サイトマップ |
文字サイズの変更

標本のミカタ「ひとはくの昆虫コレクション ー 標本が未来への遺産となるまで」

兵庫県立人と自然の博物館には、120万点を超える昆虫標本が収蔵されています。これらの多くは,兵庫県をはじめ,日本中の多くの研究者・アマチュアコレクターからの寄贈標本です。寄贈標本には,立派なドイツ箱に整然と整理されたコレクションから,小さな箱に詰め詰めに収められたもの,中には,プレパラートや紙包みのものもあります。博物館の裏側では,こうした寄贈標本を人類のレガシーとして継承していくために,日々,整理作業が続けられています。ここでは,普段は見ることができない,昆虫標本が未来へのレガシーになる工程を紹介します。

時間:13:00~16:00
場所:4階中セミナー室
参加費:無料



Copyright © 1992-2022, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.