サイトマップ |
文字サイズの変更

G18 外来種の現状と対策

生物多様性低下の主要因のひとつとされる外来種の問題を取り上げ、影響が生じるメカニズムや有効な対策について実例を示しつつ解説します。この問題がしばしば教育者自らによる生き物の不適切な取り扱いに起因することから、特に留意すべき事項についても紹介します。


申込み番号G18
場所中セミナー室
対象教職員・指導者
定員40名
受講料700円
申込締切7月31日(金)
講師太田 英利

実施日時

開催日開催時間
平成27年8月7日(金)13:30~16:30

お申込は締め切らせて頂きました
戻 る

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.