ミニ企画展 『宮沢賢治の鳥』原画展 舘野鴻の描く細密画と鳥の標本の世界

1 主 旨
 画文集『宮沢賢治の鳥』(岩崎書店、平成29年)は、国松俊英氏の解説と絵本作家舘野鴻(たてのひろし)氏による細密画で、宮沢賢治の童話や詩に登場する鳥たちの謎を解き明かした作品です。宮沢賢治の自然への思いや、小さな生き物への愛情を伝えます。
 本展示では、作品に用いられた原画22点と、原画に登場する鳥の剥製をならべて展示します。描かれた鳥の姿を剥製と見比べながら、宮沢賢治の童話の世界に思いを馳せていただけたらと思います。

 
2 展示概要
(1)期 間 : 平成30年10月6日(土)~ 平成31年1月6日(日)
(2)場 所 : 兵庫県立人と自然の博物館 4階 ひとはくサロン
(3)展示物 : 絵本原画22点、鳥類本剥製9点
(4)主 催 : 舘野 鴻・兵庫県立人と自然の博物館
(5)協 力 : 岩崎書店

3 関連セミナー・イベント
標本のミカタ「鳥類標本の世界~小林コレクションより~」
(1)開催日時:平成30年12月9日(土)13:00~16:30
(2)場   所 :4階 ひとはくサロン

フロアスタッフとあそぼう画はくの日スペシャル
(1)開 催 日 :平成30年12月9日(土)
(2)場   所 :4階 ひとはくサロン

4 担 当
 兵庫県立人と自然の博物館 自然・環境評価研究部 主任研究員 半田久美子
              自然・環境マネジメント研究部 研究員 布野隆之

5 画文集『宮沢賢治の鳥』
 本企画展では、この画文集の原画を展示します。
 birds-ihatov300x.jpg



企画展へもどる

 

 


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.