サイトマップ |
文字サイズの変更

兵庫県立人と自然の博物館における新型コロナウイルス感染者の発生について(令和4年8月26日)

兵庫県立人と自然の博物館における新型コロナウイルス感染者の発生について


令和4年8月26日


 令和4年8月25日(木)、兵庫県立人と自然の博物館の職員1名について、新型コロナウイルス感染症の感染が確認されましたので、以下のとおりお知らせします。
 なお、濃厚接触者がいないこと、当該職員は常時マスクを着用し、アルコール消毒など感染拡大防止を施していたこと、館内は消毒作業済みであることから、引き続き感染拡大防止対策を徹底し、通常どおり開館しています。

1 感染者の情報
 (1)業務内容:窓口業務に従事
   ※業務中は、常時マスクを着用し、手指消毒を行い、十分な距離を保って接客業務を行っていました。
 (2)時系列
   8月21日(日) 当館への最終出勤日
   8月22日(月) 休館日
   8月25日(木) PCR検査にて陽性との結果判明

2 対応等
 当該スタッフは、常時マスクを着用し、手指消毒を行うなど感染拡大防止対策を行っておりました。濃厚接触者にあたる者はいないことから、引き続き感染拡大防止対策を徹底しながら、業務を継続しています。

【人権尊重・個人情報保護について】
 当該スタッフ、関係者等の人権尊重・個人情報保護に特段のご理解とご配慮をお願いいたします。

(文責:総務課)


Copyright © 1992-2022, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.