博物館協議会

博物館協議会・アドバイザー

 博物館協議会は、ひとはくでの、先の「新展開」の実施をふまえ、博物館法第20条第1項の規定にもとづく館長の諮問機関としての機能だけでなく、博物館事業に対する外部評価機関としての機能を果たしていただいています。平成15年7月以来「県民の参画と共同の推進に関する条例」の趣旨をふまえ、2名の公募委員を含む博物館マネジメント、事業推進及び調査・研究の各分野の専門家15名により、ご協議をいただいております。

博物館協議会・アドバイザー名簿

博物館協議会の記録



博物館協議会委員の公募について

 県民の参画と協働の観点から、県立人と自然の博物館のより充実した博物館サービスの展開をめざして、県立人と自然の博物館に深い関心を持ち、熱意のある方の参加を求めるため、委員の公募を行います。
 募集は2名で、任期は兵庫県教育委員会より委嘱のあった日(平成29年10月予定)から2年間となります。募集期間は、平成29年7月24日(月)から平成29年8月18日(金)(当日消印有効)です。詳細につきましては、公募案内及び応募用紙をご覧下さい。

 >> 公募案内及び応募用紙  終了しました。

 また、応募先及びお問合せ先は、次のとおりです。
  兵庫県立人と自然の博物館 総務課
   〒669-1546 三田市弥生が丘6丁目
   Tel 079-559-2001 / Fax 079-559-2007
   E-Mail Shizenhakubutsu(アット)pref.hyogo.lg.jp ※(アット)を@に変換してください。


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.