サイトマップ |
文字サイズの変更

D06[外来生物セミナー⑤]スクミリンゴガイの生態観察と管理方法

通称ジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)は、イネや水田植物を食い荒らす外来生物の大きな貝です。ピンク色の卵が特徴的で、スクミリンゴガイが蔓延すると大きな農業被害が発生します。講座では、この貝の生態特性や他の貝との見分け方、また駆除の方法について現場で体験していただきます。

申込み番号D06
場所丹波市市島町喜多地区
対象小学4年生~大人
定員20名
受講料500円(高校生以下:350円)
申込締切06月20日(日)まで 申込締切日延長しました。ただし定員になり次第締切。
講師三橋弘宗
備考集合は、丹波市市島町喜多公民館。駐車場については、受講証にて案内します。水田に入れて汚れても良い服装でお願いします(要・長靴)。
[外来生物セミナー]シリーズの実践講座として開催します。
○雨天決行
○保護者参加 ※小学4~6年生は保護者もいっしょにご参加ください。

実施日時

開催日開催時間
令和3年6月26日(土)13:00~16:30

お申込は締め切らせて頂きました
戻 る

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.