収蔵資料スペシャル企画 「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」第7回「鳥類標本の世界~小林コレクションより~」

bird-specimen-pagetop.pdf.jpg

1 主旨

 標本資料をふんだんに使い、その面白さや標本を用いた自然の読み解き方を解説するスペシャル企画「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」の第7回「鳥類標本の世界~小林コレクションより~」では、世界でも有数のコレクションである小林桂助コレクションの魅力をお伝えします。卵の標本や近くで見て初めて分かる鳥類の特徴について解説します。

2 実施概要

(1) 期 日:平成30年12月9日(日)13:00~16:30
(2) 場 所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロンなど

3 関連イベント

(1) ギャラリートーク「絵本作家 舘野鴻さんのギャラリートーク」 (舘野 鴻 絵本作家)

13:00~13:30  場所:4階ひとはくサロン
開催中の原画展「宮沢賢治の鳥」について解説していただきます。お聞き逃しなく!
詳しくはこちらをご覧ください>>ミニ企画展『宮沢賢司の鳥』原画展


(2) オープンセミナー
 「鳥類標本の世界」 (布野隆之 研究員)

13:30~15:00  場所:4階ひとはくサロン
小林コレクションをはじめ、様々な鳥類標本を展示し、「鳥の不思議」について解説します。


(3)「バードカービングの世界」 (岩橋 徹 バードカービングアーティスト)

13:30~15:00  場所:4階ひとはくサロン
鳥類彫刻(バードカービング)の日本チャンピオンに5回も輝いた岩橋 徹さんが、バードカービングについて解説をします。合わせて岩橋さんの逸品もお見逃しなく!


(4)「画はくの日~きれいなとりを描いてみよう!~」 (フロアスタッフ+舘野 鴻)

13:30~15:00  場所:4階ひとはくサロン
絵本作家の舘野鴻さんを迎え、フロアスタッフと一緒に鳥の絵を描きます。鳥の標本を見ながら、じっくり描こう!
詳しくはこちらをご覧ください>>ミニ企画展『宮沢賢司の鳥』原画展


4 担当
  兵庫県立人と自然の博物館 自然・環境マネジメント研究部 研究員 布野隆之




企画展へもどる         収蔵資料スペシャル企画へもどる


 


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.