ひとはく恐竜ラボ

丹波市・篠山市の篠山層群から発見された恐竜化石の、クリーニング作業を行う施設「ひとはく恐竜ラボ」。研究者らが特殊な道具を使って、巧みな技術で作業しているところを間近に見ることができます。

平成30年2月に施設前の斜面をお子さまにも親しみやすいように改修しました。

  fieldmuseum-sign2-120x160.jpg  
※この恐竜ラボは、恐竜化石発見地を含む篠山層群エリアを大きな野外博物館と位置づける「丹波地域恐竜化石フィールドミュージアム」の構成施設のひとつです。

恐竜ラボへのご案内

恐竜化石発掘の情報はこちら


常設展示のページはこちら  企画展のページはこちら

4階ひとはくサロンはこちら


エントランスホールでは恐竜化石のレプリカや復元骨格標本がそろって展示されています。恐竜ラボとあわせてご覧ください。左から、トリケラトプス・ホリデュスの頭骨(レプリカ)、デルタドロメウス・アギリス(復元骨格)、ティラノサウルス・レックスの頭骨(レプリカ)です。

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.