
研修生等の受入
博物館実習生
2016.8 滋賀県立大学1 名、神戸学院大学1 名、高知大学1 名、神戸芸術工科大学1 名、甲南女子大学1名、神戸大学1 名、広島大学大学院1 名、筑波大学1 名、仏教大学1 名
展示
2016.6-7,ミニ企画展「写真展 ニュータウンの森のなかまたち」.分担者
2016.7- 11,収蔵資料展「温古写真大作戦!!むかしの写真で未来をつむごう」.分担者
2016.11-12,館外展示「日本文化を育んだ自然 whereculture meets nature」.分担者
2017.2- 4, ひとはく研究員展「ひとはくの研究の今」.分担者

2.シンクタンク事業
■受託研究
「平成 28 年度大阪ガス(株)姫路製造所等における生物多様性対応関連業務」.大阪ガス(株).130.515万円(責任者)
「ブイブイの森(南公園)里山保全・育成プロジェクト里山担い手養成業務」.三田市.60 万円(責任者)
「平成28年度尼崎の森中央緑地地域性苗木栽培業務」.兵庫県阪神南県民局.110.04 万円(責任者)
「平成28年度 ミツマタ栽培記録等作成業務」株式会社 里と水辺研究所.15 万円(責任者)
「平成28年度 株式会社竹中工務店における生物多様性対応関連業務」株式会社竹中工務店.17.01 万円(責任者)
収蔵庫・ジーンファームの公開
ジーンファームの案内,5 回,10 名.
行政等支援
委員会等 (計8 件)
2013.1-2019.3 加古川市環境審議会,委員,加古川市
2013.8-2017.3 神戸市生物多様性神戸プラン2020推進会、委員、神戸市
2016.7 生物多様性保全活動モデル事業審査会.審査員.兵庫県但馬県民局
2012.7- 希少野生動植物保存推進委員、委員、環境省
2014.10- 関西の残したい自然エリア選定検討委員会.委員.関西広域連合環境保全局
2015.4-2017.3 持続的な地域創生を推進する人材育成拠点形モデル事業ワーキングループ.委員.(公財)日本自然保護協会
2017.3- 平成28 年度生物多様性しが戦略推進専門家会議.委員.滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課
相談・指導助言
来訪者 5 件,10 名.電話・FAX 相談5 件,メイル相談5 件.

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.