開館25周年記念ミニ企画展「黒崎先生が選ぶ、拡大して眺める頌栄標本25選」

1 主旨
 頌栄短期大学におられた福岡誠行・黒崎史平両先生が40年かけて作り上げた25万点の植物標本コレクションは、同定の確かさで有名な日本屈指のコレクションであり、2012年人と自然の博物館に寄贈されました。今回博物館開館25周年にちなんで、頌栄標本の中から特に面白いエピソードがあるものを25点黒崎先生に選んで頂き、スキャンして拡大した画像をエピソードと一緒に展示いたします。ただの枯れ草、押し葉と思われがちですが、植物標本には採った人、整理した人、研究した人、色々な人の思いが詰まっています。その一端を感じて頂ければと思います。

2 展示概要
(1) 期   間:平成29年6月3日(土)~平成29年7月2日(日)
(2) 場   所:兵庫県立人と自然の博物館 3階オープンギャラリー
(3) 展示物:パネル 18点
(4) 協   力:福岡誠行・黒崎史平(頌栄短期大学名誉教授、兵庫県立大学客員教授)

3 展示される標本の写真

syoueiotifuji.jpgのサムネイル画像    otifuji25.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
 1938年に三木市の女学生が採集し                       記載から20年後に再発見されたオチフジ標本 
 牧野富太郎が命名したシジミヘラオモダカ

4 担当

兵庫県立人と自然の博物館 自然・環境評価研究部 主任研究員 高野温子

 
  企画展へもどる

 


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.