写真展「ニュータウンの森のなかまたち」

1 主旨
 北摂三田ウッディタウンの玄関口に位置する中央公園一帯は、ニュータウン開発前、里山として利用されていました。住宅地に囲まれ、面積も縮小してしまった里山環境に、どんな生きものがどのような生活を送っているのでしょうか?
 作者であるごもくやさんの生き物撮影係中田一真氏は、中央公園の森を中心に里山管理に取り組むボランティアグループとして、約6年に亘り中央公園の動植物の姿を、自動撮影装置などを駆使して写真に収め続けてきました。中央公園の里山で進む森の手入れと、続々と姿を現す生き物たち。ニュータウンの森のなかまたちの「今」を美しい写真パネルの数々で紹介します。

2 展示概要
(1)期 間:平成28年6月4日(土)〜平成28年7月3日(日)終了しました。
(2)場   所:兵庫県立人と自然の博物館 3階 オープンギャラリー
(3)展示物:三田市中央公園で撮影した動植物写真  
                    A1サイズパネル 19点
                    A2サイズパネル  1点
                    三田市中央公園で撮影した動物動画 1点
(4)主 催:ごもくやさん(代表)上村哲三・兵庫県立人と自然の博物館

3 展示予定写真(一部)

 015_R.JPG  020_R.JPG

 001_2R.jpg  013_2R.jpg

 010_R-1.JPG  010_R-2.JPGのサムネイル画像  

 010_R-3.JPG  010_R-4.JPG                    




 企画展へもどる

 


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.