ミニ企画展「関西の活かしたい自然エリア」

1 主旨

 平成28年11月に関西広域連合が公表した「関西の活かしたい自然エリア」の普及啓発を目的として、自然エリア選定事業の意義と、選定された23エリアの選定理由と範囲と代表的な貴重な自然環境の場所を示した地図を解説するパネルを展示します。特に兵庫県域を含む自然エリアについては、そのエリアを代表する生物の標本も併せて展示します。

2 展示概要
(1) 期 間:平成29年9月16日(土)〜平成29年10月1日(日)終了しました。

(2) 場 所:兵庫県立人と自然の博物館 3階 オープンギャラリー
(3) 展示物:
 ・ 関西広域連合が選定した「関西の活かしたい自然エリア」全体の解説パネル(A2サイズ 5点)
 ・ 選定された各エリアの解説パネル(A2サイズ 23点)
 ・ 兵庫県域を含む「自然エリア」を代表する生物の標本
  (コウノトリ、オオタカ、クマタカ、干潟の生物、アベサンショウウオ、一庫炭、合計6点)


3 主催

 兵庫県立人と自然の博物館 兵庫県三田市弥生が丘6丁目 電話:079-559-2001(代表)
  URL:http://hitohaku.jp
 関西広域連合 広域環境保全局 滋賀県大津市京町4丁目1番1号 電話:077-522-5664(代表)
  URL:http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=31

 

4 担当

 兵庫県立人と自然の博物館 自然・環境再生研究部 橋本佳延

 関西広域連合 広域環境保全局 野村俊夫

5 展示予定パネル

  

  
  
    オオタカ剥製


  企画展へもどる

 


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.