サイトマップ |
文字サイズの変更

「ひょうごの恐竜展」関連ワークショップ「恐竜の巣のジオラマをつくろう!」の実施について

「ひょうごの恐竜展」関連ワークショップ
恐竜の巣のジオラマをつくろう!

dino-nest2022_image.jpg
※画像をクリックすると拡大されたものが閲覧できます

概要

 兵庫県丹波地域からは少なくとも6種類の卵殻化石が発見されています。本ワークショップではたまご博士の田中康平先生(筑波大学 助教)と一緒に、卵化石と巣について学び、恐竜の巣のジオラマをつくります。つくったジオラマはお持ち帰りできます。

開催概要

 1 日 時 2022年10月1日(土)① 10:30~12:00、② 14:00~15:30
 2 講 師 田中 康平 先生(筑波大学 生命環境系 助教)
 3 会 場 県立人と自然の博物館内実習室
 4 定 員 各回20名
 5 材料費 1,000円(別途入館料が必要となります)
 6 対 象 小学生以上(小学生低学年~中学年向けの内容です)
 7 備 考 小学1~3年生は保護者も一緒にご参加ください。
       参加者1名につき、付き添い(保護者)は1名までとしてください。
       付き添いの方に材料費は発生しませんが、別途入館料が必要となります。

申込方法

 事前予約制(WEBページの申込フォームのみで受付) ※ 締切:2022年9月21日(水)
  ① 10:30~12:00 はこちら → セミナー申込のページ
  ② 14:00~15:30 はこちら → セミナー申込のページ
 をクリックし、詳細をご確認の上、事前にお申込みください。
 ※ 応募数が定員を超過した場合は抽選とします。

担当

 兵庫県立人と自然の博物館 自然・環境評価研究部 久保田 克博

※本事業の一部は、全国科学博物館振興財団の全国科学博物館活動等助成金を活用させていただいております。
Copyright © 1992-2022, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.