2011年企画展

ミニ企画展 ひとはくの干支展~タツさんようこそ!~ 


ミニ企画展 「植物画で語るキヨスミウツボの生活」展

【趣 旨】
  キヨスミウツボは兵庫県版植物レッドリストのBランクに指定されている貴重植物です。近年神戸市内で大規模な群落が見つかり、その研究報告書の中で植物画が作成されました。今回新たに描きおこした植物画を加え、キヨスミウツボの特殊な形態・生態など、特異な生活の様子を紹介します。 (ひとはくサロンにて)




ミニ企画展 ~丹波のシロシャクジョウ展~


ミニ企画展 ~小野英男写真展~「神戸・兵庫の青い鳥たち」 




ミニ企画展「博物館実習生がみた丹波篠山」



ミニ企画展「コウノトリKIDSクラブでつくった水生動物のプラスティック封入標本展」




ミニ企画展 ひとはくの被災地支援「津波被害にあった標本を救おう」展



ひとりでも多くの方々に知っていただくために、
展示しているパネルをPDFでご覧いただけるようにしております。

(PC環境によっては、表示に時間のかかる場合もございます。ご了承ください。)

>> 「津波被害にあった標本を救おう」展の開催によせて


>> 1.はじめに
>> 2.標本の重要性
>> 3.作業概要
>> 4.作業 受取・作業準備

>> 5.作業 洗浄
>> 6.作業 型直し・乾燥
>> 7.作業 入力・保管
>> 8.標本レスキューの課題


Copyright © 1995-2015, Museum of Nature and Human Activities, Hyogo, All Right Reserved.