人と自然の博物館では、展示情報システム「ミュージアムボックス」が楽しめます!

「ミュージアムボックス」の機能

従来の一方的に展示物を見るという観点ではなく、来館者のみなさんがより興味を抱くような形として、地学・動物・植物等の特定のテーマごとに各種学習素材(標本、模型、図書、冊子など)が箱詰めされたボックス(ミュージアムボックス)を博物館4階のひとはくサロン内の棚に配置し、自由に利用できるようにしています。
来館者が自分の興味あるテーマのボックスを選んでいただき、このボックスに関して指定された情報(固有ID)を、タブレット端末で選択することで、このボックス内の教材と各種コンテンツ情報(解説文・ビデオ解説・関連する館内展示・関連する博物館資料・関連する図書・関連動画等)を複合的かつ効果的に参照できる「ミュージアムボックス」システムとして構築しています。

ぜひ、ひとはくサロンで「ミュージアムボックス」をお楽しみください。

【ミュージアムボックス】の利用方法について

 利用方法の詳細はこちらから(PDF570KB)

IMG_0390.JPG     IMG_0391.JPG

棚に並べられたミュージアムボックス    ミュージアムボックスと端末

topgamenHP.jpg             

    ミュージアムボックスの構成
    ・メイン画面  メイン解説  ビデオ解説
        
この箱の中にはいっているもの
    ・資料画面  関連する資料
    ・図書画面  関連する図書
    ・マルチメディア画面  関連するマルチメディア
    ・関連展示  関連する展示
topgamenHP2.jpg

   topgamenHP3.jpg 

 


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.