サイトマップ |
文字サイズの変更

J21ミツバチのつどい~緑豊かな花の町でミツバチと共生できる生物多様性に溢れる町づくりを考える~

ミツバチ昆虫に興味のある方、ミツバチが作り出すハチミツが食べたい方、ミツバチが生物多様性に寄与していることが知りたい方、みんな集まれ!
専門家によるミツバチをめぐる最新の知見を楽しく学べます。

申込み番号J21
場所4階大セミナー室
対象中学生以上
定員先着順30名 ※残り19名
受講料1000円(高校生以下:500円)
申込締切09月07日(水)締切日延長しました。ただし定員になり次第受付は終了。
講師三橋弘宗・アピス同好会・永瀬彩子(千葉大学大学院国際学術研究院 教授)・大石正之(オイケム合同会社)
備考講演:「DNAメタバーコーディングによるミツバチの訪花植物解析―養蜂と都市環境デザイン―」
講師 永瀬彩子(千葉大学大学院国際学術研究院 教授)

講演:「ニホンミツバチ 誘引剤を利用した蜂の捕獲」
講師 大石正之(オイケム合同会社)

実施日時

開催日開催時間
令和5年9月9日(土)15:00~17:00

お申込は締め切らせて頂きました
戻 る

Copyright © 1992-2023, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.