サイトマップ |
文字サイズの変更

A11 火山灰を調べる(全5回)【中止】

火山灰は、遺跡や環境変化の時代を示す役割だけでなく、火山噴火の歴史そのものを探る鍵となります。本セミナーでは、火山灰や軽石、火砕流堆積物などを野外や室内で記載・分析する方法とともに、日本各地に分布する火山灰を特徴づけ、同定・対比する方法を学びます。

申込み番号A11
場所博物館および大山
対象中学生~大人
定員10名
受講料5,000円(5回分)
講師加藤 茂弘
備考講師都合により【中止】

実施日時

開催日開催時間
平成27年8月23日(日)13:30~15:30講義「野外での火山灰の調査方法」
平成27年9月13日(日)13:30~15:30講義「室内での火山灰の分析方法」
平成27年10月11日(日)10:00~00:00野外巡検 「大山火山北麓の火砕流堆積物と軽石・火山灰層」1泊2日
平成27年11月15日(日)13:30~16:30実習「火山灰を調べる:薄片の作成と実体顕微鏡による観察」
平成27年12月13日(日)13:30~16:30実習「火山灰を調べる:薄片の作成と偏光顕微鏡による観察」

お申込は締め切らせて頂きました
戻 る

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.