サイトマップ |
文字サイズの変更

A12恐竜・生命史フィールド科学:篠山層群編③ 篠山層群の発掘調査ーその経緯と特色

篠山層群は恐竜をはじめとする白亜紀脊椎動物化石を産出する国内有数の地層です.国内の同様の地層とくらべどのような特色があり,今後何が期待できるのか,これまでの発掘調査の経緯を振り返りながら解説します。

申込み番号A12
場所4階大セミナー室
対象高校生~大人
定員30名
受講料700円(高校生 500円)
申込締切05月16日(日) まで 申込締切日延長しました。ただし定員になり次第締切。
講師三枝春生
備考本セミナーは令和2年度のものが好評でしたので、基本的に同じ内容で実施します。このセミナーは、「A09連続セミナー(全8回)」シリーズの第3回「A12篠山層群の発掘調査ーその経緯と特色」です。8回シリーズの第3回のみに参加ご希望の方は、こちらからお申込みください。(※8回シリーズすべてにご参加希望の方は、「A09連続セミナー(全8回)」をお申込みください。)
定員を超えた場合はA09にお申込の方を優先し、各講座をお申込みの方は抽選となります。

実施日時

開催日開催時間
令和3年5月23日(日)10:30~12:00

お申込は締め切らせて頂きました
戻 る

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.