写真展「淡河かやぶき屋根保存会くさかんむり写真展『タテ糸 ヨコ糸』」

神戸市北区淡河町には、かやぶき屋根の民家が今でも数多く残っています。かやぶき屋根がつなぐ自然、人、営み、文化やそれらの関係性を、現役の若手かやぶき職人相良育弥さんの個性あふれる視点から撮影した写真で紹介し、かやぶき屋根のもつ様々な魅力を発信します。
 

展示概要
◆ 期 間 : 2015年4月25日(土)~ 5月24日(日) 終了しました。
◆ 場 所 : 兵庫県立人と自然の博物館 3階オープンギャラリー
◆ 展示物 : 相良育弥さん撮影の写真(A4) 約20点の展示
◆ 主 催 : 淡河かやぶき屋根保存会くさかんむり(代表者:相良育弥)
          http://www.kusa-kanmuri.jp/
◆ 協 力 : 兵庫県立人と自然の博物館

        kayabuki1.jpg kayabuki2.jpg 
      

担当:自然・環境再生研究部 橋本佳延 主任研究員

企画展へもどる

Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.