サイトマップ |
文字サイズの変更

H05秋の野原の虫とりで、さわって感じる、生物多様性

博物館のまわりの深田公園を駆け回り、みんなで、虫とりをしましょう。つかまえた虫は、その場で種類分けして一覧展示し、成果を共有します。この体験と結果をもとに意見交換し、昆虫の特性、種の多様性、生態系の多様性、これらを「感じる」ことの意義などについて、考察します。

申込み番号H05
場所大セミナー室・深田公園
対象大学生~大人
定員10名
受講料500円
申込締切10月23日(土)まで延長しました。定員になり次第締め切り
講師八木剛
備考兵庫県立有馬高等学校の生徒と一緒に受講していただきます。
・虫あみの貸し出しあり。
・小雨決行しますが、悪天候時は野外採集の時間を短縮し、最悪の場合はすべて室内講義とします。
 (虫をさわったり、デジタルマイクロスコープを使うなど、体験型の要素は維持します)

実施日時

開催日開催時間
令和3年10月29日(金)14:00~15:30

電子メールアドレスをお持ちの方は、こちらから受講の申し込みができます
申し込まれた方には電子メールで受付完了をお知らせいたします
※申込締切を過ぎてからのお申込の場合は、お電話にてご確認下さい


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.