サイトマップ |
文字サイズの変更

J17山野草「花の形・タネの形・成長の形(夏編)」

早春に見られるセツブンソウ、ミスミソウ、フクジュソウ、ニリンソウ等などの山野草の花の形、タネの形、実生増殖からの成長の形を、記録写真を中心に紹介します。


申込み番号J17
場所4階実習室
対象大人
定員25名
受講料800円
申込締切01月30日(水)
講師希少植物研究会
備考早春から初夏にかけて見られる山野草の花の形、タネの形、実生増殖からの成長の形を、記録写真を中心に紹介し、タネの配布や播き方を解説します。
長い冬を過ごして、春一番に咲く早春の山野草。セツブンソウ、ミスミソウ、フクジュソウ、ニリンソウ等など。キンポウゲ科の植物は花の形が色々と変化します。写真で見てみましょう。

実施日時

開催日開催時間
平成31年2月19日(火)10:00~12:00

お申込は申込締切日で締め切らせて頂きました
戻 る

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.