サイトマップ |
文字サイズの変更

第19回共生のひろば(2024年2月11日)


※画像をクリックすると、PDFファイルがダウンロードできます。


当日のプログラム【2024年2月8日更新】

 今年も、たくさんの方々にエントリー頂きました(計61件うちWEB参加6件)。
ユニークな研究から気合の入った緻密な研究、驚きの標本など、様々な出展があります。
ぜひ2月11日は、人と自然の博物館までお越しください。

 当日のプログラムは こちらをご覧ください。


研究員トーク(太田奈央研究員)YouTube Live配信のお知らせ

 当日の一般視聴はこちら(外部サイトへリンク)からご覧ください。

生き物の色々な音の出し方使い方

14:15~15:00 (ひとはくサロンにて)

動物は色々な方法、目的で音を使ったコミュニケーションを行います。音によるコミュニケーションといえば、声を使ったやりとりを思い浮かべる方が多いかもしれません。しかし、物や自分の体を叩く・こするなど、音を出す方法は実は発声以外にもたくさんあります。今回の発表では私がこれまで行ってきた、タップダンスをする小鳥の研究と併せて、動物たちの多様で不思議な音声コミュニケーションの世界をご紹介します。


 人と自然の博物館(ひとはく)では、地域の自然・環境・文化を自ら学び伝える活動を行っている方々が、お互いの活動を知り、活動の質をあげ、新たな展開のヒントを得る場として毎年「共生のひろば」を開催しています。今年度もひとはくでのポスター発表を軸に、特設webサイトでのポスター発表の場も用意します。多くの方々のご参加をお待ちしております!


幼稚園児から年配の方、自然観察を始めて間もない方、超プロフェッショナルの方、どなたでも参加できます。
内容の完成度は気にせず、気楽にご参加下さい!

■日時:令和6年(2024年)2月11日(日・祝) 10:45~15:00
■場所:人と自然の博物館及び特設Webサイト

     ・ポスター発表(4階ひとはくサロン、各セミナー室、3階展示室等)
     ・特設Webサイトでのポスター発表 (特設Webサイト)
     ・研究員によるギャラリートーク (4階ひとはくサロン/YouTube Live)
   *ポスター発表の特設Webサイトには、参加者のみが閲覧できるようパスワードを設定します。
   *博物館専用の駐車場はございません。お車でお越しの方は近隣の駐車場をご利用ください。
   *感染状況次第では直前での中止の可能性もあることをご留意ください。

■主催:兵庫県立人と自然の博物館

1 ポスター発表(4階 ひとはくサロン、各セミナー室、3階展示室等)

 ポスターや作品等の展示による発表です。ポスター発表となっていますが、ポスターは必ずしも必要ではありません。標本や工作物、写真を並べるだけでも大丈夫です。一つの発表に対して3名までの参加が可能です。今年度はひと団体につき1ブースでの展示に限らせていただく予定です。
※ポスターを貼る展示ボードの大きさは、1件あたり幅180cm、縦210cmです。
※展示用の長机(幅180cm、高さ70cm、奥行き45cm)が必要な方は、1台まで使用できます。
※コアタイムには、展示の前で解説をお願いします。それ以外の時間でも、できる限り展示の前で解説していただくよう、お願いします。
※展示したポスター等は、当日お持ち帰りいただけます。
※申込数が多い場合は、抽選により発表者を決定します。同一個人・団体で複数の発表申し込みがある場合には調整をお願いすることがあります。
※Web参加者向けに特設Webサイトへの発表ファイルの掲載をお願いしています。要旨原稿でも可です。

2 Webポスター発表 (特設Webサイトでの発表)


 Web上の特設サイトにてポスターのPDFファイルを掲載いたします。
 ポスターや作品等(標本や工作物、写真など)のファイルをPDFやパワーポイントのスライドに取りまとめて送付ください。データ送信は1月28日(日)締め切りとします。送付頂いたファイルを当館にて形式変換および編集・圧縮して特設サイトに掲載いたします。ポスターコアタイムを設けますので、希望する方は個人でzoom等のミーティングURLをご用意ください。
 注意点とファイル形式
 ・ファイルサイズは、1件あたり10MB以下とすること
 ・PDF形式 (目安として、A1サイズで2枚まで、A3サイズで8枚程度)
 ・パワーポイント形式 (スライドは15枚以下)
 ・画像ファイル(PNG形式、JPEG形式)
 ・容量が大きい画像や動画を公開したい場合は、発表者側で事前にWEB上にアップロードしておき、リンクアドレス(URL)を知らせて頂ければリンク掲載します。

3 その他、開催にあたっての注意事項

・発表の方法やパソコン操作、資料のデータ送信方法など、パソコン操作に関する資料はホームページ上に掲載させていただきます。
・今回の共生のひろばでは表彰等は行いません。
・ひとはく研究員を共同発表者として加えることはできません。
・ 同一個人・団体で複数の発表申込がある場合には、調整をお願いすることがあります。

 詳細は開催のお知らせと発表のお願い(PDFファイル)に記載しておりますので、よくお読みください。



発表の申込方法について

 「第19回共生のひろば 発表申込用紙(PDFファイルWordファイル)」に必要事項をご記入の上、Eメール(kyosei@hitohaku.jp)でお送りください。
 【2023年12月8日掲載】2発表/1ブース専用申込用紙を作成しました。
 2つの発表をひとつのブースでする方は、こちらの「第19回共生のひろば 発表申込用紙(2発表/1ブース用)(PDFファイルWordファイル)」をお使いください。
 お申し込みを受け付け次第、ご連絡を差し上げます。
 お申し込みから1週間たっても連絡がない場合は、下記のお問い合わせ先にお尋ねください。  

 【発表申込締切】 2024年1月10日(水)必着
 【Webポスター提出締切】 2024年1月28日(日)必着


ひとはくでの発表について改定と補足【2023年12月8日掲載】

 ひとつの学校で違う団体名の場合は2ブースまで利用可としました。
 その他、変更内容の詳細は こちら(PDFファイル)からご覧ください。


原稿の提出について

 共生のひろばでの発表・展示の成果を、電子出版物「共生のひろば」としてまとめ、博物館ホームページに掲載します。つきましては、出版物のレイアウト済みの原稿(A4版で4ページ以内:別添様式)を作成いただき、その電子ファイル(Wordファイル)をEメール(kyosei@hitohaku.jp)でご提出ください。

  ○要旨原稿の作成要領(PDFファイルWordファイル
  ○要旨原稿のサンプルファイル(Wordファイル

 ページ数は少なくても問題ありません。
 出版の都合上、締切厳守でお願いします。
 原稿の書き方は、これまでに出版された「共生のひろば」を参考にしてください。

 【原稿提出締切】 2024年2月14日(水)18日(日)必着


 ■これまでの共生のひろばの記録はこちらから >>共生のひろば第1号~第18号

お問い合わせ先

〒669-1546 兵庫県三田市弥生が丘6丁目 兵庫県立人と自然の博物館
共生のひろば担当 頼末武史、三橋弘宗、高橋鉄美、太田菜央、京極大助、茨木友花子
TEL:079-559-2001(代表) FAX:079-559-2015 Eメール:kyosei@hitohaku.jp


Copyright © 1992-2023, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.