「ステンドグラス~私はちょう~」

1 主旨
 平成27年度、小林聖心女子学院小学校(学校法人聖心女子学院,宝塚市)4年生児童97名が、図画工作の授業において、特殊な粘着シートとカラーフィルムを用いてステンドグラス風に制作した作品です(制作時間8〜10時間)。作品制作にあたり、兵庫県立人と自然の博物館の収蔵標本をモチーフ(創作の材料)に活用しました。自然素材の色彩や造形に着想を得た芸術作品は、古今東西数多くありますが、教室の中に実物素材を持ち込むことは、容易ではありません。博物館の収蔵標本を活用することで、本物をモチーフとした図工や美術の授業が可能となりました。標本を観察することで児童のイメージは広がり、創作意欲が高まりました。博物館の収蔵資料の新たな活用方法として、今後、他校にも推奨していければと考えています。

2 展示概要
 (1)期 間:平成28年4月23日(土)〜 5月15日(日)終了しました。
 (2)場 所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン西側ガラス窓
 (3)展示物:ステンドグラス(転写フィルム(タックステンド)を用いたステンドグラス風工作)
      A5判・97点、
                 モデルに用いた昆虫標本3箱
               (チョウ類を中心とした世界の昆虫を収集した江田コレクション約27万点の一部)
 (4)主 催:小林聖心女学院小学校、兵庫県立人と自然の博物館

 

3 展示予定ステンドグラス

sutendo2.jpg

企画展へもどる


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.