「栗林慧写真展 虫たちの一瞬の世界」

昆虫写真家で知られる栗林慧(くりばやし さとし)氏が撮影した写真の展示を行います。
当館で所蔵している同氏の写真の中から、昆虫やクモの一瞬の行動をとらえた写真9点について、
館員による説明文とともにご覧いただけます。

1 展示概要
(1)期   間:平成27年7月3日(金)~8月1日(土) 終了しました。
(2)場   所:兵庫県立人と自然の博物館 2階 ひとはく多様性フロア
(3)展   示   物:写真パネル9点
(4)主     催:兵庫県立人と自然の博物館

2 写真家プロフィール
  栗林慧(くりばやし さとし)
  写真家、映像作家。昆虫生態写真の第一人者であり、特に自身で作成した
  「虫の目カメラ」「アリの目カメラ」を用いた昆虫目線での撮影技術が有名。
  本年7月公開の映画「アリのままでいたい」では撮影総監督を務める。
  当館の大谷剛名誉研究員が栗林自然科学写真研究所で昆虫生態アドバイザーをしていた縁もあり、
      これまでに3度の写真展を人と自然の博物館で開催している。

3 展示写真 

  展示概観2.jpg
Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.