ご利用案内

交通アクセス

利用案内(観覧料金)

団体でのご利用

バリアフリー情報

ひとはくの展示

セミナー情報


ひとはく活用術

移動博物館車 ゆめはく

自然・環境科学研究所

恐竜化石

ひとはくKids

行政や企業の方へ「シンクタンク事業」

学校関係者の方へ「学校教育支援」


自然・環境マネジメント研究部
環境計画研究グループ
自然・環境マネジメント研究部部長
主任研究員
赤澤 宏樹【Hiroki AKAZAWA】
経歴・所属等
兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 環境計画部門 教授.
昭和45年大阪府生.大阪府立大学大学院農学研究科修士課程修了.農学博士.日本造園学会,日本都市計画学会,環境情報科学センター,International Federation of Parks and Recreation Administration所属.
事業部での配属室もしくは研究開発会議での仕事
■タスクフォース
 ビジョン実現タスクフォース リーダー 

<研究開発>
1.調査研究
■特別課題研究(個人研究)
1.コミュニティ・ランドスケープの形成に関する研究
2.多自然居住地域におけるまちづくりに関する研究
論文・著書
◎上田萌子・大平和弘・藤本真里・田原直樹・赤澤宏樹(2017)旧城下町の景観形成に向けた街路シークエンス景観の分析に基づく重点エリアの抽
出,ランドスケープ研究,80 巻5 号,593-598.
◎川口将武・赤澤宏樹・井上博晶・神庭慎次・増田昇(2017)産民学の協働による竹間伐材を使った納豆商品開発と持続可能なしくみづくり,ランドスケープ研究増刊・造園技術報告集,15 号,96-101.
◎赤澤宏樹(2017)ランドスケープのマネジメントと新しい価値づくり,ランドスケープ研究,80 巻4 号,381-382.
◎赤澤宏樹(2016)尼崎の森中央緑地 地域を育てる森~公園からのまちづくり~,LANDSCAPE DESIGN,No.108,マルモ出版,40-47.
研究発表
◎大平和弘・上田萌子・藤本真里・田原直樹・赤澤宏樹(2016)兵庫県三田市旧城下町の景観形成に向けた景観資源の分布と居住者の認識との
関係,日本造園学会,信州大学,松本市.
学会役員など
日本造園学会,ランドスケープ・マネジメント研究委員会,委員.
日本造園学会,校閲委員.
日本造園学会関西支部,支部運営委員
日本造園学会関西支部,ランドスケープ遺産研究会
世話人(兵庫県担当)
日本緑化工学会,校閲委員.
韓国伝統造景学会,校閲委員.
World Urban Parks(WUP)ジャパン,理事
助成を受けた研究
市民の強剪定要望を克服する街路樹の維持管理システムと協働型の景観育成計画の構築, 文部科学省科学研究費挑戦的萌芽研究,研究代表者(60万円/100 万円)
◎被災した子ども達が大人になるまで―博物館こそができる長期継続型支援システムの構築,文部科学省科学研究費基盤C,研究分担者(金額5 万円/80 万円)

2.資料収集・整理
■資料収集
2016.4-2017.3 米国のランドスケープデザイン,シアトル・ポートランド・ニューヨーク・ワシントンDC・フィラデルフィア・セントルイス・サンフランシスコ.

<事業推進>
1.生涯学習事業
■研修生等の受入
官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~派遣留学生,指導教員(ワシントン大学)

2.シンクタンク事業
■行政等支援
委員会等 (計6 件)
2009.9- 尼崎市総合計画審議会,委員,尼崎市.
2010.7- 三田市景観形成推進員,三田市.
2012.11- 尼崎市環境審議会,委員,尼崎市.
2013.5- 尼崎市公園緑地審議会,副会長,尼崎市.
2013.10- 兵庫県生物多様性アドバイザー,兵庫県.
2016.5- 一般財団法人 公園財団 研究顧問
相談・指導助言
メイル相談20 件.


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.