開館25周年記念展示「高橋研究員が選ぶ花25選―美しい色と形」

1 主旨

 兵庫県には2,500種以上の"花を咲かせる植物"があることが知られています。それらの花の形や色は、種によって実にさまざまで、その多様さには驚かされます。今回、それらの中から美しい形や色の花を選び、正方形に切り取りとった写真を敷き詰めたパネルを展示します。また同じ花の写真をデジタル画像としてモニターに映します。
 このように花だけを切りとって展示することにより、花そのものがもつ色や形の妙を感じていただければと思います。


2 展示概要

(1)場 所:兵庫県立人と自然の博物館2階多様性フロア
(2)展示物:写真パネル4枚、モニター1台


3 担当

兵庫県立人と自然の博物館 自然・環境再生研究部 コミュニケーション・デザイン研究グループ
研究系次長 高橋 晃


4 展示物

・花のパネル(50 cm×50 cm=25種の花)×4枚(合計100種)
・デジタル画像(同じ100種の花をデジタル写真としてモニターで常時放映)

 
花の種名
(上段左から)ウマノアシガタ、オオイヌノフグリ、カワラナデシコ
(中段左から)シャガ、ハマボッス、キキョウ、
(下段左から)ノアザミ、ジシバリ、トウダイグサ



 企画展へもどる


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.