20周年事業

toukalogo2100.gif

岩槻館長.gifiwatuki_name_002.gif


平成4年の開館以降、人と自然の博物館は多くの人に支えられ、様々な活動を展開してきました。
20周年を迎える今年度はさらなる飛躍に向けた節目の年にしていきます。

ひとはく20周年記念事業に関するお知らせ

ひとはくアニバーサリーへのご出席・ご支援をいただいた皆さまへ
ひとはく20周年記念事業紹介パンフレットはこちらからご覧ください。


兵庫県立人と自然の博物館 20周年記念スペシャルプログラム
<プログラムは全て終了しています>

平成24年
5月19日(土)

シンポジウム
山陰海岸ジオパークの生物地理

ジオパークエリアに特徴的な生きものの分布について専門家に話題提供いただき、地形・地質と生物地理の関係について考えます。
8月21日(火)

教職員・指導者セミナー特別編
教職員のための博物館の日
in ひとはく 

教職員セミナーの受講枠を広げ「教職員・指導者セミナー」として実施するほか、博学連携をテーマにしたシンポジウムを実施します。
 【教職員・指導者セミナー】
 8月8日(水)、9(木)、10日(金)、16日(木)、17日(金)、20日(月)、11月11日(日)、25日(日)

9月15日(土)

ひとはく20周年記念フォーラム
「ひとはくが公館にやってきた!
~地域とひとはく」 

博物館の資料や今秋デビューする移動博物館車の活用について、ワークショップ方式で検討します。兵庫県公館にて記念展示も行います。
10月13日(土) ひとはくアニバーサリー記念式典
シンポジウム
20周年を総括する記念式典・シンポジウムを開催し、博物館活動を通じて地域貢献を果たす「新しい博物館のあり方」「これからのひとはく」を広く発信します。
10月14日(日) ひとはく二十歳のおたんじょうび!  ひとはく2Fを部分改装し、開館以降の20年間に収集してきた貴重な収蔵資料や精巧な模型の中から、よりすぐりの逸品を公開します。 展示・学習・体験機能を搭載した車両を整備し、あなたの町に博物館をお届けします。
11月 4日(日) ひとはくフェスティバル

博物館の秋祭り。小さなお子さんから大人までたくさんの方が楽しめるように、様々な体験型プログラムをご用意しています。
12月 2日(日)

12月 2日(日)

兵庫県立大学自然・環境科学研究所
設立20周年記念シンポジウム

ひとはくと共に歩んできた研究所も20周年を迎えます。これまで取り組んできた共生博物学の研究・実践の成果をご紹介します。
平成25年
2月16日(土)
~4月7日(日)
栗林慧写真展<アリの目の日々> 昆虫生態写真家の第一人者・栗林慧氏の写真展を開催します。20周年記念事業の一環として開催する今回の展示は、アリの目線からの作品群となっています。
3月16日(土)
 ~17日(日)
ひょうご恐竜化石国際シンポジウム 国内外の最先端の研究成果を通して恐竜化石の魅力を広く知っていただき、さらに地域づくりへ活用していくためのシンポジウムを開催します。

 

毎月第1日曜日
Kidsサンデー
Kidsサンデー

ひとはく連携活動グループ、ひとはくフロアスタッフ、そして研究員によるキッズ向けプログラムを充実してお届けします。
ひとはくにはi(愛)がある







Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.