サイトマップ |
文字サイズの変更

【ひとはくの新型コロナウイルス感染防止対策について】R4.11.17更新

兵庫県立人と自然の博物館における新型コロナウイルス感染症対策について

令和4年11月17日更新

 いつも人と自然の博物館をご利用いただき、誠にありがとうございます。
 当館では、ご来館される皆様に安心・安全にお過ごしいただくために、下記の感染防止対策を実施しています。皆様には、ご不便をおかけしますがご理解とご協力をお願い申し上げます。
 なお、今後の状況により、下記の内容に変更が生じた場合はホームページ等でご案内申し上げます。

兵庫県立人と自然の博物館
1 当館が行う対策について

 当館は、新型コロナウイルスの感染を防止し、来館者の皆様の安全を守るため、令和4年9月15日に改定された県の対処方針ならびに「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(令和4年9月8日公益財団法人日本博物館協会) 」を踏まえ、次の対策を講じます。
 皆様のご協力をお願いします。
区分 主な感染防止対策
密閉対策 ・館内の効果的な換気の励行
密集対策 ・対人距離を確保するためのフロアマーカー等の位置表示
・展示室、閲覧室等で密集状態が発生した場合、スタッフによる注意喚起の実施
・密にならない座席配置やいす、ソファー等の削減
密接対策 ・窓口等に、飛沫感染予防のためのビニールカーテンやアクリル板の設置
・団体受け入れの調整
衛生対策 ・手指消毒用の消毒液の設置
・不特定多数の者が触れる物品・設備の消毒や清掃の実施
その他 ・1階~3階展示室にある、手で触れる展示や資料は安全策を講じて再開
 (手指消毒用の消毒液の設置)
・主催イベント・セミナー等は制限付きで実施
 (セミナー室等の各室の収容人数50%以下の定員で実施)
 ※スタッフは、日頃から健康観察・衛生対策を行い、マスクを着用して業務に従事します。

2 来館者の皆様へのお願い

 (1) 入館条件を以下のとおりとします。
  ・新型コロナウイルス感染症陽性者または濃厚接触者でないこと
  ・発熱(平熱と比べて1度以上高い発熱)がないこと(入館時にサーモグラフィー等で検温を実施)
  ・咳・咽頭痛などの症状がないこと
   ※条件を満たさない場合は、入館をお断りすることがあります。

 (2) マスクの着用について、厚生労働省通知「マスクの着用の考え方及び就学前児の取扱いについて(令和4年5月20日)を踏まえて、以下のとおりとします。
  ・会話を行うことが想定されることから、基本的な感染防止対策として館内でのマスク着用を推奨します
  ・2歳以上の就学前の児童は、マスクの着用を一律には求めません
  ・2歳未満(乳幼児)は、マスクの着用は奨めません

 (3) 入館後は、以下のことについてご協力をお願いします。
  ・手指消毒やこまめな手洗い、咳エチケットをお願いします
  ・展示室や閲覧室での会話を控えてください
  ・他の来館者等との距離を確保(人と人が密にならない程度の距離)してください

 (4) 館内での食事は、次のとおりとします。
  ① 一般来館者の皆様
   ・飲食は、ひとはくサロンの指定した場所のみで可としています
   ・食事は、1テーブル4人~6人以下または1家族で可としています
   ・他のグループとの距離の確保、黙食をお願いします
  ② 団体来館者の皆様
   ・食事は、ホワイエ、ホロンピアホール、セミナー室で可としています
   ・身体的距離の確保、黙食をお願いします

 ※館内の混雑状況により、入室制限ならびに滞在時間の短縮等をお願いする場合があります。
  ご協力をよろしくお願いします。

セミナー及びイベントの開催について

 館内で濃厚接触状態が発生しないように、引き続き留意して開催させていただきます。
 場合によっては予定に変更が生じることがありますので、次のページでご確認の上、ご参加ください。
ひとはくセミナー開催状況(2022年度)   本日のイベントカレンダー
 ※館内の混雑状況等により、十分な感染防止対策が困難な場合は、急遽中止する場合があります

 当館では、兵庫県HP「イベント開催にあたっての方針について」に基づき、下記のチェックリストを作成し、イベント開催時の感染防止対策をとっています。
 なお、ここでの「イベント」には、館内外で行う一般セミナーやオープンセミナーなどのさまざまなセミナー、フロアスタッフなどが行うイベントなど、上記の「本日のイベントカレンダー」に掲載している全ての博物館イベントが含まれています。

 【イベント開催時のチェックリスト・感染防止策チェックリスト】※画像をクリックするとPDFで閲覧できます。

(文責・生涯学習課)

Copyright © 1992-2022, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.