「山陰海岸の植物展」

   山陰海岸(山陰海岸国立公園)は京都府京丹後市の八丁浜海岸から鳥取県鳥取市の鳥取砂丘にかけ広がる総延長約75 kmの海岸です。開発の進んだ瀬戸内海側の海岸と比較して山陰海岸には自然海岸がよく残されており、砂丘や海崖といった地形・環境に応じて多様な植生が成立しています。植物相も豊かで、広域分布する植物のほか、山陰海岸周辺を分布の辺縁とする植物、山陰海岸周辺に特有の植物もみられます。
   山陰海岸の陸域は2010年に世界ジオパークネットワークに加盟認定された山陰海岸ジオパークのエリアにあります。ジオパークエリアでは自然環境の保全と活用の両立が求められていますが、そのためには自然環境の現況とそれに及ぼすわたしたち人間の影響を調べ、評価把握することが不可欠です。本展示では、植物の押し葉標本、果実や種子、砂や礫といった実物資料と解説パネルを展示し、山陰海岸とその周辺に生育する海岸植物の形態的・生態的特徴のほか、海岸植生の成り立ち、海岸環境の特性や現状について解説します。

1 展示概要
(1)期   間:平成27年8月9日(日)~10月4日(日)終了しました。
(2)場   所:兵庫県立人と自然の博物館 4階ひとはくサロン
(3)展   示   物:海岸植物の押し葉標本 20点
                        海流散布植物の大型散布体 4点、解説パネル 20点 ほか
  (4) 主催・協力 : 兵庫県立人と自然の博物館・琴引浜鳴き砂文化館

2  担当
    兵庫県立人と自然の博物館 自然・環境再生研究部 研究員 黒田有寿茂

3 関連講座
(1)ならそう鳴き砂(オープンセミナー)終了しました。
  日       時:平成27年8月15日(土) 11:00~15:00
  場       所:人と自然の博物館 4階ひとはくサロン
  対   象:どなたでも
  定   員:なし 
  参  加  費:無料(要観覧料)

(2)植物ウォッチング 京丹後市久美浜町(ひとはくセミナー)終了しました。
  日   時:平成27年9月17日(木) 13:00~16:00
  集合 場所:箱石浜海水浴場駐車場   小雨決行
  対       象:大学生~大人
  定   員:15名
      講   師:黒田有寿茂
      受  講  料:700円(観覧料込)
                申込はこちらから

(3)海岸の植物・植生と環境 (ひとはくセミナー)
  日       時:平成28年3月19日(土) 10:30~15:10(昼休憩含む)
  場       所:人と自然の博物館 4階実習室
  対   象:高校生~大人
  定   員:30名
    講   師:黒田有寿茂
      受  講  料:700円(観覧料込)
        申込はこちらから

4 展示標本

tenji1.jpg  tenji2-1.jpg

                 海岸植物のさく葉標本

tenji3.jpg  tenji4.jpg
                 
                大型散布体(果実・種子)


tenji5.jpg  tenji6.jpg
           
            海岸植物(左:ハマヒルガオ、右:イソスミレ)

企画展へもどる


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.